新たな Windows Azure データセンターが利用可能に


このポストは、4月6日に投稿された Announcing New Datacenter Options for Windows Azure の翻訳です。

マイクロソフトは、Windows Azure の需要増に対応するため、新たに 2 か所のデータセンターを開設しました。この "West US" および "East US" データセンターは直ちに稼動しており、コンピューティングストレージのリソースが利用可能です。SQL Azure も、数か月のうちにオンラインで利用できるようになります。この 2 つのデータセンターは、世界各国に広がる拠点網をさらに強化し、特に米国内での展開を大幅に拡大するものとなります。

これらは既に Windows Azure 管理ポータルから利用可能です。ユーザーの中には新しいデータセンターを早くも見つけ出し、展開まで済ませている方もいます。

Windows Azure のコンピューティングおよびストレージは、引き続きすべてのデータセンターで同一料金です。Windows Azure を初めてご利用になる場合は、まず 90 日の無料トライアルからお試しください。

Comments (0)

Skip to main content