クロスポスト: Windows Azure の各機能の更新 (モバイル サービス、Web サイト、SQL データ同期、ACS、メディア サービス、ストア)

このポストは、12 月 22 日にフォーラムに投稿された Cross-Post: Updates to Windows Azure (Mobile, Web Sites, SQL Data Sync, ACS, Media, Store)  の翻訳です。 先日、Windows Azure の各機能の強化を行ったことを発表しました。その内容は以下のとおりです。 モバイル サービス: ジョブ スケジューラのサポート、ヨーロッパ地域のサポート、コマンド ラインのサポート Web サイト: スケールの改善、ソース管理の統合 SQL データ同期: 新しい HTML ポータルでのサポート ACS 管理: 新しい HTML ポータルでのサポート メディア サービス: ジョブおよびタスクの管理、Blob ストレージのサポート、予約済みコンピューティング 仮想ネットワークの強化 サブスクリプションのフィルタリングのサポート Windows Azure ストア (対象地域を追加) これらの更新はすべて適用済みですので、すぐにご利用いただけます。詳細については、筆者のブログ記事全文 (英語)  (翻訳:Sato Naoki’s Blog にある…

0

Windows Azure 管理ポータルでの ACS

このポストは、12 月 22 日にフォーラムに投稿された ACS in Windows Azure Management Portal の翻訳です。 皆さん、こんにちは。 マイクロソフトはここ数か月間、Windows Azure Active Directory (AD) 開発者プレビューにさらにリッチな機能を追加すべく取り組んできました。そうした中、ユーザーの皆様から多数お寄せいただいた質問の 1 つに、Windows Azure AD と現行の Windows Azure アクセス制御サービス (ACS) の相互関係について問うものがありました。 ACS は、Web アプリケーションおよび Web サービスのユーザーの認証および承認を簡単に実行するためのサービスです。ACS を使用すると、Facebook、Yahoo、Microsoft アカウント (旧 Windows Live アカウント) など、規格に基づいた ID プロバイダーを使用しているユーザーの認証、および多くの承認を一元的かつ容易に実行できます。 Windows Azure のアクセス制御 (ACS) は、Windows Azure Active Directory の機能としてマイクロソフトのサービスのロードマップの一部に加えられています。マイクロソフトでは、この 2 つの機能の統合作業を既に開始しています。実現までには何度か反復作業が必要であることが予想されますが、計画および開発作業は順調に進んでいます。 先日、この取り組みの最初の成果として、ACS の名前空間管理エクスペリエンスと…

0

クロスポスト: iOS 向け Windows Azure Media Player フレームワークのプレビュー版を発表

このポストは、12 月 21 日にフォーラムに投稿された Cross-Post: Announcing Windows Azure Media Player framework Preview for iOS の翻訳です。 編集者注: この記事は、Windows Azure Media チームのプログラム マネージャー Mingfei Yan が執筆したものです。 先日、Windows Azure メディア サービス チームから、iOS 向け Windows Azure Media Player フレームワークのプレビュー版のリリースが発表されました。この新しいフレームワークは Apache 2.0 のライセンスに基づくオープン ソースとしてリリースされ、Github (https://github.com/WindowsAzure/azure-media-player-framework、英語) から入手できます。 iOS 向け Azure Media Player フレームワークのスクリーン ショット このフレームワークの機能 このフレームワークを使用すると、iOS プラットフォーム上でネイティブなビデオ アプリケーションを構築し、Windows Azure メディア サービスのセキュアな…

0

Linux の個人用イメージおよび仮想マシンに関する緊急対応のお願い

このポストは、12 月 21 日にフォーラムに投稿された Immediate Action Required for Linux Personal Images and Virtual Machines の翻訳です。 マイクロソフトでは、現在プレビュー段階にある仮想マシンのパフォーマンスと安定性をさらに向上させるために、Windows Azure の更新を行っています。今回の更新に関する技術的な詳細については、下記のよく寄せられる質問 (FAQ) をご覧ください。今回の更新では、次の事項に当てはまるカスタム Linux 仮想マシン イメージについて、2013 年 1 月 15 日までに緊急の対応を行っていただく必要があります。 2012 年 12 月 21 日またはそれ以前に作成された仮想マシンからストレージ アカウントに取り込んだギャラリー Linux イメージ 2012 年 12 月 21 日またはそれ以前に Windows Azure にアップロードした独自の Linux イメージ 実行中の Linux 仮想マシンはそのままでも引き続き正常に動作しますが、プラットフォームおよびエージェントの強化機能をご利用いただくためには、できるだけ早めにアップグレードを実施されることを強くお勧めします。一方、2012 年 12 月 21…

0

azure-cli 0.6.9 公開のお知らせ

このポストは、12 月 19 日に投稿された azure-cli 0.6.9 ships, pure joy の翻訳です。 この数か月間、Azure サービスをさらに柔軟に、文字どおり「指先だけで」操作していただけるよう、既存の CLI (英語) の仕様に改良を加えました。このリリースには便利な機能をたくさん盛り込んでいますので、皆様にもきっと気に入っていただけるはずです。 簡単にご紹介すると、このツールの新機能は以下のとおりです。 カスタム Web サイトの展開: azure site deploymentscript モバイル サービスのサポート: azure mobile Windows インストーラー サービス バス: azure sb ストレージ アカウント: azure account storage カスタム Web サイトの展開 – 展開方法のカスタマイズ ユーザーから最もご要望が多かったのが、Azure Web サイトでのコードの展開方法をカスタマイズしたいというものでした。たとえば、ステージング環境への展開の際に、独自の手順を毎回サーバー上で実行したいということです。 今回のリリースでは、このご要望に応える新しいコマンド azure site deploymentscript を導入しました。このコマンドを使用すると、サイトを展開する際に実行するすべてのサーバー ロジックを含んだスクリプトを、bash または cmd 形式で生成できます。生成したスクリプトは、目的に応じて簡単にカスタマイズできます。 この機能があれば、まさに鬼に金棒です。では一般的なシナリオでの活用例を使って、実際の動作をご覧いただきましょう。ここでは、Git…

0

mixi XmasはWindows Azure上で稼働! mixi Xmas で鳴り響くベルを支えるのは?

みなさん、今年も残りわずかとなってきました。今回は、(めずらしく)日本オリジナルの内容です。 これから年末にかけてイベント盛りだくさんになってきますね! 今回ご紹介したいのが、mixi が展開するクリスマスキャンペーン「mixi Xmas」についてです。mixi Xmas ではスマートフォン対応やテレビ番組連動など例年以上に大掛かりなイベントとしてサービスを展開しています。 このキャンペーンは、参加した皆さんで靴下を飾り友人とともにクリスマスを盛大に祝ってしまおうというものです。靴下はベルを鳴らした回数だけレベルアップし、飾りつけが豪華なものに成長していきます。またレベルアップだけではなくコラボ特集やときおり登場するこびとの宝箱をコンプリートすることでも、パーツを豪華にしていくことができます。 また、クリスマスプレゼントとして豪華賞品が盛りだくさんです。 mixi Xmas で聖なる夜を楽しんでみてはいかがですか? 今年のクリスマスをもっと楽しみたい方へ 大規模ソーシャルアプリの裏話 そして、このクリスマスキャンペーンを支えているのが、Windows Azure になります。 mixiのクリスマスキャンペーンでは、突発的なアクセス数増加や、今後予想されるテレビ番組連動などキャンペーンの実施規模が大きいだけに、サービスがダウンしかねないという状況も懸念されました。しかしながら、実際は仮想サーバを多めに準備して臨み、開始後に微調整を加えながら常時運用稼働まで体制を整えていきました。 クリエイティブ主体のユーザーにとって、サービス基盤の運用は難しいところですが、Windows Azure ではユーザーが求める機能の多くを標準として提供しているほか、サービスリリースの柔軟な変更が可能であるなど、運用をできる限り自動化する仕組みを取り入れているため、このような大規模キャンペーン実施に対しても安定したサービス展開を可能とします。 昨年の同キャンペーンは、Yahoo! Japan が開催するインターネット クリエイティブアワード 2012 で見事グランプリを獲得しました。 体調を崩しやすい時期なので、お体に気を付けてお過ごしください。 Happy Merry X’mas

0

Windows Azure 仮想マシンでの SQL Server 実行における規制準拠に対応

このポストは、12 月 13 日に投稿された Regulatory Compliance Considerations for SQL Server Running in Windows Azure Virtual Machine の翻訳です。 編集メモ: 今回は SQL Server エンジン担当セキュリティ プログラム マネージャーを務める Il-Sung Lee の投稿をご紹介します。 マイクロソフトは今年に入り、Windows Azure のコア サービスが HIPAA Business Associate Agreement(BAA) に対応したと発表しました。クラウドの効率性を活かして、お使いの SQL Server インスタンスを Windows Azure 仮想マシンで実行することを検討している方も多いかと思います。多岐にわたる規制標準への準拠が義務付けられている場合、Windows Azure クラウドに移行することで、そうしたコンプライアンス要件への対応にどのような影響があるか懸念されるお客様もいらっしゃるでしょう。しかしご安心ください。Windows Azure は多数の業界規制および標準に準拠していますので、仮想マシンで SQL Server を実行することにより、コンプライアンスに対応したソリューションを構築することができます (各機能のコンプライアンス対応の概要については、Windows Azure Trust Center のコンプライアンス ページ…

0

モバイル アプリケーションのプッシュ通知、SMS、電子メールに関するベスト プラクティス

このポストは、12 月 11 日に投稿された Best practices for using push notifications, SMS and email in your mobile app の翻訳です。 今年 10 月、モバイル サービスに iOS クライアント ライブラリを追加して以来、iOS のプッシュ通知のサポート予定時期について、たくさんのお問い合わせを頂いておりましたが、Scott Guthrie が今週水曜日にブログ (英語) (日本語訳 : NOKI SATO ブログ Windows Azureモバイル サービスのiOSサポート – プッシュ通知サポートを追加 に掲載しています。) で発表したように、このたび、モバイル サービスで iOS プッシュ通知のサポートが開始されました。また iOS クライアント API の改良に伴い、より簡単なログイン メソッドが追加され、たった 1 行の Objective-C コードでユーザー認証を構成できるようになりました。 今回のアップデートにより、モバイル サービスは Windows…

0

Windows Azure の拡張性でクラウドの空を翔ける

このポストは、12 月 14  日に投稿された Dashing through the clouds with Windows Azure scale の翻訳です。   サンタの追跡は大仕事です。今年は、北米航空宇宙防衛司令部 (NORAD: North American Aerospace Defense Command)、Windows Azure、Bing Maps の各チームとサンタのアシスタントのエルフたちが一丸となって、公式サイト「NORAD Tracks Santa」からサンタの居場所をお知らせします。 NORAD は、50 年以上にわたりサンタを追跡しています。12 月 24 日には公式サイトへのアクセスが 2,400 万を超えると予想され、拡張性と柔軟性を備えたオープンなクラウド システムが求められていました。そこで選ばれたのが Windows Azure です。スケールアップとスケールダウンの優れた機能に加え、サンタ追跡プロジェクトのすべての要件を満たすことが決め手となりました。Windows Azure を活用することで、NORAD は、サーバーやハードウェアへの投資を抑えながら、サンタの追跡をオンラインで提供することが可能になりました。同時に、クリスマス イブ当日に Web サイトへ想定以上のアクセスが集中した場合に対処できる柔軟性を維持すること、さらに世界各地のあらゆるデバイスにサンタの追跡情報を発信すること、これらすべてが Windows Azure プラットフォームで実現されます。 また、NORAD、協力パートナー、サンタが所有する多様な IT ソリューションを迅速かつシームレスに統合するには、プラットフォームのオープン性も必要でした。さまざまなパートナー組織から集まった開発者の多くは初対面でしたが、互いの協力の下、Windows Azure を活用してサンタ追跡サイトを数週間で立ち上げ、稼働させました。世界中の何千何百万人という子供たちやその家族をサポートするこのインフラストラクチャを構築するうえで、複雑さやコストが問題になることはありませんでした。 マイクロソフトは、NORAD のサンタ追跡チームやパートナー、サンタのアシスタントのエルフたちと協力して、これまでで最高の追跡情報をお届けします。Web サイト…

0

Windows Azure Active Directory が JSON Web Token をサポート

このポストは、12 月 11 日に投稿された Windows Azure Active Directory Supports JSON Web Tokens の翻訳です。 皆さん、こんにちは。 今回は注目のニュースについて手短にお伝えします。 実は、Windows Azure Active Directory (AD) の開発者プレビューで JSON Web Token (JWT) (英語) がサポートされていることを、皆さんご存じだったでしょうか? ブログや他の開発者向けドキュメントでも、この機能についてはあまり取り上げてきませんでした。JWT は、特に REST ベースの開発に適した、コンパクトなトークン形式です。IETF の OAuth 作業部会 (英語) により定義され、OpenID Connect (英語) の基本コンポーネントの 1 つでもあります。JWT の利用は着実に拡大しており、業界でもこの形式をサポートする製品が増えています。Windows Azure Active Directory では既に、Graph API への呼び出しのセキュリティ保護、Office 365 の統合シナリオ、サード パーティの REST サービスの保護など、重要性の高い多数のシナリオで JWT 形式のトークンを発行しています。…

0