NFC を使った最先端のアプリの開発

近距離無線通信 (NFC) は、現在発展しつつある短距離のワイヤレス テクノロジです。NFC を利用すると、ちょうど 2 cm の範囲内で、デバイスどうしを物理的にタップしてコンテンツの送受信を行うことができます。タップすると、何か (またはだれか) をすばやく選択できます。これはすばやいだけでなく、わかりやすい操作でもあります。一度見れば理解できるので、説明書は必要ありません。 たとえば、友だちと一緒に写真を見ているとき、その友だちがあなたの写真をほしがったとします。NFC を使えば、あなたのデバイスを友だちの PC に対してタップするだけで写真を送信できます。この説明は少々単純化しすぎているかもしれませんが、要点は、デバイス間でのコンテンツの共有がシンプルになるということです。 図 1: Nokia 360 スピーカーで Bluetooth ペアリング情報を Windows Phone と共有しているところ Bluetooth や Wi-Fi と同様に、NFC は標準ワイヤレス プロトコルの 1 つで、NFC フォーラム (英語) によって定義されています。NFC を利用するには、PC が NFC 通信機能を搭載している必要があります。Windows 8 PC には、NFC 通信機能が直接組み込まれているものが多くあります。お使いの PC に NFC が搭載されていない場合は、NFC ドングルを購入して PC に装着することもできます。 NFC は便利な機能を実現します。タップして写真を送信したり、レストランでメニューをタップして料理を注文したりできるほか、タップして Bluetooth デバイスをペアリングすることも可能です。これらは互いに大きく異なるシナリオですが、”タップ” して操作を始めるという点が共通しています。NFC…

0