Azure Media Player のご紹介


こんにちは、マルチメディア サポートチームです。

今回の記事で、Azure Media Services を利用するお客様向けに、Azure Media Player が発表されたことをお知らせします。

Azure Media Services の一つのチャレンジは、デバイス・OSが異なっても、再生可能な状態にすることにあります。

ご存知の通り、Azure Media Services が提供している Dynamic Packaging を使うと、予めAdaptive Bitrate にてエンコードされた単一のアセットから、SmoothStreaming のみならず MPEG-DASH や HLS の配信も可能です。これまで、クライアント側ではその環境で再生可能な配信方式に応じたプレーヤーを用意する必要がありましたが、Azure Media Player はウェブサイトで用意されたプレイヤーとなり、その多くの配信方法に合わせて対応します。

ウェブサイトのページに CSS と JavaScript のファイルを組み込んだ後、HTML5 のビデオタグを追加するだけです。

2015/4/15 に発表され、その詳細な紹介およびウェブサイトに読み込む簡単な手順は以下に記載されています。

 

Announcing Azure Media Player

http://azure.microsoft.com/blog/2015/04/15/announcing-azure-media-player

 

まずは、https://aka.ms/azuremediaplayer から Azure Media Services でエンコードされた結果を再生テストしてみてはいかがでしょうか。


Comments (0)

Skip to main content