KB 紹介:マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-057 – 緊急


こんにちは、マルチメディアサポートチームです。

先日公開されました下記 2013 年 7 月のセキュリティ情報について、その後不具合が判明し、再度修正がリリースされましたのでご案内いたします。ご不便・ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。(本ブログの記事は 2013 年 7 月 12 日に公開し、同年 8 月 29 日に修正いたしました)

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-057 - 緊急
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/ms13-057

上記サイトにてご案内しております各セキュリティ更新プログラムの内 Windows XP SP3 における "wmvdmod.dll" の更新プログラムは以下の通り 4 つのパターンがあります。

オペレーティングシステム

コンポーネント

Windows XP Service Pack 3

Windows Media フォーマット ランタイム 9

Windows XP Service Pack 3

Windows Media フォーマット ランタイム 9.5NL

Windows XP Service Pack 3

Windows Media フォーマット ランタイム 9.5L

Windows XP Service Pack 3

Windows Media フォーマット ランタイム 11

上記更新プログラムの内特に Windows Media フォーマットランタイム 9.5 についてはご利用いただいているシステム上でどちらの更新プログラム (NL 版もしくは L 版) をインストールすればよいか若干分かり難い内容となっておりますため、以下に適用するための判定方法についてご説明いたします。

Windows XP Service Pack 3 Windows Media フォーマット ランタイム 9.5NL

サポート技術情報番号 : 2834902

インストールモジュールの名称 : WindowsXP-WindowsMedia-KB2834902-v2-x86-JPN.exe

適用される wmvdmod.dll のファイルバージョン : 10.0.0.3646 以降、10.0.0.3707 以前 (適用後のバージョン : 10.0.0.3708)

該当環境の Windows Media Player のバージョン : 10

Windows XP Service Pack 3 Windows Media フォーマット ランタイム 9.5L

サポート技術情報番号 : 2834903

インストールモジュールの名称 : WindowsXP-WindowsMedia-KB2834903-v2-x86-JPN.exe

wmvdmod.dll のファイルバージョン : 10.0.0.3802 以降 (適用後のバージョン : 10.0.0.4084)

該当環境の Windows Media Player のバージョン : 10

Windows Media フォーマットランタイム 9.5 においては、過去に累積的な更新プログラムをリリースしており、その際のバージョンが 10.0.0.3802 となります。こちらの更新プログラムが適用済みの環境を L、未適用の環境を Non-L (NL) と区別しており、今回のセキュリティ情報ではどちらの環境に対しても更新プログラムがリリースされています。そのため、ご利用のシステム上で Windows Media フォーマットランタイム 9.5 をお使いの場合、<システムドライブ>\Windows\System32 フォルダー以下の wmvdmod.dll のバージョン情報をご確認いただき、L/NL のどちらであるかをご確認の上更新プログラムをインストールください。

なお Windows Media Player と Windows Media フォーマット ランタイムの対応は下記になります。

Windows Media Player 9 - Windows Media フォーマットランタイム 9

Windows Media Player 10 - Windows Media フォーマット ランタイム 9.5

Windows Media Player 11 - Windows Media フォーマット ランタイム 11

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、修正を適用いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


Comments (0)

Skip to main content