KB 紹介:Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で USB オーディオの出力が不定期に停止する


こんにちは。日本マイクロソフトの原田です。Windows 7 / Windows Server 2008 R2 の オーディオサーバーとエンジン(Audiosrv/Audiodg)に対する Hot Fix 2721341 がリリースされました。

 


Article ID: 2721341


Audio output stops intermittently on a computer that is running Windows 7 or Windows Server 2008 R2


http://support.microsoft.com/kb/2721341/en-us


機械翻訳のページはこちらです


http://support.microsoft.com/kb/2721341/ja

 

この修正は、USB オーディオデバイスを使用して複数の音声再生をする場合にタイミングにより音が出なくなる現象の発生を回避します。

“複数の音声再生”という点について、例えば Windows Media Player で音楽を再生し、Internet Explorer やフォルダの等の操作でナビゲート音の再生というシナリオなどで発生します。複数のアプリケーションでそれぞれに音声を出力している場合にも発生します。

また、この問題は Audiodg のプロセス内で発生する事象が原因となりますので、Windows Audio サービスの再起動、Audiodg プロセスの再起動(5分音を出力しない場合にも自動で終了します)または USB オーディオデバイスのさしなおしで復帰することが出来ます。事情によりこちらの Hot Fix が適用できない場合の回避方法としてご紹介させていただきます。

この問題の影響範囲について技術的な観点から説明しますと、問題が含まれていたのは WASAPI 共有モードの最下層のエンドポイントバッファの取り扱い部分でした。このため、音声を再生しているテクノロジ(API)を問わず(除く WASAPI 排他モード)現象が発生する可能性があります。また該当する部分が USB オーディオデバイスを使用している場合に使われるクラスにあり、オンボードのオーディオデバイスでは発生しません。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、該当する方はこの Hot Fix を適用いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


Comments (0)

Skip to main content