KB 紹介:MPEG-2 デコーダのハンドルリーク

こんにちは。日本マイクロソフトの原田です。Windows 7 の MPEG-2 ビデオデコーダおよびオーディオデコーダに対する Hot Fix 2704372 / 2704377 がリリースされました。 Article ID: 2704372 Handle leak in the MPEG-2 Video Decoder when you play videos multiple times in Windows Media Player in Windows 7 http://support.microsoft.com/kb/2704372/en-us 機械翻訳のページはこちらです http://support.microsoft.com/kb/2704372/ja-jp Article ID: 2704377 Handle leak occurs in the MPEG-2 Audio Decoder when you play videos multiple times in…

0

KB 紹介:Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で USB オーディオの出力が不定期に停止する

こんにちは。日本マイクロソフトの原田です。Windows 7 / Windows Server 2008 R2 の オーディオサーバーとエンジン(Audiosrv/Audiodg)に対する Hot Fix 2721341 がリリースされました。   Article ID: 2721341 Audio output stops intermittently on a computer that is running Windows 7 or Windows Server 2008 R2 http://support.microsoft.com/kb/2721341/en-us 機械翻訳のページはこちらです http://support.microsoft.com/kb/2721341/ja   この修正は、USB オーディオデバイスを使用して複数の音声再生をする場合にタイミングにより音が出なくなる現象の発生を回避します。 “複数の音声再生”という点について、例えば Windows Media Player で音楽を再生し、Internet Explorer やフォルダの等の操作でナビゲート音の再生というシナリオなどで発生します。複数のアプリケーションでそれぞれに音声を出力している場合にも発生します。 また、この問題は Audiodg のプロセス内で発生する事象が原因となりますので、Windows Audio サービスの再起動、Audiodg プロセスの再起動(5分音を出力しない場合にも自動で終了します)または USB オーディオデバイスのさしなおしで復帰することが出来ます。事情によりこちらの…

0

IIS Media Services で長時間 Live Smooth Streaming による配信を行うとディスクがいっぱいになる。

こんにちは、日本マイクロソフトの原田です。 IIS Media Services を使用して Live Smooth Streaming による配信を行う際に、ハードディスクにコンテンツを保存しない設定をしていても長時間配信を続けていると、ご利用いただいているシステムのディスク容量によってディスクがいっぱいとなり配信が停止する場合があります。この記事ではその回避策についてご案内させていただきたいと思います。   この現象は DVR 再生のためのバッファ(時間で設定されています)が既定では全ての映像を保持する設定となっていることに起因します。この設定は UI 上からもしくは、 ISML ファイルの編集で変更可能です。 UI で変更の場合、分の単位で設定します。公開ポイントの編集で[詳細設定]タブを開き、下記の「最近のコンテンツ用に DVR を有効にする(N)」にチェックを入れたのちに「DVR ウィンドウの長さ (分)(D):」の値を設定します。   ISML ファイルを直接編集する場合には「manifestWindowLength」要素の値を編集します。規定値の 0 (秒)は無制限となりますので、これを任意の値に”秒”単位で設定します。秒単位で指定したい場合はこちらの方法になります。下記は 300 秒(5分)を設定した場合の ISML の一部です。   ISML ファイル内のその他の項目については下記の記事が参考になります。  Live Smooth Streaming Publishing Point Advanced Settings http://blogs.iis.net/samzhang/archive/2010/11/01/live-smooth-streaming-publishing-point-advanced-settings.aspx   長時間のライブ配信をご利用いただく際にはこちらを設定していただけますようお願いいたします。  

0

Transform Manager 1.0 が Release されました。

こんにちは日本マイクロソフトの原田です。先日 Transform Manager 1.0 がリリースされました。 この IIS の追加機能はお手持ちの多数のコンテンツをエンコードする際に役に立つ機能で、コンテンツを IIS Smooth Streaming 形式もしくはアップル社のデバイスでサポートされている MPEG-2 Transport Stream アダプティブ ストリーミング形式にバッチ処理的に変換することが出来ます。 Transform Manager はバッチ処理にて Microsoft Expression Encoder 4 SP2 を使用してエンコード処理を行います。このため、Transform Manager をご利用いただくには Microsoft Expression Encoder 4 SP2 が別途必要です。 H.264 並びに GPU エンコーディングを行うためには Pro 版が必要となります。 Transform Manager 1.0 http://www.iis.net/download/TransformManager 動作要件、インストール方法、既知の問題に関する情報はこちら Readme http://learn.iis.net/page.aspx/1054/iis-transform-manager-readme/   Microsoft Expression Encoder 4 Microsoft Expression Encoder…

0

KB 紹介:Quartz.dll のロードとアンロードの繰り返しで不正終了が発生する件(2704367)

こんにちは。日本マイクロソフトの原田です。  Windows Vista と Windows Server 2008 の Quartz.dll に対する Hot Fix 2704367 がリリースされました。 Article ID: 2704367 – Last Review: June 13, 2012 – Revision: 1.0 A DirectShow application crashes if the application repeatedly loads and unloads the Quartz.dll DirectShow component in Windows Vista or in Windows Server 2008 http://support.microsoft.com/kb/2704367/en-us 機械翻訳のページはこちらです http://support.microsoft.com/kb/2704367/ja-jp Windows Vista の…

0

Microsoft Kinect For Windows SDK – V1.0 リリース ノート

こんにちは。日本マイクロソフトの我孫子です。Kinect For Windows SDK のリリースノートが現状で英語版のみであることから国内の開発者様にはご迷惑をお掛けしています。今回、当部門にて日本語訳を作成いたしました。ご参考になれば幸いです。 ————- Microsoft Kinect For Windows SDK – V1.0 リリース ノート 最終更新日: 2012 年 1 月 31 日 Microsoft Kinect for Windows SDK へようこそ。Microsoft Kinect for Windows SDK では、Kinect for Windows アプリケーションの開発に必要なネイティブ API、マネージド API、そして各種ツール類を提供します。Microsoft Kinect for Windows センサー テクノロジーを使用することで、開発者は Windows 7 および Windows 8 デベロッパー プレビュー (デスクトップ アプリケーションのみ)、Windows Embeddedデバイスが動作するコンピューター上でリッチなエクスペリエンスを実現することができます。Kinect for Windows…

0

KB紹介: 特定のAVIファイルをWMP12が再生できない件 (2653030)

こんにちは。日本マイクロソフトの我孫子です。Windows7 の Windows Media Player12 に対する Hot Fix 2653030 が出ました。当チームで調査解析を担当した案件になります。 Article ID: 2653030 – Last Review: February 16, 2012 – Revision: 1.0 Windows Media Player 12 does not play some AVI files that were created by a third-party and that include an AVI super index chunk correctly in Windows 7 http://support.microsoft.com/kb/2653030 これは、OpenDML 準拠の AVI ファイルにおいて、それらが特定の構造を持つ場合に、WMP12…

0

Kinect for Windows SDK v1.0 が公開されました

Kinect for Windows SDK v1.0 が公開されました! 下記のサイトから無料でダウンロードいただけます。Kinect for Windows SDK v1.0 も当チームの担当製品となりました。よろしくお願いいたします。 Kinect for Windows http://www.microsoft.com/en-us/kinectforwindows/ SDKの商用利用には、XBOX360用のKinectセンサーではなく、本日から国内でも出荷開始された Kinect for Windows センサーが必要です。国内のマイクロソフトストアから購入いただける他、国内数社から順次販売開始されます。 XBOX360用のKinectセンサーでも一応動作はしますが、近距離モードが使えません。また、こちらはあくまでもXBOX360用でありPCとの接続性についてはテストされていないため、PCのマザーボード・チップセット・USBコントローラ等のハードウェア環境によっては動作しない可能性があります。また Kinect for Windows SDK での商用利用はできません。  

0

Silverlightの出力保護(Output Protection)

Silverlight SDK チームのブログに掲載されている Silverlight Output Protection の表に問題があり、ブラウザで表示したときに表が完全にレンダリングされていません。 http://blogs.msdn.com/b/silverlight_sdk/archive/2010/07/09/silverlight-output-protection.aspx とりいそぎ以下の通り再掲します。当該チームには修正を依頼中です。   The following table lists the behavior in Silverlight 4 with output protection policies in a PlayReady License. Policy Values Meaning Windows 7 or Windows Vista Windows XP Macintosh Minimum Analog Video Output Protection Level 100 No Restriction Play Play Play 150 CGMS-A Best Effort Enforce…

0