Expression Encoder4 SP2 (EE4SP2) がリリースされました!


Expressoin Encoder4 SP2 (EE4SP2) が本日リリースされました。弊社サイトからダウンロードいただけます

主な機能強化ポイントは以下の通りです。

  • Intel Media SDK (Quick Sync Video) による GPUエンコード (Pro バージョンのみ)
    • nVidia CUDA との併用も可能です。
  • オフライン再生向けの 1-パス・2-パス VBR H.264 エンコード(Pro バージョンのみ)
  • AAC オーディオエンコード時の設定項目の追加 (Pro バージョンのみ)
  • SRS オーディオのエンコード
  • Expression Encoder 上での公開ポイントの管理
  • ライブエンコード時のクロップ
  • MBR VC-1 のライブエンコード
  • 1パス VBR H.264 ライブエンコード(Pro バージョンのみ)·
  • スクリーンキャプチャの制限の撤廃
    • 10分の時間制限がなくなりました。
  • スクリーンキャプチャ時のマウスカーソル追従
    • スクリーンキャプチャ対象の領域をマウスカーソルに追従させて動かすことが可能となりました。
  • テンプレートの改善
    • DRMコンテンツのオフライン再生、SRSオーディオへの対応、音量初期値の指定、自動リピートなどが追加されました。
  • SDKサンプルコードの追加
    • サムネイル画像を生成するサンプルなどが追加されました。

これらの機能追加に加えて、300件以上の不具合が修正されています。ぜひお試しください!

 

 

Comments (2)

  1. Proユーザー says:

    SP2にUpdate後、カット編集を行うとつなげた部分の冒頭4秒くらい音声が出ない症状に悩まされています。コマ送りでフレームを指定しして再生場合も同様。新たに追加されたSRS 5.1との絡みでしょうか?(OFFにしていますが)

  2. 試してみましたが、再現しませんでした。より正確な再現手順をご連絡いただければ再度試してみたいと思います。特にソースの作成方法に強く依存する可能性がありますので、ソースに指定しているファイルのサンプルを頂けると助かります。

Skip to main content