IIS Media Services 4.0 がリリース(RTW) されました。


 

Micorosft のストリーミング配信製品で Windows Media サービスの後継製品である、IIS Media Services の新バージョン 4.0 が先日リリースされました。

下記に弊社製品開発部門のブログを当部門にて翻訳しましたので、ストリーミング配信技術に興味を持たれている方はぜひご一読いただければ幸いです。

IIS Media Services 4.0 を発表

2010-11-01 6 comments

Streaming Media West の開催に合わせた 10 月 31 日、IIS Media Services 4.0 がリリースされました。前回のメジャー リリースからちょうど一年後のリリースとなる IIS Media Services 4.0 では、一度のエンコードで、ファイル フォーマットやプロトコルの異なる3 つの「スクリーン」に対応するストリーミング コンテンツの配信が可能になります。新機能については、この後詳しく紹介します。今すぐインストールしたいという方は、こちらのリンクからインストールできますのでぜひお試しください。

追加される機能

今回リリースされた IIS Media Services は、ライブ コンテンツとオンデマンド コンテンツの IIS スムーズ ストリーミング を実現する新機能を軸としています。実用化から 2 年が経過し、今や IIS スムーズ ストリーミングは、コンテンツをオンライン配信する HTTP 対応のストリーミング技術として最もメジャーな技術となっています。たとえば、オンデマンド コンテンツを配信する各国の放送局や、サッカーワールドカップをはじめ、NBC サンデーナイトフットボール、ツール・ド・フランス、2010年冬季オリンピック等のライブ中継にも IIS スムーズ ストリーミングが採用されています。

IIS Media Services 4.0 に組み込まれた機能では、将来的なお客様のメリットや改善のためのお客様の声を元に、進化する iPhoneや幅広い新しいライブ ストリーミング機能にフォーカスし、いくつか具体的なテーマに対処しています。これら具体的なテーマとは…

フォーマットのエンコーディングは一回、サーバーは一台、複数のデバイスに対応 (iPhone を含む)

Silverlight や、PC、Mac、Linux、Nokia S60、Windows Phone 7、セットトップボックスで動作するその他のスムーズ ストリーミング プレーヤー用のエンコードと同じライブ H.264 ストリームを使用することで、IIS Media Services はストリームをリアルタイムで再パッケージ化し、iPhone やiPad をはじめとしたその他の Apple® iOS デバイスへの配信を可能にします。

操作は簡単で、チェックボックスをクリックするだけです。内部的には、IIS Media Services は H.264 や AAC コンテンツを、iOS デバイスのネイティブ フォーマットである Apple HTTP Live Streaming フォーマットに再パッケージ化 (transmux) します。

iOS デバイスでは次のような高度な機能を利用できます。

· ライブ DVR – 一時停止、巻き戻し、シーク

· アーカイブ機能 – DVR 用あるいはオンデマンド再生用にライブ コンテンツを保存します

· アーカイブ セグメンテーション – 長時間のブロードキャスト アーカイブを保存目的で短いクリップに分割します

· AES 暗号化 – 安全なコンテンツ ストリーミングを実現します

· B-フレームのサポート – 高い画像品質を実現します

· iOS3 デバイスとの互換モード

低遅延ライブ ストリーミングとその他の機能

金融市場や監視ビデオ、オンライン ゲーム (ギャンブル) サイトなど、映像をリアルタイムで見たい場合があります。低遅延ストリーミングを利用することで、物事が実際に起こってから映像として配信されるまでの時間を、通常の 15 秒から 2 秒以下に抑えることができます。

管理を容易にし、パフォーマンスを向上させる新しいライブ スムーズ ストリーミングの機能としては、他に次のような機能があります。

· 公開ポイントの実行状態 – API および UI 経由でステータスをリアルタイムに提供します。

· マニフェストの圧縮 – クライアントに送信されるマニフェストのサイズを縮小します。

· メタデータ配信のサポート – RDF フォーマットのメタデータをエンコーダーからクライアントに配信します。

· 使用メモリの削減 – サーバー負荷の高い状況にも対応します。

· より賢いディスクアクセス – より高く、一貫したサーバー パフォーマンスを実現します。

· フラグメント専用のキャッシュ機能 – ライブ セッション時のディスク アクセスを軽減します。

IIS Media Services 4.0 - 今後の選択肢

幅広いネットワーク端末に対応したい、スムーズ ストリーミング プレゼンテーションの能動的な監視を行いたい、サーバーのパフォーマンスやスケーラビリティを改善したい – ぜひ、IIS Media Services 4.0 をお試しください。

· IIS Media Services 4.0 を今すぐお試しください。こちらからインストールできます。

· 今後数週間か数カ月以内を予定している別の IIS Media リリースをお待ちください…

Comments (0)

Skip to main content