Expression Encoder 4 (EE4) がリリースされました。


Expression Encoder 4 (EE4) 英語版がリリースされました。日本語版はもう少しお待ちください。

Windows Media Encoder 9 (WME9) の機能は一通り無償版 EE4 でカバーされていますので、WME9 をお使いの方はぜひ EE4 を試してみてくださいね。

サポートされているOS: Windows 7, Windows Vista, Windows XP SP3

機能比較表:


エディション
Window Media Encoder 9 Expression Encoder 4 Expression
Encoder 4 Pro

入手方法 サポート外
(延長サポート期間)
無償ダウンロード Expression Studio 4 Ultimate同梱
または単体購入
高性能な
マルチプロセッサ / マルチコア
エンコード

基本的な
編集機能
限定的
スクリーン
キャプチャ

(10分のみ)
ライブエンコード
マルチチャンネルオーディオ

AVI
QuickTime (インストールされている場合)
DirectShow
フィルタ
MPEG-2

AVCHD

Dolby Digital


Windows Media
Silverlight
H.264

AAC-LC

IIS Smooth Streaming
IIS Live Smooth Streaming

 

EE4 の新機能:

  • 新しい H.264 エンコーダ (Pro のみ)
    • High プロファイルのサポート
    • 詳細なエンコード設定
    • 性能の大幅な向上
  • ライブエンコード
    • デバイス対応の拡充
    • Live Smooth Streaming のサポート (Pro のみ)
    • ユーザーインタフェースの再設計
    • 統計情報・接続情報のパネルの導入
    • マルチキャストのサポート
  • スクリーンキャプチャ (Pro のみ無制限、無償版は 10分まで)
    • 新しい SDK
    • ワークフローの改善
    • ズームのサポート
    • 前回のキャプチャ位置の記憶
  • その他
    • PlayReady DRM のサポート(Pro のみ)
    • SSME (Smooth Streaming Media Element) の Silverlight テンプレートでのサポート
    • 詳細な VC-1 エンコード設定
    • 字幕ファイルのサポート (DXFP, SAMI, SRT, SUB, LRC)

フル機能版の Expression Encoder 4 Pro (EE4 Pro) 英語版は、もうすぐ発売開始です。日本語版は英語版の発売開始後しばらくして発売される予定です。EE3 日本語版はユーザーインタフェースの日本語がひどい翻訳でご迷惑をお掛けしました。EE4 日本語版では当チームから要求を出しましたので修正されています。

コーデックのロイヤリティの問題でサブスクリプション契約(MSDN サブスクライバダウンロードなど) では EE4 Pro のコーデック (H.264, AAC, AC3, MPEG2) は残念ながら提供されないことになりました。コーデック以外の機能 (IIS Smooth Streaming 関連)はお使いいただけます。EE4 Pro では EE3 と比較して H.264 コーデックが一新されていますので、ぜひたくさんの MSDN サブスクライバのお客様にお試しいただきたかったのですが・・・とても残念でなりません。

Comments (2)

  1. とある配信者 says:

    今回は仕様を見るとStudio 4 UltimateにはEE4 Proが同梱されているようなのですが、Web 4にはEE4 Proは同梱されないのでしょうかね?

  2. はい、Expression Studio 4 Web Professional には EE4 Pro は同梱されません(申し訳ありません)。コーデックも含めた完全な EE4Pro は、Expression Studio4 Ultimate 単体版か、または、EE4Pro 単体版での入手となります。よろしくお願いいたします。

Skip to main content