IIS Media Services 4.0 がリリース(RTW) されました。

  Micorosft のストリーミング配信製品で Windows Media サービスの後継製品である、IIS Media Services の新バージョン 4.0 が先日リリースされました。 下記に弊社製品開発部門のブログを当部門にて翻訳しましたので、ストリーミング配信技術に興味を持たれている方はぜひご一読いただければ幸いです。 IIS Media Services 4.0 を発表 2010-11-01 6 comments Streaming Media West の開催に合わせた 10 月 31 日、IIS Media Services 4.0 がリリースされました。前回のメジャー リリースからちょうど一年後のリリースとなる IIS Media Services 4.0 では、一度のエンコードで、ファイル フォーマットやプロトコルの異なる3 つの「スクリーン」に対応するストリーミング コンテンツの配信が可能になります。新機能については、この後詳しく紹介します。今すぐインストールしたいという方は、こちらのリンクからインストールできますのでぜひお試しください。 追加される機能 今回リリースされた IIS Media Services は、ライブ コンテンツとオンデマンド コンテンツの IIS スムーズ ストリーミング を実現する新機能を軸としています。実用化から 2 年が経過し、今や…

0

Microsoft Expression Encoder 4 FAQ

  当部門で下記のFAQ を翻訳しました。ご参考になれば幸いです。 Microsoft Expression Encoder 4 FAQ http://social.expression.microsoft.com/Forums/en-US/encoder/thread/3eabf903-b49f-4f92-b508-f28a795d6c90   一般的な質問 Q. Microsoft Expression Encoder 4 とは何ですか? A. Expression Encoder は プロ仕様のエンコーディングツールで、Microsoft Silverlightで実現するリッチな映像エクスペリエンスに対し、機能拡張、エンコーディング、コンテンツの発行等の機能を提供します。複数の映像フォーマットをサポートし、SMPTE 規格の VC-1 や、モバイルやウェブ、HD ビデオ シナリオ対応のための H.264 への変換、圧縮を実現します。また、Expression Blend™を使った共通テンプレートの作成による作業の効率化や、デスクトップあるいはサーバーでのエンコーディングにより Windows、Mac、各種デバイスでの一貫したビューイング エクスペリエンスを保証します。詳細については、Expression Encoder Overview ページを参照してください。 Q. Expression Encoder はどこで入手できますか? A. Expression Encoderは 2 種類のバージョンを提供しています。"Expression Encoder 4" という無償版と、"Expression Encoder 4 Pro" という追加機能を備えた購入版です。無償版はこちらからダウンロードすることができます。Pro 版はこちらからご購入いただけます。また、Encoder 4 Pro…

0

Expression Encoder4 Pro (EE4 Pro) 日本語版が発売開始されました。

本日発売開始です! マイクロソフトストアからダウンロード販売にてご購入いただけます。価格は 25,193 円となっています。 EE4 Pro 単体のフル機能版は、ダウンロード販売とボリュームライセンスのみでのご提供となっています。 また、Expression Studio 4 Ultimate の店頭販売パッケージ(箱)、ダウンロード販売、BizSpark プログラムにもフル機能版 EE4 Pro が同梱されています。 ぜひご検討いただければ幸いです。 パッケージ別機能一覧は先日のエントリをご覧ください。

0

EE4: MSDN Ultimate 版 EE4 Pro (without codecs) のスクリーンキャプチャの時間制限がなくなりました。

MSDN Ultimate ご契約者様向け MSDN サブスクライバダウンロードで提供している Expression Studio 4 Ultimate 同梱の Expression Encoder 4 Pro (without codecs) で、スクリーンキャプチャには 10分の時間制限が付いていることを先日お知らせしましたが、これは設計上意図されたものではなく、不具合であることが判明しました。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。本日修正版の EE4 が公開されました。 修正前のバージョン: 4.0.1639.0 修正後のバージョン: 4.0.1651.0 上書きインストールいただければOKです。 この修正にともない、エディションごとの違いの一覧表を更新しました。 エディション Window Media Encoder 9 Expression Encoder 4 Expression Encoder 4 Pro Expression Encoder 4 Pro (without codecs) パッケージ 単体 単体 Expression Studio 4 Premium 同梱 Expression Studio 4…

0

EE5 (Expression Encoder5) への要望を募集中!

Expression Encoder 開発チームが次期バージョン EE5 への要望を一般募集中です。英語サイトで恐縮ですが、一人10票、一項目あたり3票まで投票できる他、新たな項目を追加することもできますので、どんどん投票ください。 現時点の上位は、このようになっています。 GPUベースの H.264 エンコード (137票) 64bit 版 Expression Encocer (71票) ライブソースとしてのスクリーンキャプチャの導入 (60票) GPUベースの VC1 エンコード (52票) プレイリストソースとライブソースからのライブエンコード (47票) エンコード済みファイルのタグ編集 (SDK または PowerShell) (42票) マルチプロセスでの並列エンコード (38票) ハードキャプションのサポート (35票) HDVカメラのライブソースとしてのサポート (32票) ビデオ補正 (30票) ライブオーバーレイ (30票) エンコード中のライブ音声モニタリング (26票) プレビュー中のオーディオメーター (21票) Podcast 向け MP3エンコード (19票) Windows サーバ SKU サポート (17票) クリップ間のトランジション (14票) どうぞお気軽に投票ください。

2

EE4: Expression Encoder 4 (EE4)日本語版が提供開始されました。

大変長らくお待たせいたしました。Expression Encoder 4 (EE4) 日本語版の提供が始まりました。 本日提供が始まったのは以下の2種類です。 Expression Encoder 4 (EE4) 無償版 ダウンロードセンターからの提供 MSDN Premium 契約者様向け MSDN サブスクライバダウンロード Expression Encoder 4 Pro (EE4 Pro) without Codecs MSDN Ultimate 契約者様向け MSDN サブスクライバダウンロード 利用可能な機能の違いについては先日のブログをご参照ください。

0

楽しいハック講座 (4) Windows7 オーディオアーキテクチャの概要

こんにちは。日本マイクロソフトの我孫子です。今日は Windows7 のオーディオ再生・録音の仕組みについて、ハック講座らしくディープに解説していきます。 Win7 時代に ASIOは必要なのか、いわゆる「ビットパーフェクト」な再生に最適な環境は何か、などなどについて考えていく材料になればと思います。 ■Windows7 のオーディオアーキテクチャ まずは百聞は一見にしかず、ということで、図をご覧下さい。この図は、Win7 におけるオーディオの再生処理の内部動作を示しています。紙面の都合上、ここでは、「理想的な」ドライバが使われている場合のみが描かれており、「理想的でない」場合の内部動作は割愛しています。また、録音処理については大部分の矢印が逆方向になるだけですのでこちらも割愛しています。さらに、ユーザモードが詳細になっている反面、カーネルモードやハードウェアの詳細は割愛されています。それらについてはまた日を改めて取り上げる予定です。 ■理想的なドライバ 「理想的な」ドライバとは、以下のいずれかです。 UAA 準拠 (UAA: Unified Audio Architecture)  USB 接続で Microsoft のドライバ (usbaudio.sys) を使用する場合 IEEE 1394 接続で Microsoft のドライバ (avcaudio.sys) を使用する場合 PCI バス接続でデバイスベンダー提供の HDAudio ドライバを使用し、かつ、そのドライバが Windows7 Certified ロゴを取得している場合 デバイスベンダー提供のWaveRT ミニポートドライバを使用し、かつ、そのドライバが Windows7 Certified ロゴを取得している場合 「理想的でない」ドライバとは、以下のいずれかです。 UAA 準拠 PCI バス接続でデバイスベンダー提供の HDAudio ドライバを使用し、かつ、そのドライバが Windows7 Certified ロゴを取得していない場合 デバイスベンダー提供のWaveRT ミニポートドライバを使用し、かつ、そのドライバが…

0

Expression Encoder 4 / Expression Encoder 4 Pro のパッケージ別機能一覧

  Expression Encoder 4 (EE4) および Expression Encoder 4 Pro (EE4 Pro) の機能には、パッケージごとに細かい違いがあります。それを一覧表にしてみました。 H.264/AAC/AC3/MPEG2 コーデックならびに時間制限のないスクリーンキャプチャをサポートしている完全な EE4 Pro を入手いただくには、EE4 Pro の単体販売か、Expression Studio 4 Ultimate の単体販売に同梱のいずれかとなります。よろしくお願いいたします。 エディション Window Media Encoder 9 Expression Encoder 4 Expression Encoder 4 Pro Expression Encoder 4 Pro (without codecs) パッケージ 単体 単体 Expression Studio 4 Premium 同梱 Expression Studio 4 Web Professional…

6

Expression Encoder 4 (EE4) がリリースされました。

Expression Encoder 4 (EE4) 英語版がリリースされました。日本語版はもう少しお待ちください。 Windows Media Encoder 9 (WME9) の機能は一通り無償版 EE4 でカバーされていますので、WME9 をお使いの方はぜひ EE4 を試してみてくださいね。 EE4 無償版のダウンロード(英語版)  サポートされているOS: Windows 7, Windows Vista, Windows XP SP3 機能比較表: エディション Window Media Encoder 9 Expression Encoder 4 Expression Encoder 4 Pro 概 要 入手方法 サポート外 (延長サポート期間) 無償ダウンロード Expression Studio 4 Ultimate同梱 または単体購入 高性能な マルチプロセッサ / マルチコア エンコード…

2

KB解説: 2010年4月版

今月もマルチメディア関連の修正モジュール(Hot Fix) およびサポート技術情報(KB)が公開されました。6件のうち5件が日本(当チーム)にて解析を実施した案件でした。   概要は以下の通りです。 ■971235 WMS がクラッシュする件 (Server 2003, Server 2008) Windows Media Services (WMS) 9.1/9.5 を長期運用した場合にクラッシュする問題を修正します。先日リリースされた WMS 2008 R2 では修正済みです。 ■979280 WMS で Kerberos 認証に失敗する件 (Server 2003) WMS 9.1 で多数のグループに所属するユーザーの Kerberos 認証に失敗する問題を修正します。環境により若干異なりますが、例としては 200以上のグループに所属する場合に該当します。先日リリースされた WMS 2008 R2 では修正済みです。WMS 2008 (Server 2008) の修正は現在作業中です。 ■980169 MF で再生できない ASF がある件 (Vista) 特定の ASF (WMV/WMA) ファイルを Vista の…

0