KB紹介:WMP DVD再生中にディスプレイケーブルが抜けると落ちる件


こんにちははらだんです。花金(死語?)ということでハミレスやらコンビニ前でだべるなどという学生のようなことを久しぶりにしてしまいました。さて本日もサポート技術情報の紹介です。


 


DVD を再生中にディスプレイケーブルが抜けてしまうと  Windows Media Player(以下 WMP)が不正終了する問題です。(状況によりハングまたは壊れた画像が表示されます)普段ディスプレイケーブルを抜き差しすることは少ないと思いますので、そのようなシナリオはほとんどないかもしれません。


 


例えばノート PC DVD を再生し、それを据え置きの液晶モニタや液晶プロジェクターに一時的に接続して視聴している場合にはありそうです。


 


以下のサポート技術情報にて現象と対処について公開しています。この現象は WMP が正しくディスプレイケーブルの接続状態を監視できていないことが原因となります。現在のところこの問題は修正されていません。大変お手数おかけして申し訳ございませんが、以下の回避策を取って頂くことをおねがいします。ケーブルを再度接続した後に WMP を再起動します。


 


DVD 再生中にディスプレイケーブルが抜けると Windows Media Player が予期しない動作を起こす。


http://support.microsoft.com/kb/970378/ja


 


 


最近家の XBOX360 がただの DVD プレーヤーになっていることに気付いた。はらだんでした。

Comments (0)

Skip to main content