Windows Media Services 2008 for Windows Server 2008 R2 Release Candidate リリース


こんにちは。Windows Media サービス 2008 (WMS 2008) の Windows Server 2008 R2 RC 版のリリースをお知らせします。(以下 WMS 2008 R2 RC と呼びます)

 

※ 対応OSに関する注意事項:

Windows Media Services 2008 for Windows Server 2008 R2 Release Candidate
Windows Server 2008 R2 RC 版でご利用ください。

 

■WMS 2008 for Windows Server 2008 R2 の特徴:

  1. インストール可能なエディションが増えました。
      Windows Server 2008 R2 Data Center
      Windows Server 2008 R2 Enterprise
      Windows Server 2008 R2 Standard
      Windows Server 2008 R2 Foundation <--追加されました!
      Windows Web Server 2008 R2
  2. Windows Server 2008 R2 のすべてのエディションでユニキャスト関連の全機能が使えるようになりました。
  3. Windows Server 2008 R2 のすべてのエディションでアドバンストファストスタート機能が使えるようになりました。
  4. オンデマンド、ライブ配信において信頼性が向上しました。
  5. インストールパッケージがすべてのエディションで共通です。
  6. リモート管理ツール(Vista 用)は32-bit , 64-bit の 2 つのパッケージがあります。
  7. Hyper-V による仮想化に対応しました。
  8. Windows Server 2008 R2 の機能を活用して、WMS の負荷に応じてマシンの電力消費量をコントロールします。
  9. Silverlight 用のマルチキャスト プラグイン機能が追加されました。

 

以下に各エディションによる機能の比較表を掲載します。Advanced Fast Start などこれまでにStandard エディションでは使えなかった機能が使えるようになります。

エディション別機能比較表

Feature

Windows Server 2008 R2

Standard and Foundation;

Windows Web Server 2008 R2

Windows Server 2008 R2

Enterprise

and Datacenter

Absolute Playlist Time

Advanced Fast Start

Advanced FF/RW

Advertising server support

Broadcast Auto-Start

Cache/Proxy Plug-in

Custom plug-in support

Event-based scripting support

Fast Cache

Fast Reconnect

Fast Recovery

Fast Start

Fast Streaming

Internet authentication method (Digest)

Internet Group Management Protocol

version 3 (IGMPv3) support

 

Internet Protocol version 6 (IPv6) support

Intranet authentication methods

(Negotiate authentication, Anonymous access)

Live Streaming

Multicast content delivery

 

Multiple authorization methods (NTFS ACL, IP Address)

Multiple control protocol support (HTTP, RTSP)

Multiple media parser support (Windows Media, MP3, JPEG)

Multiple playlist parser support (WSX, Directory)

On-Demand Streaming

Play While Archiving

Robust event notification (WMI, SNMP)

Server-based content repacketization

Server Core installation option

Unicast content delivery


 

■WMS 2008 R2 RC の入手とインストール

WMS 2008 R2 RC はこちらからダウンロードいただけます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=b2cdb043-d611-41c9-91b7-cddf6e5fdf6b

インストール方法に関するサポート技術情報は以下になります。

文書番号: 963697 - 最終更新日: 2009年8月17日 - リビジョン: 3.1

Windows Media サービスを Windows Server 2008 R2 リリース候補 (RC) をインストールする方法

http://support.microsoft.com/?kbid=963697

Windows Vista から WMS 2008 をリモート管理するツールはこちらからダウンロードいただけます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=6408EC89-4326-48D0-9B5A-4AC7D31A50C0&displaylang=en

このリモート管理ツールのインストール方法に関するサポート技術情報は以下になります。

文書番号: 970985 - 最終更新日: 2009年6月17日 - リビジョン: 1.0

Windows Media Services リモート サーバー管理ツールを Windows Server 2008 R2 リリース候補 (RC) をインストールする方法

http://support.microsoft.com/?kbid=970985

ぜひ WMS 2008 R2 RC をお試しください。

マイクロソフトマルチメディアサポートチーム一同


Comments (8)

  1. hasetetsu says:

    現在MSDNよりダウンロードした、Windows Server 2008 R2 Standard にWindows Media Services 2008 for R2 RC を入れてみましたが、動きませんでした。

    確かに「RC向け」なので無理だとはわかっていましたが・・・

    まだ正式版はリリースされないのでしょうか?

    現在各種検証を行っておりますが、現段階ではR2ではない、通常の2008で行うしか方法はないのでしょうか?

  2. コメントありがとうございます。また、早期に検証いただきありがとうございます。

    はい、WMS 2008 R2 RC は Windows Server 2008 R2 RC にのみインストール可能となっています。

    (この点を明確にするために、当エントリーを更新いたしました。)

    なお、WMS 2008 R2 の正式リリース版は Windows Server 2008 R2 の一般発売開始後にリリースされる予定となっております。

    よろしくお願いいたします。

  3. mshibata_g says:

    いつも参考にさせていただいております。

    お手数と思いますが、確認をさせて下さい。

    WMS 2008 R2 製品版のリリースなのですが、まだ未定という状態でしょうか?

    心待ちにしているのですが、情報がなかなか出てこないため、不安になっております。。。

  4. コメントありがとうございます。現時点の最新情報では 2010年第一四半期リリース予定となっております。

    よろしくお願いいたします。

  5. cafelasm says:

    当初2009年11月リリースの予定が大幅に遅れる理由についてご説明いただけませんか。

    まさか目的の機能が実装されていないとは考えもせずにWindows Server 2008 R2を購入してしまいました。全く使い物にならない状態が続いているのです。

    納得できる説明を強く求めます。

  6. 大変お待たせしている状況で申し訳ございません。WMS 2008 R2 のリリース時期は現在の最新情報でも今年の第一四半期(1月~3月期)で変更ありませんので、もう少しだけお待ち頂ければと思います。

    WMS は WMS 2008 から OS 同梱ではなくなっており、単独のリリースとなっております。また、今回の WMS 2008 R2 が最終版となる予定で、後継製品は IIS Media Services となっております。

    もしお急ぎであれば WMS 2008 をご利用いただくか、IIS Media Services への移行をご検討いただければ幸いです。

    また、すでに Windows Server 2008 R2 をご購入いただいたとのことで申し訳ございません。180日評価版を無料でダウンロードいただけますので、次回以降はまずは評価版をお試しいただければと思います。

  7. David says:

    若干古いエントリへの書き込み、失礼します。

    Server 2008のCustom plug-inについて質問があります。

    現在Server 2003 Enterpriseにて、数十名を対象としたユニキャストの配信を行っています。

    システム規模からお察しの通り、CPUコア数やRAMの上限などは、2003 Standard Editionでも十分にまかなえる規模なのですが、かつてをシステム構築した際に、配信サーバ側でURL(GETクエリ)に基づくユーザ接続認証を行う必要がありましたので、Custom plug-inに対応している一点を理由にEnterprise Editionを選択しました。

    Server 2008付属のWMSにおける変更点として、Standard EditionでもCustom plug-inに対応したとの記載がございます。

    現在のシステムは、このまま2008 Standard Editionでも動作するものと考えてよろしいでしょうか?

    他に、WMSおよびCustom plug-in使用について、2003 Enterprise → 2008 Standard移行時に嵌りそうな互換性の落とし穴について、お考えやリソースがありましたら案内いただけますでしょうか。

  8. 伺った範囲では特に問題なくそのまま動作すると思われます。ただプラグインのバイナリをそのまま使用することはサポートされておりませんので、お手数をおかけして恐れ入りますが、Windows Server 2008 用の SDK にて改めてビルドいただくことをお勧めいたします。

Skip to main content