WMS2008R2 リリーススケジュール(速報)

こんにちは。 Server 2008 R2 用の Windows Media Services 2008 R2 (WMS2008R2) のリリーススケジュールが更新されました。現時点では 2010年Q1 (1月~3月期)リリース予定となっています。 「まだ出ないの?いつ出るの?」というお問い合わせを多数いただいております。もう少しだけお待ちくださいね。 ただ Microsoft としては IIS Media Services への移行を推奨していますので、ぜひこちらもご検討ください。

0

KB紹介 : KB976138 DirectX 9 for Windows 2000 用 更新プログラム

Windows 200 SP4 で悪意あるユーザーがシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるという 問題が発見されその修正がアップロードされました。 この問題は quartz.dll に含まれる Indeo コーデックのセキュリティホールが原因となります。 その他の OS については同梱の quartz.dll に該当コードはございませんので対象になっておりません。   Indeo コーデック用の Quartz の更新プログラム (2009 年 12 月 8 日) について http://support.microsoft.com/?kbid=976138   ダウンロード先 DirectX 9 for Windows 2000 用 更新プログラム (KB976138)   Windows 2000 SP4 をご利用いただいているユーザー様はお手数ではございますが、 適用をご検討いただけますようお願い申し上げます。  

0

KB 紹介 : KB976483 Windows Media Player 12 を使用し、DVD を全画面表示モードで再生し、字幕を表示すると字幕の切り替えのタイミングでショートカットメニューが消える

本日は Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の各エディションに同梱のWindows Media Player に関する修正モジュールが公開されましたのでお知らせいたします。   このサポート技術情報で修正されるのは以下の現象となります。   1. Windows 7 または Windows Server 2008 R2 のいずれかの OS2. Windows Media Player 12 を以下の条件で使用する   a. 全画面モードで再生する   b. DVD を再生する   c. 字幕を表示する   d. ショートカット メニューを表示する   この時大変残念なことに、再生環境によっては字幕が切り替わる際にショートカットメニューが消えるという現象が発生する場合があります。その結果、字幕が頻繁に切り替わる場合にはショートカットメニューがすぐに消えてしまい、選択できない状況となります。   Windows Media Player 12 を使用して DVD を全画面表示モードで再生し、字幕を表示すると、Windows 7 または Windows Server 2008 R2…

0

Expression Encoder 3 QFE リリース

Expression Encoder 3 QFE がリリースされました。   Smooth Streaming のメジャー アップグレード等機能強化が図られております。 さらに、これまでに判明している不具合の修正も含まれておりますので、 エンコードの安定性も向上ています。 是非この QFE をインストールしていただければと思います。   ダウンロードは以下のページから行えます。 Microsoft® Expression® Encoder 3 QFE – 日本語   -Multimedia Support Team-

0

楽しいハック講座(3) マルチメディア タイマー その 2

こんにちははらだんです。今回は以前予告した timeSetEvent API の動作をハックしていきます。(注:クラックではありません)   今回紹介する内容は、弊社から無償で公開されているデバッグ専用のツール Debugging Tools for Windows に同梱されているデバッガ (windbg) と公開デバッグ シンボルを使えば誰でも確認することができます。   調査する内容の概要は以下になります。詳細については以前の記事「timeSetEvent の制限事項と不具合について」を読んでいただけたらと思います。   お題: Windows XP で timeSetEven() を uDelay に 429,497 ms 以上かつ TIME_PERIODIC を指定して呼ぶと期待する時間が経過する遥か前にイベントが発火する。Windows Vista/Windows 7 ではこの現象は起きていない。この現象についてデバッグを行い動作を確認する。   詳細は以前の記事に譲るとして、このお題について以下の 4 点を確認します。 A. uDelay の上限が 1000 秒であることを実装から確認する B. Windows XP では 429496 ミリ秒を超えるとオーバーフローすることを確認する C. TIME_ONESHOT の場合なぜ B. の現象は再現しないかを確認する D….

0

Expression Encoder 3 SDK でエンコード (H.264+AAC in MP4)

こんにちは。わび~です。 今日は Expression Encoder 3 SDK の入門編その2です。 ファイル input.mp4 を読み込んで、output.mp4 にエンコードする C# のサンプルコードです。 入力は Expression Encoder 3 が対応しているものはすべて OK です。 出力はファイルコンテナが MP4、ビデオが H.264 (Baseline プロファイル, 768Kbps, 320×240, 30fps) で、オーディオが AAC (128Kbps, 2ch, 44.1KHz) です。サムネイルも作成します(JPEG 160x120)。 ものすごく具体的に言いますと、現行Walkman 用の設定です。 百聞は一見にしかず、ということでサンプルコードをご覧ください。一部に雑な部分がありますが、そこはツッコミ禁止でお願いいたします。動作には Expression Encoder 3 (有償版)が必要です。       1 using System;     2 using System.Drawing;     3 using Microsoft.Expression.Encoder;     4 using Microsoft.Expression.Encoder.Profiles;     5      6 namespace Sample     7 {…

0

Win7 のコーデック速報(デコーダ)

こんにちは。わび~です。 Win7 製品版に同梱されるコーデックについて早速お問い合わせが増えています。 一番ホットな話題は H.264, AAC, AC3 ですので、このあたりをまとめて表にしました。 ここでは再生に必要となるデコーダを取り上げています。   Video Audio MPEG2 H.264 AAC AC3 Media Foundation No Yes  Yes  No  DirectShow Yes(注1) Yes(注1) Yes Yes(注1)(注2) (注1)Starter, Home Basic, サーバ SKU を除きます。 (注2)大人の事情により、サードパーティ製品からはAC3デコーダを利用いただけません。 これらのデコーダはDXVA に対応していますので、DXVA対応ハードウェアが利用可能な場合には、GPUでデインターレースや離散コサイン変換するといったハードウェア支援が利用されます。 詳しくは、MSDN ライブラリをご覧ください。 Supported Media Formats in Media Foundation http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd757927(VS.85).aspx Microsoft MPEG-2 Video Decoder (DirectShow) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd390679(VS.85).aspx Microsoft MPEG-1/DD/AAC Audio Decoder…

3

SDKのサポート状況

こんにちは、わび~です。 DirectX SDK Aug 2009 Update ならびに Windows SDK for Windows7 がリリースされたことに伴い、マルチメディア SDK のサポート状況に多少変化がありましたので、お知らせします。   まず、現時点でサポートが終了している SDK は以下の通りです。 DirectSound 代替案として、XAudio2 と WASAPI をご紹介しています。 DirectDraw 代替案として、Direct3D による2次元座標系への描画をご紹介しています。 DirectMusic 代替案として、音声再生用途には XAudio2 と WASAPI、音声合成用途にはサードパーティの VST プラグインなどをご紹介しています。 DirectPlay 代替案として、WinSock API や Firewall API をご紹介しています。 Managed DirectX 代替案として、 オープンソースの SlimDX をご紹介しています。 DirectX8 以前 代替案として、DirectX9 以降をご利用いただいています。   最新の SDK に含まれていない…

0

Expression Encoder 3

こんにちは、はらだんです。気が付いたら夏は終わってしまったようです。海は!?山は!?な日々です。 MSDN では Windows 7 RTM も既に公開されており、間もなく発売となる状況で WMP12 や Core Audio API、Media Foundation、レガシーな Multimedia API などで各種お問い合わせが来るようになってきた今日この頃です。Windows 7 関連の話題も等 Blog. にて追々紹介していきたいと思います。 本日は Expression Encoder 3 をご紹介します。 現在すでにダウンロードが可能で試していただくことができます。3 になって機能は確実に増えてきていますが、はらだん的な目玉機能はSmooth Streamning のエンコード済みのコンテンツをエンコード ソースとして利用可能になったこと。Expression Encoder 3 SDK にてライブ エンコードが利用できることです。ダウンロード版ではライセンスの都合上 H.264 などが使えなくなりますが、機能的には製品版とほぼ同等となります。 Windows Media Encoder 9 の置き換えとして使えるかどうかという点でようやく機能がそろってきたというところかと思います。SDK からライブ エンコードが出来るようなのでようやくこれを試すことが出来そうです。 Expression Encoder 3 のダウンロードはここから!  

0

プログレッシブ ダウンロード のシークとソース フィルタの関係

  こんにちは、はらだんです。本日はプログレッシブダウンロードの挙動についてお話しします。   Windows Media Service(WMS) によるストリーミングサービスではなく、Web サーバーに動画コンテンツを置き、これを再生する場合、WMP はストリーミングではなく、単純にダウンロードを行いながら再生を行います。   この場合コンテンツのビットレートには関係なく、可能な最大の速度でコンテンツを IE のキャッシュにダウンロードしつつ、WMP は先頭から再生を開始いたします。   コンテンツの任意の場所からの再生(シーク)、早送り、巻き戻しなどはできないのがプログレッシブダウンロードの特徴で、ストリーミングとの違いです。ただし、コンテンツが完全に IE のキャッシュに入ると、これはローカルコンテンツの再生となるので上記の制限はなくなります。   実際に使ってみると Windows XP の WMP ではシークができませんが、Windows Vista / Windows 7 の WMP ではシークが可能です。   実はこの違いは WMS が使うコンテンツのソースフィルタが XP と Vista 以降で異なることに起因しています。   XP の WMP では Windows Media Format SDK の WM ASF Reader フィルタが使用され、 Vista…

0