[MEMO]Web Platform Installer のプライマリフィードを変更する

「私の Web Platform Installer (以下、Web PI) で MySQL をインストールできない。」という声をいただきまして、調査したところ Web PI でサポートしているフィードファイルが、以下のように変更されていることが分かりました。 (これまで) http://www.microsoft.com/web/webpi/4.0/webproductlist.xml (2013年2月6日現在) http://www.microsoft.com/web/webpi/4.2/webproductlist.xml 取り急ぎ、ワークアラウンドとしての対応として Web Platform Installer 4.0 のプライマリフィードを変更する方法をご紹介します。 (1) Web PI を起動して、画面下の [オプション] をクリックします。   (2) オプションの変更画面が表示されます。プライマリフィードのテキストボックスに、下記 URL を入力し、[OK] ボタンをクリックします。 http://www.microsoft.com/web/webpi/4.2/webproductlist.xml (3) Web PI が先ほど指定したプライマリフィードを読み込みます。完了後画面下側に 「プライマリフィードのオーバーライド元…」という表示がでますので、先ほど指定したURLが記載されていれば作業完了です。 武田正樹


[MEMO]Web Platform Installer 登録製品・パッケージを直接ダウンロードする方法

Web Platform Installer に登録されていている製品・パッケージを直接ダウンロードしたい場合、Web Platform Installer を起動してダウンロードしたい製品・パッケージを選択して下記画面まで進めます。 そして、の[Direct Download Link](赤枠で囲まれたところ)をクリックすると、該当製品・パッケージを直接ダウンロードすることができます。下記はWeb Platfrom Installer 4.0 Beta ですが、現行の Web Platfrom Installer 3.0 も同様です。 武田正樹


[NEWS] MODX Evolution 日本語版が Web Platform Installer / WebMatrix 対応しました

MODX Evolition 日本語版が Web Platform Installer / WebMatrix 対応しました。 みかげさん、やまさんをはじめ、今回の対応にご協力いただきました皆様本当にありがとうございました。 MODX Evolition 日本語版のインストール方法については、早速下記に掲載されていますのでよろしければご覧ください。http://modx.jp/news/790.html 武田正樹


[MEMO]WebMatrix のインストール手順

WebMatrix のインストールには Web Platform Installer 経由でのインストールをお勧めしています(お勧めの理由はこちらをご覧ください)。 本ブログでも Web Platform Installer 経由での WebMatrix インストール方法をご紹介します。 注意: Windows Update の自動更新は “OFF” にしてください。インストールが途中で止まる可能性があります。 まず Web Platform Installer をインストールします。 (1) http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx にアクセスすると下記の画面が表示されますので、「今すぐダウンロード(赤枠で囲まれたところ)」をクリックします。 (2) Windows XP 以外 の OS をお使いの場合は、(4)まで進んでください。 お手元の PC の OS が Windows XP の場合、まず Web PI に必要な .NET Framework 2.0 のインストーラーがダウンロードされます。 (3) インストーラーのダウンロードが完了すると、.NET Framwork 2.0 のインストーラーが起動しますので、インストールを完了させてください。 (4)…

1

[MEMO] Windows PC 環境 に EC-CUBE のテスト開発環境を構築する方法

Windows XP / Vista / 7 がインストールされている PC に EC-CUBE のテスト開発環境を構築するには、WebMatrix が便利です。 今回は WebMatrix を使って Windows PC 環境 に EC-CUBE のテスト開発環境を構築する方法をご紹介します。 WebMatrix を使って構築する場合、下記の 3 ステップが必要です。 WebMatrix のインストール WebMatrix から EC-CUBE のインストール EC-CUBE インストーラーの実行 以下に各ステップごとの手順をご紹介します。 1. WebMatrix のインストール WebMatrix のインストールには Web Platform Installer 経由でのインストールをお勧めしています(お勧めの理由はこちらをご覧ください)。 本ブログでも Web Platform Installer 経由での WebMatrix インストール方法をご紹介します。 注意: Windows Update の自動更新は “OFF”…


[MEMO] Web Platform Installer と WebMatrix の関係

Web Platform Installer はインストーラーで WebMatrix は開発ツールです。しかし、WebMatrix はいろいろなコンポーネントの上で動いていて、Web Platform Installer の機能も使っているため、例えばCMS をインストールするという観点ではどちらも同じ事ができてしまいます。 そこで、今回は Web Platform Installer と WebMatrix を少し掘り下げて紹介する事で両者の特長と関係を明確にしたいと思います。 ■Web Platfrom Installer http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx Web Platform Installer はマイクロソフトプラットフォームで Web 開発・運用を行うのに必要な環境を”かんたん”に構築する事ができるインストーラーです。 最大の特長は、ソフトウェアのインストール時にそのソフトウェアの依存関係のある他のソフトウェアを先にインストールしてくれるので、インストールする手間が大幅に削減することができます。例えば Web Platform Installer から WordPress インストールする時には、Web サーバー、PHP や MySQL などを先にインストールしてから WordPress のインストールを行います。 Web Platform Installer からインストールできるソフトウェアは下記のように 2 つの種類に分けられています。 プロダクト: WebMatrix や IIS などのソフトウェアをインストールすることができます。リストは XML ファイル形式になっていて Web…


[MEMO] WebMatrix のインストールは Web Platform Installer から

通常、マイクロソフトの無償のソフトウェアは「ダウンロードセンター」というサイトからダウンロードします。もちろん WebMatrix のインストーラーもダウンロードセンターにあります。しかし、ダウンロードセンターから WebMatrix インストーラーをダウンロードしてインストールを始めると確実にハマります。 WebMatrix を動かすためには必要なコンポーネントたちを予めインストールしておかなければいけないのですが、残念ながら WebMatrix のインストーラーは必要なコンポーネントを事前に教えてくれません。つまり、この方法では WebMatrix のインストーラーのエラーメッセージを確認しながら必要なコンポーネントをひとつひとつ手動でインストールすることになってしまい、WebMatrix のインストールに余計な時間をかけてしまう事になります。 これを解決しているのが Web Platform Installer です。Web Platform Installer から WebMatrix をインストールすると、WebMatrix に必要なコンポーネントを先にインストールしてくれますので、WebMatrix のインストールの手間がほとんどなくなります。 お手数だと思いますが、WebMatrix をインストールされる場合はまず Web Platform Installer のインストールをお願いします。 Web Platform Installer は下記 URL のサイトからインストールできます。 http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx WebMatrix に必要なコンポーネントについては、別途説明したいと思います。 武田正樹