[MEMO] OSS アプリを Web Application Gallery に登録する (2-2) パッケージのテスト

前回は OSS アプリのパッケージング方法についてご紹介しました。今回は Web Application Gallery への登録手順 3つのうち、2番目の「パッケージのテスト」方法を WordPress 3.1 英語版のパッケージを例にご紹介申し上げます。 ■ テストに必要なもの パッケージのテストには Web Platform Installer のシステム要件を満たす PC が必要です。 また、下記のソフトウェアを予めインストールしてください。 Web Platform Installer:インストール方法はこちらに記載しています。 Microsoft File Checksum Integrity Verifier (SHA-1 ハッシュ 生成 プログラム): こちらからインストールしてください。 ■ テスト手順 テストの手順については、下記のように実施してください。 Web Platform Installer 用カスタムフィードの作成 カスタムフィードを Web Platform Installer に組み込む Web Platform Installer で IIS 環境にインストール Web Platform Installer…

0

[MEMO] OSS アプリを Web Application Gallery に登録する (2-1) OSS アプリのパッケージング

  前回は Web Application Gallery の概要についてご紹介しました。今回は Web Application Gallery への登録手順 3つのうち、最初の「OSS アプリのパッケージング」方法を WordPress 3.1 英語版のパッケージを例にご紹介申し上げます。 なお、パッケージングについての詳しい解説は下記URL に記載しています。 <Package an Application for the Windows Web Application Gallery: 英語> http://learn.iis.net/page.aspx/578/package-an-application-for-the-windows-web-application-gallery/ ■ パッケージング概要 パッケージは zip ファイル形式で、その中に下記のものが含まれます。 アプリケーション フォルダー:OSS アプリケーションのフォルダー manifest.xml: インストールの指示内容を記載 parameters.xml: インストール時にユーザーに入力させるパラメーターを記載 install.sql : データベースユーザーのアクセス権設定に関するSQL のスクリプト。定型 WordPress 3.1 英語版のパッケージの場合 wordpress-3.1-IIS.zip がパッケージで、その中は下記のようになっています。 これから、zip ファイルに含まれる各項目について紹介してまいります。 ■ アプリケーション フォルダー の構成…

0

[MEMO] OSS アプリを Web Application Gallery に登録する (1) 概要

OSS アプリを Web Application Gallery に登録すると、Web Platform Installer (Web PI) でインストールできるようになり、OSS アプリのインストールが飛躍的に簡単になります。今回は、Web Application Gallery の登録概要についてご紹介申し上げます。 ■ Web Platform Installer による Web Application Gallery 登録アプリのインストール範囲 下記はIISに OSS アプリをインストールする手順と Web PI が実施してくれる範囲を示したものです。通常、IIS に OSS アプリ をインストールする場合、環境構築や設定を行うのですがこれが大きな手間になります。しかし、 Web PI を使用する事でその手間を省く事ができます。もちろん、アプリのインストール部分も Web PI に実行させることも可能ですが、その場合は アプリをかなりカスタマイズする必要があるので現実的ではありません。すなわち、Web PI は OSS アプリのインストーラーを起動する前までの作業を行ってくれるツールという位置づけになります。 ■ Web Application Gallery の正体 Web Application Gallery に登録された OSS…

0

[MEMO] IIS に PHP アプリ の動作環境を構築する方法

詳細は「PHP on Windows ガイドライン」に記載されています。 (1) Web Platform Installer をインストールします。インストール方法はこちらをご覧ください。 (2) Web Platform Installer を起動し、画面下の [オプション] をクリックします。 (3) オプションの「どの Web サーバーを使用しますか?」の「IIS」のラジオボタンをクリックして [OK] ボタンをクリックしてください。 (4) 画面に表示されている 任意のPHP アプリケーション(OpenPNE, Geeklog, EC-CUBE, WordPress のいずれか)の [追加]ボタンをクリックしてから、[インストール]ボタンをクリックします。 (5) MySQL がインストールされていない場合は、使用するデータベースの確認画面が表示されます。MySQL を自分のコンピューターにインストールする場合はこのまま [続行] をクリックしてください。 (6) 今回インストールされるソフトウェアの一覧が表示されます。下記のコンポーネントがリストに含まれていることを確認してください。 No. IIS 7 / IIS 7.5 IIS 6.0 1 IIS: 静的コンテンツ IIS 6.0 2 IIS: 既定のドキュメント…

0

OSPN Pressメールマガジン 第3回が配信されました。

こんにちは。 オープンソースカンファレンス事務局から月に1度のペースで発行している「OSPN Pressメールマガジン」にマイクロソフトの連載コーナー。第3回も担当しています。 バックナンバーとして第3回分も公開されましたので内容を共有します。 http://www.ospn.jp/press/20101116ospn-press-no3.html Web PI で動くPHPアプリケーションの観点で「オープンソース×マイクロソフト」を書いてみました。 これからも「オープンソース×マイクロソフト」の活動を続けていきますのでよろしくお願いします。 武田正樹  

0

OSPN Press メルマガ の連載 第2回

こんにちは。 オープンソースカンファレンス事務局から月に1度のペースで発行している「OSPN Pressメールマガジン」にマイクロソフトの連載コーナーがあります。私は連載第1回と第2回を担当しました。 バックナンバーとして第2回分も公開されましたので内容を共有します。 第2回: http://www.ospn.jp/press/20101018ospn-press-no2.html (ご参考)第1回: http://www.ospn.jp/press/20100927ospn-press-no1.html いかがでしたでしょうか?これからも「オープンソース×マイクロソフト」の活動を続けていきますのでよろしくお願いします。 武田正樹

0