[MEMO] Windows Azure で 複数のClearDB データベースを利用する


[注意] 2013年1月21日時点の話になりますので予めご了承ください。

Windows Azure のアドオンから ClearDB のデータベースを購入(無償のDBのみの購入を確認)できるのですが、アドオンからではデータセンターに東アジア(香港)が選択できないようです。そこで、東アジアのデータセンターにClearDB データベースを追加する方法をご紹介します。


東アジアのデータセンターにClearDB データベースを追加するには、ClearDB のポータル画面上で操作を行う必要があります。
Windows Azure のアカウントからシームレスにClearDB のポータル画面を操作できるように、ダミーのデータベースを1つ作成します。

1. Windows Azure ポータルの画面左下の[+新規] [ストア] を選択すると、下記の画面が表示されます。[ClearDB MySQL Database] を選択して [→] をクリックします。

 

image

2. プランが表示されます。 [Free] が選択されていることを確認して [→] をクリックします。

image

3. 確認画面が表示されますので。 [購入] ボタンをクリックします。

 

image

 

ここから先は、ClearDB のポータル画面上で操作になります。英語の画面になりますが何とかなります。

4. ClearDB が作成されましたら、作成したClearDBデータベースを選択して、画面下の [管理] ボタンをクリックします。

 

image

5. ClearDB のポータル画面が表示されます。画面上の [Dashboard] (赤枠のところ)をクリックします。

image

6. ClearDB のダッシュボード画面が表示されます。 [Create a new database] (赤枠のところ)をクリックします。

image

7. プラン選択画面が表示されます。一番左の [FREE] (赤枠のところ)をクリックします。

image

8. データセンターの選択画面が表示されます。[East Asia] を選択してから [Next >] をクリックします。

image

9. 購入の確認画面が表示されます。 [Create My FREE Database] をクリックします。

image

10. データベースが作成されると接続情報が表示されますので、これをメモしておきます。

image

以上で操作は終了です。


武田正樹


Comments (0)

Skip to main content