[MEMO] WebMatrix から Geeklog をインストールする方法


■WebMatrix でのインストール編

(1) WebMatrix を起動し、「Web ギャラリーからサイトを作成する」(赤枠で囲まれた箇所)をクリックします。

image_thumb1

(2) Geeklog を選択し、サイト名(赤枠で囲まれた箇所)を「geeklog」に変更してから、[次へ] をクリックしてください。

image

image

(3) MySQL がインストールされていない場合は、使用するデータベースの確認画面が表示されます。MySQL を自分のコンピューターにインストールする場合はこのまま [次へ] をクリックしてください。

image

(4) MySQL を自分のコンピューターにインストールする場合は、管理者パスワードの設定画面が表示されます。パスワードを入力して、[次へ] をクリックしてください。

image

(5) 今回インストールされるソフトウェアの一覧が表示されます。ライセンス条項をご確認のうえ、[同意する] をクリックしてください。

インストール先のコンピューターに下記コンポーネントがない場合、Geeklog と一緒にインストールされます(2011/2/2 現在)。

  • PHP 5.2.17 For WebMatrix
  • MySQL Community Server 5.1.54
  • MySQL Connector/NET 6.2.3

image

 

(6) (5) で表示されたソフトウェアがダウンロードおよびインストールされます。この時点では Geeklog のインストールは行われません。

image

(7) Geeklog 以外のソフトウェアのダウンロードとインストールが完了するとGeeklog のインストールが始まります。Geeklog で使用するデータベースのパスワードの設定と管理者のパスワードを入力して、[次へ] をクリックしてください。

image

(8) Geeklog のインストールが実行され実行結果が表示されますので、内容をご確認のうえ [OK] をクリックしてください。

(注意)Web アプリケーションと同時にMySQL をインストールした場合、下記のエラーメッセージが表示される場合がありますが、MySQL のインストールは完了しており、Geeklog用のデータべースは作成されています。

image

「WebMatrix でのインストール編」は以上になります。ここから先は、Geeklog のインストーラーを使用してインストールを行います。


■Geeklog インストーラー編

(1) WebMatrix の画面から [実行] ボタン(赤枠で囲まれた箇所)をクリックしてください。

image

(2) ブラウザが起動し、Geeklog のインストール画面が表示されます。[新規インストール] をクリックしてください。

image

(3) 続いて、Geeklog の設定画面が表示されます。サイト名などはインストール後でも変更可能なので、[インストール + 追加プラグインの設定]をクリックしてください。

image

(4) 続いてプラグインの設定画面が表示されます。プラグインの設定もインストール後に設定可能なので、[インストール]をクリックしてください。

image

(5) Geeklog のインストールが完了しました。画面下部の注意事項とセキュリティ警告(赤枠で囲まれた箇所)を必ずご一読いただき、ご対応をお願いします。以上で Geeklog のインストール作業は全て完了となります。
* siteconfig.php とdb-config.php のパーミッションの設定は必要ありません。

image

 

武田正樹

Skip to main content