Ionic と Visual Studio で高品質なモバイル アプリを開発

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Create high quality mobile apps with Ionic & Visual Studio 2016/8/3   既にモバイル アプリケーション開発に携わっている Web 開発者の皆様にとっても、これから力を入れようと考えている皆様にとっても嬉しいお知らせがあります。このたび、Typescript 言語 (英語) を使用する新しい Visual Studio テンプレートがリリースされました。Apache Cordova プラットフォーム (英語) と Ionic UI フレームワーク (英語) 上に構築されるものです。 改めて説明すると、Ionic とは Cordova 開発者の間でたいへん人気の高いアプリケーション開発フレームワークであり、優れたユーザー エクスペリエンスを備えた Android、iOS、Windows 10 デバイス向けのアプリを簡単に開発することができます。ネイティブ SDK としてモバイル デバイス向けに最適化された既製の UI コントロールのセットが提供されます。HTML では、UI をデザインするためのプリミティブ (基本的に長方形) のセットしか提供されませんが、Ionic…


Visual Studio “15” の新しい JavaScript 言語サービス “Salsa” をプレビュー リリース

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Previewing Salsa – the New JavaScript Language Service in Visual Studio “15” 2016/4/8   Visual Studio “15” Preview (英語) で、新しい JavaScript 言語サービス (コードネーム “Salsa”) を使用できるようになりました。言語サービスとは、特定の言語について構文の強調表示、入力候補一覧、シグネチャ ヘルプ、その他のツール機能を IDE から使用できるようにするものです。Salsa では、既存の JavaScript 言語サービスよりも機能が大きく改善され、モジュール サポートの強化、ES6/ES7 の構文の完全なサポート、JSX のサポートなどが実施されました。   新しい言語サービスを導入した理由 これまで Visual Studio で JavaScript を編集する際は、言語サービスの実行モデルが使用されていました。実行モデルは基本的に、入力されたコードを JavaScript エンジンが常時実行し、入力候補一覧、シグネチャ ヘルプ、その他のツール機能で “ランタイムのような” 正確性を提供するものです。実行エンジンは言語の動的な要素の処理には適していますが、同時に非常に複雑で不整合が生じるという欠点もあります。たとえば、入れ子状のループや…