2015 年 10 月~ 12 月の注目記事のご紹介 (パート 1)

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Top News from October-December 2015, Part 1 2016/1/26 10:00 AM 前回の開発者向けの注目記事のまとめを公開してから数か月が経過しました。今回は、昨年秋からのニュースを 2 回に分けてお伝えします。このパート 1 では、Visual Studio、.NET、ASP.NET、言語、その他いくつかのツールについてお伝えします。パート 2 では、Connect(); //2015、Windows 10、クロス プラットフォーム開発、Visual Studio Code、その他のさまざまなトピックを扱います。それでは見ていきましょう。 Visual Studio Update 1: Visual Studio Update 1 は 10 月に CTP、11 月に RC、12 月に RTM と、ほぼ月に 1 回のペースでリリースされ、それぞれ John Montgomery が記事を書きました。すべての機能と変更点の一覧は、Update 1 RTM…


.NET Core と ASP.NET 5 の RC 版リリースを発表

  本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing .NET Core and ASP.NET 5 RC 2015/11/18 3:38 PM このたび、Windows、OS X、Linux 対応の .NET Core と ASP.NET 5 の Release Candidate (RC) がリリースされました。今回のリリースは「Go Live」版です。つまり、運用環境にアプリを展開でき、サポートが必要な場合にはマイクロソフトサポートに問い合わせていただくことができます。ASP.NET 5 の更新情報の詳細については、ASP.NET 5 RC の発表に関するブログ記事 (英語) をご覧ください。 RC 版を入手するには、こちらのサイト (http://get.asp.net、英語) が便利です。このサイトでは、ダウンロード、手順、サンプルといったユーザーにとって必要なさまざまなものを入手できます。なお、ベータ版をインストールしている方は、コマンドラインを使用して環境を RC にアップグレードすることができます。 ここでは .NET Core の今後の展望について、具体的には、新しいコマンドライン ツールと .NET Native についてご紹介します。更新版の .NET Core ロードマップ (英語)…


Connect(); //2015 での発表内容と最新情報

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 News and Announcements at Connect(); //2015 2015/11/18 7:30 AM 本日マイクロソフトは、ニューヨークにて Connect(); //2015 イベントを開催し、新製品と新機能に関する数々の発表を行いました。この記事では、このイベントで発表された内容をピックアップしてお届けします。Connect(); のようすや関連動画をご覧になりたい方は、http://www.visualstudio.com/connect2015 (英語) にアクセスしてください。 Visual Studio Code ベータ版リリース: Visual Studio Code のベータ版 (英語) が発表されました。今回の更新点は以下のとおりです。 · Visual Studio Code に拡張機能のサポート (英語) を追加しました。また、拡張機能の作成に関するガイドライン、サンプル、ツールをリリースしました。 · Visual Studio Code 用の拡張機能ギャラリーが、製品内 (英語) と Web ベース (英語) で利用できるようになりました。これにより、このギャラリーから拡張機能を検索して、インストールすることができます。 · 言語 (英語)、Linter…


Visual Studio Code のベータ版を発表

  本記事は、マイクロソフト本社の Visual Studio Code の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing Visual Studio Code Beta 2015/11/17 11:37 PM ニューヨークで開催されたイベント「Connect(); 2015」の場で、Visual Studio Code のベータ版が発表されました。現在ベータ版は https://code.visualstudio.com (英語) からダウンロードしていただけます。 今回の更新は 4 月 28 日の最初のプレビュー発表後、最も重大なリリースで、多くの変更が加えられています。この記事ではその変更内容についてご紹介します。 Visual Studio Code で拡張機能 (プラグイン) をサポート 拡張機能のマーケットプレース/ギャラリーが利用可能に 拡張機能の試用版の提供をスタート Visual Studio Code をオープン ソース化 Visual Studio Code の 11 月更新版の追加機能 Visual Studio Code の今後について   Visual Studio Code…


MSBuild のクロス プラットフォーム対応を .NET Core で実現!

本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 MSBuild is going cross-platform with .NET Core! 2015 2015/09/03 11:17 PM 今回は、オープン ソース開発の最新情報と、現在進めているクロス プラットフォーム対応の最新動向をお届けします。 今後、MSBuild と一般的なビルド ツールの情報についてはこちらで発信していきますので、これからはぜひこちらのブログにご注目ください。これまでの記事は引き続き MSBuild チーム ブログ (英語) でご覧いただけます。役立つヒントやテクニックが数多く紹介されていますので、そちらも引き続き参考にしていただければ幸いです。 MSBuild がオープン ソース化。クロス プラットフォームにも対応予定 .NET コンパイラ プラットフォーム (Roslyn) がオープン ソース化 (英語) されてからしばらく経ちましたが、マイクロソフトはそのタイミングで .NET をオープン ソース化してクロス プラットフォームに対応 (英語) し、ASP.NET 5 ランタイムも同様にオープン ソース化してクロス プラットフォームに対応 (英語) しました。また、3 月には .NET Foundation (英語)…


Visual Studio 2015 と .NET 4.6 のダウンロード提供を開始

本記事は、マイクロソフト本社の Somasegar’s blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】Visual Studio 2015 and .NET 4.6 Available for Download  2015/07/20 11:35 PM 本日、Visual Studio 2015 と .NET 4.6 のダウンロード提供が開始されました! この 2 つのリリースは、昨年の 11 月の発表に続く大きなステップです。今回の発表によって、すべての開発者の皆様が Visual Studio と .NET による生産性の高い開発環境を利用できるようになるだけでなく、Visual Studio を使用する開発者の皆様にとっても、これまで以上に高い生産性水準に達することができるすばらしい機会となっています。 なお、今回のリリースを祝して、Visual Studio 2015 リリース記念のオンライン イベント (英語) が開催されますので、皆様ぜひご参加ください。また、Channel 9 では 60 以上の新機能に関するオンデマンド ビデオ (英語) をご覧いただけます。もちろん、すぐに新しい機能を試したいという方は今すぐ Visual Studio 2015 をダウンロードしてお試しください。 Visual Studio…


Tools for Apache Cordova で iOS 向けのアプリケーションを開発する

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Developing for iOS using the Tools for Apache Cordova  2015/06/05 12:51 PM   開発者の皆様の多くは、Xamarin や C++ を使って iOS 開発をした経験があるのではないでしょうか? 実は Visual Studio 2015 でも、JavaScript を使用して iOS、Android、Windows 向けのアプリをすばやく簡単に構築することができます。Tools for Apache Cordova (英語) は、短期間での市場投入、保守性、コードの再利用を重視するプロジェクトに最適なツールです。Apache Cordova (英語) の Web 標準に基づくアプローチと、柔軟性の高いプラグインモデルを活用することで、成長を続ける大規模なクライアント側の Web 開発に気軽に参加できるようになっています。オープン ソースのリソースはスタックのすべての階層で充実しています。Cordova のプラグインからネイティブ API にアクセスすることも、AngularJS (英語)、Ionic (英語)、Onsen UI (英語)…


BUILD 2015 最新情報: Visual Studio Code、Visual Studio 2015 RC、Team Foundation Server 2015 RC、Visual Studio 2013 Update 5

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 BUILD 2015 News: Visual Studio Code, Visual Studio 2015 RC, Team Foundation Server 2015 RC, Visual Studio 2013 Update 5  2015/04/29 10:10 PM   Microsoft BUILD カンファレンス (英語) の時期にはいつも多数の開発者ツールがリリースされますが、今年は特に多くなっています。ここでは本日リリースされた各製品について、概要を説明していきたいと思います。今回の発表については、このブログのほかにも、Scott Guthrie のブログ (英語)、Windows ブログの Terry Myerson の記事、Somasegar のブログ、Brian Harry のブログ (英語) で触れられています。また、読みもの以外にも、Channel 9 で動画 (英語) を公開していますのでそちらもご覧ください。 今回の発表内容を簡単にまとめると、マイクロソフトは Visual…


Visual Studio Code、Visual Studio 2015 RC、Application Insights パブリック プレビュー版、Linux と Mac 対応の .NET Core プレビュー版のご紹介

  本記事は、マイクロソフト本社の Somasegar’s blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】Introducing Visual Studio Code, Visual Studio 2015 RC, Application Insights Public Preview and .NET Core Preview for Linux and Mac  2015/4/29 2:00 PM   今日、モバイルおよびクラウド プラットフォームを対象とした開発を行う場合には、これまで以上に多様な選択肢の中から必要なものを選定するということが重要になります。開発者の方がクライアントに iOS、Android、Windows を選んだ場合でも、サーバーに Windows または Linux を選んだ場合でも、あるいはさまざまな言語やフレームワークを利用することにした場合でも、マイクロソフトは、開発者の皆様が今日抱えている多様なニーズに対応可能な開発者向けツールとサービスを提供する必要があります。 昨年 11 月、多様なアプリケーションを開発するすべての開発者に優れたツールを提供するために、マイクロソフトの開発者向け主力ツールの全機能を備えた無料の VS エディション Visual Studio Community のリリース、および .NET Core のオープン ソース化とクロス プラットフォーム対応 (英語) という 2 つの重要な取り組みを発表しました。…


オープン ソース化の旅: Roslyn の 1 年目の試行錯誤とその成果

本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 A Journey Through Open Source: The Trials & Triumphs in Roslyn’s First Year of Open Source 2015/04/06 11:21 AM 今回は、マネージ言語チームでプログラム マネージャーを務める Kasey Uhlenhuth の記事をご紹介します。 「一緒に冒険をする仲間を探しているのじゃよ」 — ガンダルフの言葉より (『ホビットの冒険』 J.R.R. Tolkien 著、英語) 2014 年 4 月 3 日、サンフランシスコで開催された Build カンファレンスのステージで Anders Hejlsberg が .NET Compiler Platform (別名 “Roslyn”) のソース コードを公開 (英語)…