アプリの機能拡張を支援する Visual Studio 2017 パートナー

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Extend your App Success with Visual Studio 2017 Launch Partners 2017/3/7   Visual Studio 2015 のリリース以降、Visual Studio を取り巻くテクノロジ エコシステムは多様化し、大きく成長してきました。現在 Visual Studio パートナー プログラムでは、Visual Studio、Visual Studio Code、Visual Studio Team Services、Xamarin 向けの拡張機能や統合機能が 6,500 種類超も提供されています。パートナー コミュニティでは、ツールの作成のみならず、開発者エクスペリエンスのカスタマイズや高機能化の支援も盛んに行われています。 Visual Studio 2017 で使用できる拡張機能は急速に増えており、マイクロソフトのテストに合格しているのは、この記事の執筆時点で 700 種類にも上ります。Visual Studio パートナーの数も Visual Studio 2015 リリース時の 2 倍になりました。同時出荷パートナーが提供する拡張機能の一覧はこちらです。これらは、Visual Studio Marketplace…


人気の Visual Studio 拡張機能を試してみよう!

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Find Your Favorite Visual Studio Extension 2016/2/11   Visual Studio の最大の特長は、パートナー エコシステムが活発であることです。Visual Studio にはたくさんの拡張機能が存在し、エディター機能を強化するもの、新しい言語をサポートするもの、作業時間短縮につながるコンポーネントをツールボックスに追加するもの、他の開発者向けサービスと統合するものなど、さまざまです。昨年だけでも、有料、無料を合わせて 1,000 以上の拡張機能が新たにギャラリーに追加されました。今回はその中から特に人気の高い以下の拡張機能をご紹介したいと思います。ぜひ実際にお試しください! Alive (C# のライブ コーディング) Visual Commander (繰り返し発生するタスクの自動化) OzCode (デバッガーの機能強化) IncrediBuild (高度なビルド用ツール) Perfecto Lab for Visual Studio (Perfecto Mobile のクラウド上のデバイスを使用したテストの実行)   Alive Alive は Visual Studio でライブ コーディングを行う拡張機能で、記述された C# コードを順次実行し、結果をリアルタイムでエディター内に直接表示します。このため、アプリケーションをデバッガーで実行しなくてもコードの動作を確認できます。 Alive 拡張機能…


Connect(); //2015 での発表内容と最新情報

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 News and Announcements at Connect(); //2015 2015/11/18 7:30 AM 本日マイクロソフトは、ニューヨークにて Connect(); //2015 イベントを開催し、新製品と新機能に関する数々の発表を行いました。この記事では、このイベントで発表された内容をピックアップしてお届けします。Connect(); のようすや関連動画をご覧になりたい方は、http://www.visualstudio.com/connect2015 (英語) にアクセスしてください。 Visual Studio Code ベータ版リリース: Visual Studio Code のベータ版 (英語) が発表されました。今回の更新点は以下のとおりです。 · Visual Studio Code に拡張機能のサポート (英語) を追加しました。また、拡張機能の作成に関するガイドライン、サンプル、ツールをリリースしました。 · Visual Studio Code 用の拡張機能ギャラリーが、製品内 (英語) と Web ベース (英語) で利用できるようになりました。これにより、このギャラリーから拡張機能を検索して、インストールすることができます。 · 言語 (英語)、Linter…


Visual Studio Code のベータ版を発表

  本記事は、マイクロソフト本社の Visual Studio Code の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing Visual Studio Code Beta 2015/11/17 11:37 PM ニューヨークで開催されたイベント「Connect(); 2015」の場で、Visual Studio Code のベータ版が発表されました。現在ベータ版は https://code.visualstudio.com (英語) からダウンロードしていただけます。 今回の更新は 4 月 28 日の最初のプレビュー発表後、最も重大なリリースで、多くの変更が加えられています。この記事ではその変更内容についてご紹介します。 Visual Studio Code で拡張機能 (プラグイン) をサポート 拡張機能のマーケットプレース/ギャラリーが利用可能に 拡張機能の試用版の提供をスタート Visual Studio Code をオープン ソース化 Visual Studio Code の 11 月更新版の追加機能 Visual Studio Code の今後について   Visual Studio Code…


2015 年 8 月の注目記事のご紹介

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Top News for August 2015  2015/09/15 5:00 AM 皆さん、こんにちは。この記事では、先月投稿された特に注目の記事をまとめてご紹介します。 今月は、DevOps に関連する記事が数多くありました。「9 月に Visual Studio Online の料金とライセンスが変更に (英語)」(Brian Harry) では、9 月 1 日から開始された割安の階層型の料金モデルをご紹介しました。これに関連するものとして「Visual Studio Online の開発タイムライン (英語)」の更新情報 (英語) と「Visual Studio Online/TFS の開発タイムライン — UserVoice バージョン (英語)」もありますので、あわせてご覧ください。また、Jeremy Epling が投稿した「Git のエクスペリエンスの今後 (英語)」では、Visual Studio のプル リクエスト、プル リクエストをより簡単に検索/レビューする方法、巨大な Git リポジトリへのスケールの拡大、SSH と GitFlow のサポート、TFVC…


Visual Studio 2015 RTM: IDE の新機能

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio 2015 RTM: What’s New in the IDE  2015/07/22 5:50 AM   Visual Studio 2015 がつい先日リリースされました。これまで大きく発表してきたとおり、このリリースを通じて Visual Studio 2015 製品ラインアップに Visual Studio Enterprise と Visual Studio Code (英語) が新たに加わりました。また、VS 拡張機能がサポートされる無償の Visual Studio Community エディションもリリースされています。これらの製品の完成度を高め、こうして Visual Studio 2015 の RTM を無事公開できたのは、皆様からの数々のフィードバックのおかげです。新しい Visual Studio 2015 の全新機能については、John Montgomery が投稿した VS…


Visual Studio 2015 と .NET 4.6 のダウンロード提供を開始

本記事は、マイクロソフト本社の Somasegar’s blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】Visual Studio 2015 and .NET 4.6 Available for Download  2015/07/20 11:35 PM 本日、Visual Studio 2015 と .NET 4.6 のダウンロード提供が開始されました! この 2 つのリリースは、昨年の 11 月の発表に続く大きなステップです。今回の発表によって、すべての開発者の皆様が Visual Studio と .NET による生産性の高い開発環境を利用できるようになるだけでなく、Visual Studio を使用する開発者の皆様にとっても、これまで以上に高い生産性水準に達することができるすばらしい機会となっています。 なお、今回のリリースを祝して、Visual Studio 2015 リリース記念のオンライン イベント (英語) が開催されますので、皆様ぜひご参加ください。また、Channel 9 では 60 以上の新機能に関するオンデマンド ビデオ (英語) をご覧いただけます。もちろん、すぐに新しい機能を試したいという方は今すぐ Visual Studio 2015 をダウンロードしてお試しください。 Visual Studio…


Visual Studio ギャラリーで、オープン ソースの拡張機能の共有がさらに簡単に!

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Share Your Open Source Extension on the Visual Studio Gallery!  2015/07/07 3:00 AM 先日投稿した Visual Studio 2015 の拡張機能に関する記事 (英語) では、Visual Studio の拡張機能がいかに簡単に作成できるようになったかをご説明し、改訂ドキュメントへのリンクや GitHub の専用ページ (英語) ヘのリンクをご案内しました。この一連の改良に続き、今回は Visual Studio ギャラリーと GitHub の統合をさらに進め、拡張機能の作成と共有がさらに簡単になるようにしました。この記事ではその点ついてご紹介します。 現在、Visual Studio ギャラリーには便利なオープン ソースの拡張機能が多数公開されており、そのコードは GitHub でホストされています。このように拡張機能が公開されていると、他の開発者の方が学習や共同作業に活用できるようになり、一方、拡張機能の作成者の側にもフィードバックを得られるというメリットがあります。しかし、拡張機能の作成者が自分のリポジトリを公開するには必ず拡張機能の長い説明文の中にリンクを挿入する必要があり、それが拡張機能のソースが見つけづらい要因となっていました。そこで、マイクロソフトはこの点を改良し、作成者が GitHub の URL を簡単に提示できるようにしました。この URL を基に開示中のイシューやプル リクエストの数などの情報が取得され、ギャラリーの拡張機能のページで表示されます (下の例を参照)。これで拡張機能の利用者にとってはソース リポジトリの情報が見つけやすくなり、フィードバックの提供やオープン ソースの拡張機能に関する共同作業が簡単にできるようになりました。 GitHub…


Tools for Apache Cordova で iOS 向けのアプリケーションを開発する

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Developing for iOS using the Tools for Apache Cordova  2015/06/05 12:51 PM   開発者の皆様の多くは、Xamarin や C++ を使って iOS 開発をした経験があるのではないでしょうか? 実は Visual Studio 2015 でも、JavaScript を使用して iOS、Android、Windows 向けのアプリをすばやく簡単に構築することができます。Tools for Apache Cordova (英語) は、短期間での市場投入、保守性、コードの再利用を重視するプロジェクトに最適なツールです。Apache Cordova (英語) の Web 標準に基づくアプローチと、柔軟性の高いプラグインモデルを活用することで、成長を続ける大規模なクライアント側の Web 開発に気軽に参加できるようになっています。オープン ソースのリソースはスタックのすべての階層で充実しています。Cordova のプラグインからネイティブ API にアクセスすることも、AngularJS (英語)、Ionic (英語)、Onsen UI (英語)…


Project System Extensibility プレビューの紹介

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Introducing the Project System Extensibility SDK Preview  2015/06/02 9:00 AM [6/4 更新情報: 本記事の内容を一部更新しました。Project System Extensibility がプレビュー段階を終えて Visual Studio SDK の一部となるまでのロードマップをさらにわかりやすくしています。] マイクロソフトはこのたび、Project System Extensibility プレビュー (英語) の提供開始を発表しました。Project System Extensibility プレビューを使用すると、新しいプロジェクト タイプを定義し、わずか数分で拡張機能の作成を始めて、ユーザー エクスペリエンスのカスタマイズや機能の追加をできるだけでなく、全体のコード量をごく少量に抑えることが可能になります。コードが 10 万行を超えるようなプロジェクト システム (通常、MPFProj をベースとする派生コード) の全体を作成したり管理する必要はもうありません。Project System Extensibility プレビューを使用すれば、今後は Visual Studio に組み込まれた、C++、JavaScript、ASP.NET 5 で既に利用されている共通プロジェクト システム (Common Project…