マイクロソフトの開発者向けイベント Connect(); 2016 を 11 月に開催!

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Join us this November for Connect(); 2016 2016/10/5   マイクロソフトが主催する開発者向けイベント Connect(); が今年は 11 月 16 日と 17 日にニューヨークで開催され、全世界に向けてライブ ストリーミング配信されることになりました。これまでを超える最高の Connect(); をお見逃しないよう、今からご予定に入れていただければ幸いです (英語)。   Connect(); 2016 では、エグゼクティブ バイス プレジデントの Scott Guthrie とプリンシパル プログラム マネージャーの Scott Hanselman が、業界のリーディング イノベーターと共に、Visual Studio、.NET、Xamarin、Azure、SQL、Windows、Office などの最新技術について詳しく講演を行う予定です。この 2 日間は、皆様と直接コミュニケーションを行ったり、マイクロソフトのエンジニアリング チームとお客様とパートナー様との間で対話型の Q & A セッションを開いたり、Android、iOS、Linux、Windows といったすべてのプラットフォームで動く革新的なインテリジェント アプリの作成や管理が今いかに簡単になっているかをお伝えしたりと、盛りだくさんの内容を予定しています。 IDC の…


モバイル ファースト、クラウド ファーストのビジョンを掲げるマイクロソフト、Gartner Magic Quadrant の Mobile Application Development Platforms 分野で「リーダー」に

  本記事は、マイクロソフト本社の Official Microsoft Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Mobile-first, cloud-first makes Microsoft a Leader in the Gartner Magic Quadrant for Mobile Application Development Platforms 2016/6/16   マイクロソフトが Xamarin を買収してから数か月後、Scott Guthrie と私は、これまで両社が長年にわたってパートナーとして協力してきたモバイル開発およびクラウドサービスの分野をさらに補完するロードマップを発表しました。Visual Studio と Xamarin そして Azure を組み合わせたことで高い成果が得られており、たいへん嬉しく思っています。既に大勢の開発者の皆様にご採用いただいているだけでなく、開発者コミュニティ以外からもご好評の声が届いています。 昨日、マイクロソフトは、ガートナーのマジッククアドラントのモバイル アプリケーション開発プラットフォーム部門で「リーダー」に選出されました。これは、Xamarin の統合、Azure App Service の強化、モバイル DevOps 機能の改良などを推し進め、モバイル アプリケーション開発プラットフォームのビジョンを劇的に拡大させているマイクロソフトの取り組みを評価したものです。 この 1 年間、マイクロソフトは「すべての開発者、すべてのアプリ、すべてのプラットフォーム」というビジョンの下、驚くほどの進化を遂げました。開発者の皆様にとっては、フルスタック ソリューションの効率性と、開発者が習熟している言語やツール、サービスを状況に応じて使用できるという柔軟性を両立させる必要があります。マイクロソフトは、すべてのアプリ、すべての開発者、すべてのプラットフォームに向けて完全なソリューションを提供している唯一の企業でありながら、皆様のワークスタイルに合わせてお使いいただける柔軟性も兼ね備えています。このアプローチは、私たちがモビリティ分野において独自に進めているもので、業界内でもますます高く評価していただいており、嬉しいかぎりです。 マイクロソフトでは、開発者がアプリの構築や保守を行う方法を根本的に変革するべく取り組んでいます。また、この取り組みはまだまだゴールにはほど遠いですが、これまでの成果をガートナーから認められたことを誇りに思っています。今回の勝因と思われるポイントを以下にご説明します。 1 つのパッケージに最高級の開発ツールを集約 すべては IDE から始まります。Visual…


Visual Studio 2015 Update 2 リリース

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。【元記事】 Visual Studio 2015 Update 2 RTM 2016/3/30   本日開催されている Build 2016 (英語) で、Visual Studio 2015 の最終バージョンとなる Update 2 のリリースが発表されました。このリリースには、Visual Studio 2015 Update 2 CTP リリースに関する記事と Visual Studio 2015 Update 2 RC のリリースに関する記事でお伝えしていた更新内容がすべて含まれています。 Visual Studio 2015 Update 2 のリリースにあたっては、パフォーマンスと信頼性の向上と、お客様からのフィードバックへの対応に集中的に取り組みました。今回パフォーマンスと応答性の向上 (英語) のために行った主なことは、拡張機能をインストールする際の Visual Studio の起動時間の短縮、Visual Studio のシャットダウン時間の短縮、NuGet のパフォーマンス向上、Visual Studio 内でチーム…


マイクロソフトが Eclipse Foundation に参加、コミュニティに提供するツールを拡充

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Microsoft joins the Eclipse Foundation and brings more tools to the community 2016/3/8   マイクロソフトの開発者の使命は、あらゆる開発者があらゆる OS であらゆるアプリケーションを開発することに対する支援エクスペリエンスを提供することです。この使命を果たすには、オープン性、柔軟性、相互運用性を確保し、開発者や開発チームのニーズに対応して、アイデアを製品化するためのツールやサービス、プラットフォームを提供する必要があります。 マイクロソフトは、Eclipse コミュニティと協力してこのビジョンをさらに進化させるために、現在開催中の EclipseCon に参加しています。マイクロソフトは、Eclipse 開発者および Java 開発者のコミュニティがすばらしい成果を挙げていること、Eclipse 開発者ツール (英語) が世界中で膨大な数の開発者に使用されていることを高く評価しています。事実、長年にわたり Eclipse Foundation と協力して Visual Studio Team Services や Microsoft Azure などのアプリケーションプラットフォームや開発サービスのポートフォリオ全体に対応した Java エクスペリエンスの改良に取り組んできました。 このたび、マイクロソフトは Eclipse コミュニティとの関係をさらに深めるために、Eclipse Foundation に Solutions Member…


Visual Studio で 1 度書いたコードを Microsoft Azure または Microsoft Azure Stack に展開

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Write once and deploy to Microsoft Azure or Microsoft Azure Stack from Visual Studio 2016/2/8 Microsoft Azure Stack (英語) テクニカル プレビューを使用すると、Azure のアプリケーションやサービスを自社データセンターから配信することができます。その Azure Stack が、このたび Visual Studio の Azure Resource Group の展開プロセスでサポートされることになりました。 今日の企業においては、ハイパースケールの Web アプリケーションと、法令遵守やデータ主権といった複雑な要件の両方を管理することが求められます。このニーズに応えるために、マイクロソフトは、企業がクラウドを場所としてではなく「モデル」としてアプローチできるようにしたいと考えるようになりました。Azure と Azure Stack では、アーキテクチャ、ポータル、アプリケーションが標準化されているため共通で使用することが可能で、開発者は 1 つのコードを作成するだけでそのコードをそのままパブリッククラウド、プライベート クラウド、ホステッド クラウドの各環境に展開することができます。 Azure Stack が Visual…


Connect(); //2015 での発表内容と最新情報

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 News and Announcements at Connect(); //2015 2015/11/18 7:30 AM 本日マイクロソフトは、ニューヨークにて Connect(); //2015 イベントを開催し、新製品と新機能に関する数々の発表を行いました。この記事では、このイベントで発表された内容をピックアップしてお届けします。Connect(); のようすや関連動画をご覧になりたい方は、http://www.visualstudio.com/connect2015 (英語) にアクセスしてください。 Visual Studio Code ベータ版リリース: Visual Studio Code のベータ版 (英語) が発表されました。今回の更新点は以下のとおりです。 · Visual Studio Code に拡張機能のサポート (英語) を追加しました。また、拡張機能の作成に関するガイドライン、サンプル、ツールをリリースしました。 · Visual Studio Code 用の拡張機能ギャラリーが、製品内 (英語) と Web ベース (英語) で利用できるようになりました。これにより、このギャラリーから拡張機能を検索して、インストールすることができます。 · 言語 (英語)、Linter…


2015 年 8 月の注目記事のご紹介

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Top News for August 2015  2015/09/15 5:00 AM 皆さん、こんにちは。この記事では、先月投稿された特に注目の記事をまとめてご紹介します。 今月は、DevOps に関連する記事が数多くありました。「9 月に Visual Studio Online の料金とライセンスが変更に (英語)」(Brian Harry) では、9 月 1 日から開始された割安の階層型の料金モデルをご紹介しました。これに関連するものとして「Visual Studio Online の開発タイムライン (英語)」の更新情報 (英語) と「Visual Studio Online/TFS の開発タイムライン — UserVoice バージョン (英語)」もありますので、あわせてご覧ください。また、Jeremy Epling が投稿した「Git のエクスペリエンスの今後 (英語)」では、Visual Studio のプル リクエスト、プル リクエストをより簡単に検索/レビューする方法、巨大な Git リポジトリへのスケールの拡大、SSH と GitFlow のサポート、TFVC…


Visual Studio 開発者向け Azure 最新情報 – 2015 年 8 月

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Top Azure News for Visual Studio Developers – August 2015  2015/08/27 1:15 AM Microsoft Azure では、この数か月の間に多くの新機能が登場しました。この記事では、Azure ブログ をまだフォローしていない方のために、いくつかの機能をご紹介します。特に、Visual Studio 開発者の皆さんに関連する内容を取り上げていきたいと思います。 GitHub を使用した Web アプリへの継続的デプロイ (英語)。Web アプリが Git Hub アカウントに関連付けられている場合、Azure App Service の継続的なデプロイ機能を利用することができます。自動的にデプロイを実行するようにセットアップ可能で、Visual Studio 2015 製品ガイド (英語) でも便利な機能として紹介されています。このたび、この機能が GitHub 上の組織リポジトリでも利用できるようになりました。 依存関係コール スタックと Application Insights SDK Labs (英語)。Azure SDK…


BUILD 2015 最新情報: Visual Studio Code、Visual Studio 2015 RC、Team Foundation Server 2015 RC、Visual Studio 2013 Update 5

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 BUILD 2015 News: Visual Studio Code, Visual Studio 2015 RC, Team Foundation Server 2015 RC, Visual Studio 2013 Update 5  2015/04/29 10:10 PM   Microsoft BUILD カンファレンス (英語) の時期にはいつも多数の開発者ツールがリリースされますが、今年は特に多くなっています。ここでは本日リリースされた各製品について、概要を説明していきたいと思います。今回の発表については、このブログのほかにも、Scott Guthrie のブログ (英語)、Windows ブログの Terry Myerson の記事、Somasegar のブログ、Brian Harry のブログ (英語) で触れられています。また、読みもの以外にも、Channel 9 で動画 (英語) を公開していますのでそちらもご覧ください。 今回の発表内容を簡単にまとめると、マイクロソフトは Visual…


Visual Studio Code、Visual Studio 2015 RC、Application Insights パブリック プレビュー版、Linux と Mac 対応の .NET Core プレビュー版のご紹介

  本記事は、マイクロソフト本社の Somasegar’s blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】Introducing Visual Studio Code, Visual Studio 2015 RC, Application Insights Public Preview and .NET Core Preview for Linux and Mac  2015/4/29 2:00 PM   今日、モバイルおよびクラウド プラットフォームを対象とした開発を行う場合には、これまで以上に多様な選択肢の中から必要なものを選定するということが重要になります。開発者の方がクライアントに iOS、Android、Windows を選んだ場合でも、サーバーに Windows または Linux を選んだ場合でも、あるいはさまざまな言語やフレームワークを利用することにした場合でも、マイクロソフトは、開発者の皆様が今日抱えている多様なニーズに対応可能な開発者向けツールとサービスを提供する必要があります。 昨年 11 月、多様なアプリケーションを開発するすべての開発者に優れたツールを提供するために、マイクロソフトの開発者向け主力ツールの全機能を備えた無料の VS エディション Visual Studio Community のリリース、および .NET Core のオープン ソース化とクロス プラットフォーム対応 (英語) という 2 つの重要な取り組みを発表しました。…