Azure App Services に ASP.NET Core プロジェクトを自動でビルドおよびデプロイ

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Automatically build and deploy ASP.NET Core projects to Azure App Services 2017/4/25   マイクロソフトでは、最近の更新プログラムにおいて、一般的なさまざまなシナリオをサポートするよう取り組みを進めてきました。今月の始めには、ソースをパブリックまたはプライベートの GitHub リポジトリ (英語) からプルする Visual Studio Team Services (VSTS) での自動 DevOps パイプライン設定のサポートを追加しました。また、TFVC シナリオのサポートについても現在対応を進めており、拡張機能のさらなる充実を図っています。今回の更新では、Continuous Delivery Tools for Visual Studio (英語) 拡張機能のしあげとして、Azure App Services 向け ASP.NET Core アプリケーションのビルドおよびデプロイのサポートを追加しました。これを使用すると、ASP.NET 4.x または ASP.NET Core アプリケーションのビルド、テスト、デプロイを自動で行う VSTS ビルドおよびリリース定義を構成できます。また、コミュニティで報告されたバグの修正も実施しました。皆様のご協力に感謝します。 ASP.NET Core…


.NET Framework 4.6.2 を発表

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing .NET Framework 4.6.2 2016/8/2   このたび、.NET Framework 4.6.2 がリリースされました。今回の変更点の多くは、UserVoice (英語) や Connect (英語) などに寄せられた皆様からのフィードバックを反映したものです。皆様の継続的なご支援とご協力に感謝いたします。 このリリースでは、以下の分野で多数の機能強化が実施されました。 基本クラス ライブラリ 共通言語ランタイム ClickOnce ASP.NET SQL Windows Presentation Foundation Windows Communication Foundation すべての変更点の一覧については、.NET Framework 4.6.2 の変更リスト (英語) および API の差分 (英語) をご確認ください。 今すぐダウンロード .NET Framework 4.6.2 は以下のリンクからダウンロード可能です。 .NET Framework 4.6.2 Web インストーラー:…


2015 年 10 月~ 12 月の注目記事のご紹介 (パート 1)

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Top News from October-December 2015, Part 1 2016/1/26 10:00 AM 前回の開発者向けの注目記事のまとめを公開してから数か月が経過しました。今回は、昨年秋からのニュースを 2 回に分けてお伝えします。このパート 1 では、Visual Studio、.NET、ASP.NET、言語、その他いくつかのツールについてお伝えします。パート 2 では、Connect(); //2015、Windows 10、クロス プラットフォーム開発、Visual Studio Code、その他のさまざまなトピックを扱います。それでは見ていきましょう。 Visual Studio Update 1: Visual Studio Update 1 は 10 月に CTP、11 月に RC、12 月に RTM と、ほぼ月に 1 回のペースでリリースされ、それぞれ John Montgomery が記事を書きました。すべての機能と変更点の一覧は、Update 1 RTM…


Visual Studio 2015 Update 1 RTM をリリース

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio Update 1 RTM 2015/11/30 10:30 AM このたび、マイクロソフトは Visual Studio 2015 Update 1 をリリースしました。以前のリリースをインストールしてフィードバックを提供し、問題の解決にご協力くださった方々にここでお礼を申し上げます。[今回、Team Foundation Server Update 1 の最終リリース版の提供も開始されました。詳細については、Brian Harry のブログ (英語) をご覧ください。] CTP と Release Candidate (RC) で導入された多数の機能については既にこちらのブログでご紹介しており、Update 1 の機能一覧は Visual Studio Update 1 RTM のリリース ノートでご確認いただけます。今回は、RTM で新たに追加された主要な機能をご紹介します。 新しい Visual Studio アイコン: UserVoice に寄せられたお客様からのご意見 (英語)…


.NET Framework 4.6 のリリースを発表

本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing .NET Framework 4.6 2015 2015/07/20 11:40 PM   .NET Framework 4.6 と Visual Studio 2015 の RTM がついにリリースされました。この記事では新機能についてご紹介していきますが、これを今読む方も、後で読む方も、ぜひこの最新リリースをお試しください。最も簡単なのは、無料の Visual Studio 2015 Community バージョンをインストールしていただく方法で、インストール後、すぐに利用を開始できます。 .NET Framework 4.6 では、64 ビットの “RyuJIT” JIT と、WPF および Windows フォームにおける高 DPI のサポートにより、パフォーマンスが今まで以上に強化されています。ASP.NET では、Windows 10 上で実行する場合に HTTP/2 のサポートを利用でき、非同期タスクを返す API も豊富に用意されています。Visual Studio 2015 には、.NET 開発者向けの数々のメジャー アップデートが搭載されており、その大部分は新しい Roslyn…


Glimpse チームがマイクロソフトの一員に

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 The Glimpse Team Joins Microsoft  2015/07/15 1:00 AM 現在、Web 開発者がアプリケーションを構築するうえで頭に入れておかなければならない問題はとても多くなっています。それは、ブラウザー、プラットフォーム、デバイス、フォーム ファクターの数がかつてないほど増えているのが原因です。モバイル コンピューティングをはじめ、タッチ インターフェイス、高解像度ディスプレイ、すぐに仕様が変わるブラウザー API、JavaScript ライブラリといったハードウェアは今日大きく進歩し、最先端の Web で優れた開発を行うために従わなければならない原則の難易度は高まる一方です。そんな中でも、開発者を支援する Web 開発ツールの成熟度は高まっていますが、依然としてそこには大きなギャップがあり、Web プラットフォーム向けの開発は本来あるべきほど簡単ではないのが現状です。しかし、マイクロソフトならこのギャップを埋めることができると私は確信しています。 そして今回素晴らしいことに、Glimpse の Nik Molnar 氏 (英語) と Anthony van der Hoorn 氏 (英語) が Visual Studio チームに加わることになりました。 Mix 11 で Glimpse を発表する Anthony van der Hoorn 氏、Nik Molnar…


BUILD 2015 最新情報: Visual Studio Code、Visual Studio 2015 RC、Team Foundation Server 2015 RC、Visual Studio 2013 Update 5

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 BUILD 2015 News: Visual Studio Code, Visual Studio 2015 RC, Team Foundation Server 2015 RC, Visual Studio 2013 Update 5  2015/04/29 10:10 PM   Microsoft BUILD カンファレンス (英語) の時期にはいつも多数の開発者ツールがリリースされますが、今年は特に多くなっています。ここでは本日リリースされた各製品について、概要を説明していきたいと思います。今回の発表については、このブログのほかにも、Scott Guthrie のブログ (英語)、Windows ブログの Terry Myerson の記事、Somasegar のブログ、Brian Harry のブログ (英語) で触れられています。また、読みもの以外にも、Channel 9 で動画 (英語) を公開していますのでそちらもご覧ください。 今回の発表内容を簡単にまとめると、マイクロソフトは Visual…


Visual Studio Code、Visual Studio 2015 RC、Application Insights パブリック プレビュー版、Linux と Mac 対応の .NET Core プレビュー版のご紹介

  本記事は、マイクロソフト本社の Somasegar’s blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】Introducing Visual Studio Code, Visual Studio 2015 RC, Application Insights Public Preview and .NET Core Preview for Linux and Mac  2015/4/29 2:00 PM   今日、モバイルおよびクラウド プラットフォームを対象とした開発を行う場合には、これまで以上に多様な選択肢の中から必要なものを選定するということが重要になります。開発者の方がクライアントに iOS、Android、Windows を選んだ場合でも、サーバーに Windows または Linux を選んだ場合でも、あるいはさまざまな言語やフレームワークを利用することにした場合でも、マイクロソフトは、開発者の皆様が今日抱えている多様なニーズに対応可能な開発者向けツールとサービスを提供する必要があります。 昨年 11 月、多様なアプリケーションを開発するすべての開発者に優れたツールを提供するために、マイクロソフトの開発者向け主力ツールの全機能を備えた無料の VS エディション Visual Studio Community のリリース、および .NET Core のオープン ソース化とクロス プラットフォーム対応 (英語) という 2 つの重要な取り組みを発表しました。…


BUILD 2015 での .NET に関する発表

  本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 .NET Announcements at Build 2015 2015/04/29 02:00 PM   本日の BUILD カンファレンスでは、Scott Guthrie が .NET Framework 4.6 RC と Visual Studio 2015 RC を発表しました。また、.NET Windows 10 アプリ、ASP.NET 5、.NET Core の重要な更新についても発表しました。これらのリリースは以下のリンクからダウンロードしてお試しいただけます。 · Visual Studio 2015 RC · .NET Framework 4.6 RC · .NET Core (GitHub、英語) · ASP.NET 5 (GitHub、英語) これまでチーム一体となって以下の開発に取り組んできました。今回この場で発表できるようになったことをたいへん嬉しく思っています。…


2015 年 3 月の注目記事のご紹介

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Top News from March 2015  2015/04/02 10:30 AM 1 度取り上げただけでは見逃すこともあると思いますので、ここでは 1 か月の間に投稿された注目記事をまとめてお知らせしたいと思います。2 回目の今回は、3 月の注目記事をピックアップしてお届けします。 3 月は開発者向けのさまざまなコンテンツを紹介し、マイクロソフトが特に重要と考える事柄についてお伝えしてきました。これらの記事が皆様のお役に立てば幸いです。そしてもちろん、皆様からのご意見もお待ちしております。 2015 年 3 月に注目を集めた記事 Internet of Things の実現: 沿岸部の調査 (英語): Sam Stokes が Channel 9 の DevRadio (英語) で公開したコンテンツの 4 本目となるビデオが「Internet of Things の実現: 沿岸部の調査 – データ ストレージ (英語)」です。このビデオでは、沿岸部の調査を目的としたデータ ストレージおよびデータ収集について掘り下げ、生命科学技術分野に関心を持つ学生に向けて、このプロジェクトが Common Core…