Windows 10 UWP アプリ開発ハンズオンにおける環境準備について

11/20 にUWP アプリ開発のハンズオンを実施しましたが。その際に使用したサンプルのプロジェクトやコード類は以下のGitHub 上で公開されています。 https://github.com/Windows-Readiness/WinDevHOLs これらを実行するために必要な環境の整備方法を以下に列記しました。 ぜひ環境を整えて、 UWP 開発を学んでみてください。   OS の環境について Windows 10 November Update を適用したPCをご準備ください。 先日、Windows 10 で初めての Major Update が行われました。これを November Update と呼んでいます。こちらのバージョンは 1511 (ビルド 10586) となります。今回のUpdateでは、Cortana の日本語版を利用することができるようになりました。ハンズオンでも、More Personal Computing のセッションで、Cortana をご紹介しますので、November Update を適用してください。 なお、Cortanaは「More Personal Computing」のセッションで使用しますが、それ以外のセッションは November Update でなくてもハンズオンを行うことができます。 次に、開発者モードに設定してください。Windows ボタンをクリックしメニューを立ち上げる > 設定 > 更新とセキュリティ > 開発者向けタブ を選択。その後、「開発者モード」を選択してください。   Visual Studio…


.NET Framework 4, 4.5 および 4.5.1 のサポート終了について

  本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Support Ending for the .NET Framework 4, 4.5 and 4.5.1 2015/12/09 7:00 PM 以前に発表したように(英語、抄訳版)、2016 年 1 月 12 日からはマイクロソフトは .NET Framework 4、4.5、および 4.5.1にセキュリティ更新プログラム、テクニカルサポートや修正プログラムを提供されなくなります。.NET Framework 4.6.1、4.6、4.5.2、3.5SP1 を含む他のすべてのバージョンは、それらの確立されているライフサイクルの間サポートされます。これらのバージョンのサポートを終了する決定により、私たちは .NET Frameworkの改善に向けてより多くのリソースを投資することができます。 どういう意味がありますか? Windows デスクトップおよびサーバーの環境でサポートされるバージョンの .NET Framework がインストールされていることを確認してください。これには、Azure と他のクラウド サービスの展開も含まれます。Azure 展開の詳細については下を参照してください。 サポートされなくなる .NET Framework のバージョンを使っている 1 つまたは複数のアプリケーションがあるかもしれません。新しいバージョンをターゲットせずに後継の .NET Framework のバージョンでそれらのアプリケーションを実行できます。.NET framework 4.5.2 とそれ以降のバージョンは高い互換性を持ち、”quirking”と呼ばれる新しい機能により提供されています。Quirking…


.NET Framework 4.6.1 のリリースを発表!

  本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 .NET Framework 4.6.1 is now available! 2015/11/30 7:05 PM このたびマイクロソフトは .NET Framework 4.6.1 の提供を開始しました。今回のリリースは下記のリンクから今すぐダウンロードしていただけます。 .NET Framework 4.6.1 (機械翻訳) (Web インストーラー、オフライン インストーラー) .NET Framework 4.6.1 Developer Pack この記事では、.NET Framework 4.6.1 の重要な機能強化の概要をご紹介します。 WPF の機能強化: スペル チェックの強化、ユーザーごとのカスタム辞書のサポート、タッチのパフォーマンス向上 楕円曲線デジタル署名アルゴリズム (ECDSA) を使用した X509 証明書のサポートの強化 AlwaysOn と Always Encrypted に関する SQL 接続のサポートの追加と、Azure SQL Database への接続確立時の回復性の強化…


Visual Studio 2015 Update 1 RTM をリリース

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio Update 1 RTM 2015/11/30 10:30 AM このたび、マイクロソフトは Visual Studio 2015 Update 1 をリリースしました。以前のリリースをインストールしてフィードバックを提供し、問題の解決にご協力くださった方々にここでお礼を申し上げます。[今回、Team Foundation Server Update 1 の最終リリース版の提供も開始されました。詳細については、Brian Harry のブログ (英語) をご覧ください。] CTP と Release Candidate (RC) で導入された多数の機能については既にこちらのブログでご紹介しており、Update 1 の機能一覧は Visual Studio Update 1 RTM のリリース ノートでご確認いただけます。今回は、RTM で新たに追加された主要な機能をご紹介します。 新しい Visual Studio アイコン: UserVoice に寄せられたお客様からのご意見 (英語)…


.NET Core と ASP.NET 5 の RC 版リリースを発表

  本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing .NET Core and ASP.NET 5 RC 2015/11/18 3:38 PM このたび、Windows、OS X、Linux 対応の .NET Core と ASP.NET 5 の Release Candidate (RC) がリリースされました。今回のリリースは「Go Live」版です。つまり、運用環境にアプリを展開でき、サポートが必要な場合にはマイクロソフトサポートに問い合わせていただくことができます。ASP.NET 5 の更新情報の詳細については、ASP.NET 5 RC の発表に関するブログ記事 (英語) をご覧ください。 RC 版を入手するには、こちらのサイト (http://get.asp.net、英語) が便利です。このサイトでは、ダウンロード、手順、サンプルといったユーザーにとって必要なさまざまなものを入手できます。なお、ベータ版をインストールしている方は、コマンドラインを使用して環境を RC にアップグレードすることができます。 ここでは .NET Core の今後の展望について、具体的には、新しいコマンドライン ツールと .NET Native についてご紹介します。更新版の .NET Core ロードマップ (英語)…


Visual Studio Code のベータ版を発表

  本記事は、マイクロソフト本社の Visual Studio Code の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing Visual Studio Code Beta 2015/11/17 11:37 PM ニューヨークで開催されたイベント「Connect(); 2015」の場で、Visual Studio Code のベータ版が発表されました。現在ベータ版は https://code.visualstudio.com (英語) からダウンロードしていただけます。 今回の更新は 4 月 28 日の最初のプレビュー発表後、最も重大なリリースで、多くの変更が加えられています。この記事ではその変更内容についてご紹介します。 Visual Studio Code で拡張機能 (プラグイン) をサポート 拡張機能のマーケットプレース/ギャラリーが利用可能に 拡張機能の試用版の提供をスタート Visual Studio Code をオープン ソース化 Visual Studio Code の 11 月更新版の追加機能 Visual Studio Code の今後について   Visual Studio Code…


Connect(); //2015 での発表内容と最新情報

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 News and Announcements at Connect(); //2015 2015/11/18 7:30 AM 本日マイクロソフトは、ニューヨークにて Connect(); //2015 イベントを開催し、新製品と新機能に関する数々の発表を行いました。この記事では、このイベントで発表された内容をピックアップしてお届けします。Connect(); のようすや関連動画をご覧になりたい方は、http://www.visualstudio.com/connect2015 (英語) にアクセスしてください。 Visual Studio Code ベータ版リリース: Visual Studio Code のベータ版 (英語) が発表されました。今回の更新点は以下のとおりです。 · Visual Studio Code に拡張機能のサポート (英語) を追加しました。また、拡張機能の作成に関するガイドライン、サンプル、ツールをリリースしました。 · Visual Studio Code 用の拡張機能ギャラリーが、製品内 (英語) と Web ベース (英語) で利用できるようになりました。これにより、このギャラリーから拡張機能を検索して、インストールすることができます。 · 言語 (英語)、Linter…


MacinCloud の Visual Studio Team Services でのビルドと、iOS のビルドのサポート強化について

  本記事は、マイクロソフト本社の Microsoft Application Lifecycle Management の記事を抄訳したものです。 【元記事】 MacinCloud Visual Studio Team Services Build and Improvements to iOS Build Support 2015/11/18 7:00 AM Visual Studio Team Services (旧 Visual Studio Online) と Team Foundation Services 2015 ではクロス プラットフォーム対応のビルド システム (英語) がサポートされ、Windows や Linux、OS X で実行できるビルドをすばやく簡単に構成できるようになりました。すべての Visual Studio Team Services アカウントで Windows ベースのホスト型ビルド エージェントを無料で利用できますが、これまで Xcode/iOS のビルドに対応するクラウド…


インクと音声認識によるナチュラル インプット (Windows 10 by 10)

  ※本ブログは Building Apps for Windows “Use inking and speech to support natural input (10 by 10)” の抄訳です。 Windows 10 では、アプリでのナチュラル インプットがかつてないほどサポートしやすくなりました。今日は、インクと音声認識を使って、アプリのより自然な操作を実現する方法について説明します。 DirectInk によるデジタルインク さまざまなコンピューター入力デバイスが登場し、進化していますが、情報を残したり、自分を表現したりする手段としては、ペンと紙の利用頻度の方が高いのが実情です。これは、幼少期から手書きするように教わってきたことが一因ですが、2013 年に『Psychological Science』に発表された研究 (英語) によると、手書きによって、思考や記憶、学習能力が向上することが証明されています。 Windows 10 では、DirectInk プラットフォームを使うことで、アプリにデジタル インク機能を実装しやすくしました。DirectInk を使ってインクを収集、表示、管理することで、Microsoft Edge、OneNote、手書きパネルで使われているものと同じ高度なインク機能を使用できます。以下では、DirectInk をアプリにどのように実装するか、簡単な例をいくつか紹介します。 インクの収集 Windows 8.1 アプリでは、キャンバスを作成して入力イベントを聞き取り、ストロークをレンダーする必要がありましたが、Windows 10 では組み込みの InkCanvas (英語) コントロールを使ってインク機能をすぐ実現できるようになりました。 <Grid> <InkCanvas x:Name=”myInkCanvas”/> </Grid> このコントロールを使うだけで、すぐユーザーにインク機能を提供できます。また、InkCanvas の InkPresenter (英語) プロパティにアクセスすることで、簡単に機能を拡張することもできます。InkPresenter…


Visual Studio 2015 のオフライン ヘルプが新たに 10 の言語で利用可能に!

  本記事は、マイクロソフト本社の Cloud and Enterprise International Content Team Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 VS2015 Offline Help Content is now available in 10 more languages! 2015/10/21 3:52 PM Visual Studio 2015 のオフライン ヘルプが、英語に加えて新たに 10 の言語で利用できるようになりました。Visual Studio 2015 および .NET Framework 4.6 のヘルプ コンテンツを、英語版だけでなく、その他の 10 の言語でもダウンロードできます。このヘルプ コンテンツは MSDN のライブラリで公開されているものと同じものです (オンライン版が常に最新となります)。オンライン ヘルプはインターネット接続のない環境で使用できるため、非常に便利です。多くの Visual Studio ユーザーの皆様が待ち望まれていた機能ですのでぜひご利用いただき、この下のコメント欄まで感想をお寄せいただければ幸いです。 今回追加された 10 の言語は以下のとおりです。 英語 (既存)…