Visual Studio 2008 のサポート終了まで残り 1 年に


本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。
【元記事】 End of Support for Visual Studio 2008 – in One Year 2017/4/10

 

10 年間というマイクロソフトのサポート ポリシーに従い、Visual Studio 2008 および関連する製品、ランタイム、コンポーネントのサポートを 2018 年 4 月 10 日をもって終了します。この日以降も Visual Studio 2008 アプリケーションは動作しますが、今後 1 年の間に Visual Studio プロジェクトを移植、移行、アップグレードして、サポートの利用を継続していただくことをお勧めします。Visual Studio の最新版を入手するには、visualstudio.com にアクセスしてください。

次の製品は、2018 年 4 月 10 日にサポートの提供を終了いたします。それ以降、セキュリティ更新プログラム、テクニカル サポート、修正プログラムは提供されません。

  • Microsoft Visual Studio 2008 (全エディション)
  • Microsoft Visual C# 2008 (全エディション)
  • Microsoft Visual C++ 2008 (全エディション)
  • Microsoft Visual Basic 2008 (全エディション)
  • Microsoft Visual Studio Team System 2008 (全エディション)
  • Microsoft Visual Studio Team System 2008 Team Explorer
  • Microsoft Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server
  • Microsoft Visual Studio Team System 2008 Team Suite
  • Microsoft Visual Studio Team System 2008 Test Load Agent
  • Microsoft Visual Web Developer 2008 Express Edition

後続のバージョンの Visual Studio 製品については、所定のサポート ライフサイクルの期間にわたってサポートを継続します。これらの製品の詳細については、「Visual Studio および Team Foundation Server 製品用のサービス」をご覧ください。

.NETC++Windows コンポーネントのライフサイクルに関する情報は、Microsoft サポート ライフサイクルのサイトでも確認できます。

なお、Microsoft Visual J# Version 2.0 再頒布可能パッケージ Second Edition のサポートも 2017 年 10 月 10 日をもって終了します。

今後も Visual Studio 製品のフル サポートを提供させていただくために、最新版にアップグレードしていただくようお願いいたします。最新の Visual Studio 製品の詳細については、VisualStudio.com をご覧ください。

Deniz Duncan (Visual Studio、プログラム マネージャー)

Deniz Duncan は、Visual Studio リリース エンジニアリング チームに所属するプログラム マネージャーで、世界各地で Visual Studio を提供できるように日々業務を行っています。レドモンドにあるマイクロソフトに勤める前は、オーストラリア国内のマイクロソフトの顧客企業を担当していました。カスタマー エクスペリエンスの向上に力を注いでおり、開発者に必要とされ愛されるツールや機能がリリースされるようにすることが彼女の仕事です。


Comments (0)

Skip to main content