Visual Studio とデータ サイエンス ワークロードでインテリジェント アプリをすばやく構築

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Build Intelligent Apps Faster with Visual Studio and the Data Science Workload 2017/5/10   本日、Visual Studio 2017 のデータ サイエンス ワークロードと分析アプリケーション用ワークロードをリリースしました。この機能はしばらくの間プレビューとして提供されており、ローカリゼーションとアクセシビリティの対応が完了するまで時間がかかっていましたが、このたび満を持して一般提供が開始されました。 データ サイエンス (DS) ワークロードでは、3 つの言語と各ランタイム ディストリビューションを単一のワークロードとして提供します。 R と Microsoft R Client Python と Anaconda F# と .NET framework R と Python はデータ サイエンスで使用される 2 大スクリプト言語です。どちらの言語も覚えやすく、充実したパッケージ エコシステムのサポートがあり、データ取得、データ クリーニング、モデル学習、広範なドメインへのデプロイなど、あらゆるシナリオに対応しています。F# は強力な関数型 .NET…


Visual Studio for Mac の一般提供を開始

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio for Mac: now generally available 2017/5/10   本日の Microsoft Build カンファレンスで Visual Studio 2017 for Mac の一般提供を発表しました。 Visual Studio for Mac は Mac 用に設計されたフル機能のネイティブ IDE で、モバイル アプリや Web アプリ、ゲームにいたるあらゆるものに対して開発、デバッグ、テストを行うことができます。PC と Mac 間で同じソリューションやプロジェクトをベースとしたコードをシームレスに共有できる Mac 用ネイティブ IDE で、Mac ユーザーが使い慣れた操作方法で利用することができます。 モバイル、Web、クラウド、ゲーミングに対応 C# と .NET を使用したモバイル開発 統合デザイナーやコード編集、ツールのパッケージ化や発行まで、Visual Studio for Mac は…


Azure App Services に ASP.NET Core プロジェクトを自動でビルドおよびデプロイ

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Automatically build and deploy ASP.NET Core projects to Azure App Services 2017/4/25   マイクロソフトでは、最近の更新プログラムにおいて、一般的なさまざまなシナリオをサポートするよう取り組みを進めてきました。今月の始めには、ソースをパブリックまたはプライベートの GitHub リポジトリ (英語) からプルする Visual Studio Team Services (VSTS) での自動 DevOps パイプライン設定のサポートを追加しました。また、TFVC シナリオのサポートについても現在対応を進めており、拡張機能のさらなる充実を図っています。今回の更新では、Continuous Delivery Tools for Visual Studio (英語) 拡張機能のしあげとして、Azure App Services 向け ASP.NET Core アプリケーションのビルドおよびデプロイのサポートを追加しました。これを使用すると、ASP.NET 4.x または ASP.NET Core アプリケーションのビルド、テスト、デプロイを自動で行う VSTS ビルドおよびリリース定義を構成できます。また、コミュニティで報告されたバグの修正も実施しました。皆様のご協力に感謝します。 ASP.NET Core…


クラウドだけにとどまらない Visual Studio for Mac

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio for Mac to the Cloud and Beyond 2017/4/12   昨年 11 月に、Mac 用モバイル アプリやクラウド アプリケーション開発のためのフル機能 IDE である Visual Studio for Mac を発表しました。これは、Xamarin でのモバイル開発や .NET Core でのクラウド開発の基盤として開発されています。 マイクロソフトはこの数か月間、Windows 向けに設計された C# コードの Mac への移植に取り組んできました。優れた Visual Studio アーキテクチャでは、コードを難なく再利用できました。Mac チームと Windows チームは愛情と熱意を持って快適な開発エクスペリエンスを提供できるようにすることを目指しています。 今回は、Visual Studio for Mac の最新機能を紹介します。 Web 編集 macOS 向けに…


Visual Studio 2008 のサポート終了まで残り 1 年に

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 End of Support for Visual Studio 2008 – in One Year 2017/4/10   10 年間というマイクロソフトのサポート ポリシーに従い、Visual Studio 2008 および関連する製品、ランタイム、コンポーネントのサポートを 2018 年 4 月 10 日をもって終了します。この日以降も Visual Studio 2008 アプリケーションは動作しますが、今後 1 年の間に Visual Studio プロジェクトを移植、移行、アップグレードして、サポートの利用を継続していただくことをお勧めします。Visual Studio の最新版を入手するには、visualstudio.com にアクセスしてください。 次の製品は、2018 年 4 月 10 日にサポートの提供を終了いたします。それ以降、セキュリティ更新プログラム、テクニカル サポート、修正プログラムは提供されません。 Microsoft Visual Studio 2008 (全エディション)…