業界の先進企業が実施するモバイル アプリ変革

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 How do industry leaders set their mobile apps apart? 2017/2/16   技術革新とユーザー レベルの向上により、アプリ品質に要求される水準はこの数年間で大幅に上昇しています。各業界の先進企業では、ユーザーのハイレベルな要望に対応し企業間競争で優位に立つために、(1) ありふれたアプリから優れたモバイル エクスペリエンスへの転換、(2) 単純なデータ対応型機能から学習や改良ができるインテリジェントなデータ駆動型アプリへの進化、(3) 一体型アプリから機能に特化したアプリのモバイル ポートフォリオへの移行という 3 つの大きな変革に投資しています。ぜひ今回ご紹介するアイデアを、お客様のモバイル エクスペリエンス刷新やビジネスの成長にお役立てください。 今回ご紹介する戦略の詳細にご興味がある方は、電子ブック『モバイルで競争を優位に: モバイル DevOps とクラウドでアプリを差別化する方法 (英語)』をお読みください。 変革 1: ありふれたアプリからすばらしいエクスペリエンスへ ユーザーがまた利用したくなるアプリ 標準的な機能型アプリはもはや時代遅れです。一般、企業を問わず今日のモバイル ユーザーは、使いやすいユーザー インターフェイス、地理情報、その他の「普通の」アプリ機能では満足できません。ユーザーは、高速で関連性が高くパーソナライズされた機能を持ち、どんなデバイスでも使用できる、完全にネイティブなモバイル アプリを求めています。 Bloomin’Brands, Inc. では、モバイル アプリを活用してファミリー レストランでのエクスペリエンスを刷新し、顧客ロイヤリティを高めてリピート顧客を獲得しています。同社の Outback Steakhouse ブランドが提供する Outback Steakhouse アプリでは、最寄りの店舗検索、予約、自動チェックイン、席の確保、会計、割引の適用など、一連のアクションを顧客がすばやく簡単に行うことができます。 次のビデオでは、ユーザーから高評価を得ている Outback Steakhouse のアプリをご覧いただけます。…


Visual Studio 2017 リリース & 20 周年記念イベントのご案内

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Join Us: Visual Studio 2017 Launch Event and 20th Anniversary 2017/2/9   私がマイクロソフトに入社したのは 25 年前にもなります。Access チームの開発者としてキャリアをスタートし、その後、Visual InterDev という新製品の開発に携わりました。数あるマイクロソフト製品の中でも「Visual」の部分が強調されていたのが印象的で、これが現在の Visual Studio にまで長きにわたって続いています。 そして本日、Visual Studio がついに 20 周年を迎えました。20 歳を祝うときです! この大きな節目に発表させていただくのが、最新バージョンの Visual Studio 2017 で、リリースは 3 月 7 日を予定しています。 私は Visual Studio の初版の開発に携わっていましたが、その当時大きな目標として掲げていたのは、クライアント、サーバー、Web 用のアプリケーションの構築に開発者が必要としていたすべての機能をまとめて提供することでした。そして 20 年前の 1997 年 1 月 28 日、Visual…