Visual Studio 2015 パートナー企業様向け説明会


 

image

 

大変大変お待たせいたしました。

先日リリースいたしました Visual Studio 2015 のパートナー企業様向け説明会の資料の準備が整いました。

 

 

Visual Studio 2015 まとめセッション

image

US 本社が行いました Visual Studio 2015 リリース記念オンライン イベントをまとめましたセッションを日本でのリリース記念イベントで行いました。30 分程で Visual Studio 2015 をまとめてご説明しております。是非ご参照ください。

セッションビデオはこちらです。

セッション資料はこちらです。

 

 

Visual Studio の継続的デリバリー

Visual Studio 2015 は Visual Studio 2013 のリリース後、4 回のアップデートを経てリリースされました。

Update 4 まではおおよそ 3 か月に 1 度のペースで多数の新機能を組み入れアップデートをリリースして参りました。Visual Studio の開発自体が Agile に行われ継続的デリバリーを実践していることがお分かりいただけると思います。Visual Studio Online は 3週間スプリントで開発されトレインに合わせてリリースされてきています。

image

 

 

Visual Studio 2015 の特徴

Visual Studio 2015 の大きな特徴は 3 点です。

オープン化対応の促進、クロス プラットフォーム開発、DevOpsです。

 

.NET Framework は引き続きマイクロソフトが開発管理しているもののオープン化され皆様からのプルリクエストを反映しています。NuGet によりアプリケーションの高速化、省メモリ化を実現し、API 公開コンパイラ Roslyn は様々な可能性を広げています。

クロス プラットフォーム開発は Xamarin や Cordova のデバイス サイドだけでなく、.NET Core 5 によりサーバーサイドでも促進しています。

DevOps の観点では新しい機能である IntelliTest がテスト カバレッジを迅速に高め、開発するアプリケーションの品質向上に貢献します。また継続的なモニタリングやラーニングを実践する Application Insights が DevOps をより高度にしていきます。

image

 

 

Visual Studio ファミリー

Visual Studio はこれまで Windows 上で稼働する IDE として改良が繰り返され最も完成された IDE として提供させていただいております。昨年 11月に Visual Studio Community がリリースされてから Visual Studio 2015 がリリースされるまで全世界で 500 万以上ダウンロードされています。

2015 年 4月末に発表された Mac や Linux 上で稼働する軽量・高速な高機能エディタである Visual Studio Code は同様に全世界で 50 万以上ダウンロードされています。

Visual Studio Online は全世界で 300 万以上のユーザーに利用されています。

Windows だけでなく、Mac や Linux でも稼働する Visual Studio ファミリーは今後も拡大をしていきます。

image

 

 

新しい .NET Framework のリリース

.NET Framework 4.6 及び共通となるコンパイラとランタイム コンポーネントは Visual Studio 2015 の製品版リリースと合わせて正式製品版としてリリースいたしました。.NET のクロスプラットフォーム化を実現するために開発された新しいテクノロジである .NET Core は機能の成熟を図るためにもう少し時間をかけて開発を行います。今後の正式製品版リリースをご期待ください。

image

 

 

Visual Studio 2015 のエディション構成

主要エディションは Visual Studio 2013 までは Ultimate、Premium、Professional の3つのエディションでしたが、このエディションを Visual Studio 2015 からは Enterprise と Professional の 2 つに統合いたします。また機能配置を見直し、Professional であっても機能改善を進めやすくなるようにしています。

これらのエディションの他に Visual Studio Test Professional や Team Foundation Server や MSDN Platforms がありますので利用要件に合わせてご選択ください。

image

 

 

US 本社が行いました Visual Studio 2015 リリース記念オンライン イベントは Channel 9 で視聴できます。

 

 

パートナー企業様向け資料

また、パートナー企業様向け説明会用の資料はパートナーマーケティングセンターに掲載しています。

是非こちらにアクセスしダウンロードください。

資料のダウンロードに際してはマイクロソフト パートナー ネットワークへのログインが必要になります。

 

 

Every Developer, Every App

Visual Studio 2015 はすべての開発者があらゆるアプリを開発できるように仕上がっています。

是非これまでのタイプのアプリケーションの新規開発や改変のみならず、新しいタイプの UWP 開発、クロス プラットフォーム開発、IoT アプリ開発等においても利用できますので、企業開発者、Web 開発者、モバイル、ゲーム、スタートアップ、学生、皆様にあらゆるタイプのアプリケーションを開発していただきたいと思います。

 

こちらからダウンロードしてご利用ください。

今後とも Visual Studio をよろしくお願いいたします。

 

Visual Studio 製品マーケティング 相澤

Comments (0)

Skip to main content