“HTML5 + JavaScript 落ち物ゲーム” と “WPF + Azure じゃんけんゲーム“ の 2 コースあり!エンジニアの卵たちに捧ぐ、夏休み特別企画やってます


 

夏休みを満喫したいという学生の皆さんに、MADOSMA や Raspberry Pi などのプレゼントがあたるキャンペーンを実施中!サンプルコードを使って短時間で試せるコースにぜひチャレンジしてみてください。

「Aコース: ブラウザーで全部完結! HTML5 + JavaScript の落ちものゲームをクラウド上に展開&編集しよう」

HTML5+JavaScript でスマートフォン対応ゲームを作ります。

サンプルコードを動かすための Webサーバーは、学生向けに無料で提供しているマイクロソフトのクラウドサービス Microsoft Azure for DreamSpark で手にいれることができます。

さらに、ブラウザー上でHTML5, JavaScript を編集できるオンラインエディターもついてくるので、Windows でも Macでもゲームの実行、編集を体験できます。ゲームを作ってみたい方が最初に触ってみる場合にお勧めです。

※コースにチャレンジするにあたっての事前準備やキャンペーンの詳細はこちら

 

「Bコース: Visual Studio で WPF + Azure ゲーム 開発体験 ~ じゃんけんゲームを実装!

Aコースはクラウド上にゲームを配置しブラウザー経由でアクセスする形でゲームを動かしました。Bコースでは、スマートフォンのアプリとクラウドを連携して、スマートフォンのゲームで遊んだ結果をクラウド側に保存するということを体験いただけます。こちらもサンプルをダウンロードしてVisual Studio 2015 上で実行するだけです。ソーシャルゲームの仕組みを理解する場合にお勧めです。

※コースにチャレンジするにあたっての事前準備やキャンペーンの詳細はこちら

※サンプルの詳しい解説は作者の静岡大学栂井良太さんのブログをご覧ください。

http://garicchi.com/?p=18918

 

 

夏休みにチャレンジしてみてください!

Comments (0)

Skip to main content