Windows 10 Apache Cordova プラットフォームの概要


本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。
【元記事】 Introducing the Windows 10 Apache Cordova platform  2015/04/30 11:00 AM

Apache Cordova では、HTML、JavaScript、CSS を使用する単一のコードベースによって、iOS、Android、Windows、Windows Phone を対象とするアプリを作成することができます。このたび、Apache Cordova での Windows 10 のサポート (英語) が開始され、ユニバーサル Windows プラットフォームをサポートする Cordova アプリの構築を試せるようになりました。

新しいユニバーサル Windows プラットフォームでは、Windows ストアに展開できる 1 つのアプリで、幅広い Windows 10 デバイスを対象とすることができます。Cordova では複数のプラットフォームに対応する複数のアプリを開発し、それぞれのプラットフォームのネイティブアプリが単一のコードベースを使用するのに対し、ユニバーサル Windows プラットフォームではこれをさらに発展させて、スマートフォン、タブレット、デスクトップ、Xbox など、幅広い Windows 10 デバイスで動作する単一のアプリを開発することが可能です。Windows 10 プラットフォームを対象とする Cordova アプリでは、Cortana 統合などの Windows 10 のすべての新機能を利用できます。Windows 8.1 アプリは Windows 10 でも引き続き完全に動作しますが、Windows 10 での Windows Web アプリのセキュリティ モデルに変更が加えられたことで、より自然な Web プログラミング スタイルで Windows 10 を対象とするアプリを作成できるようになりました。たとえば、セキュリティ ポリシーの新たな変更により、Angular (英語)Bootstrap (英語) などの使い慣れた JavaScript ライブラリを使用しながら、Windows ランタイム ライブラリ (WinRT) にも直接アクセスできます。

Windows ストアの Windows 10 アプリへの対応準備が完了するまでは、Windows 10 Apache Cordova プラットフォームを利用して Cordova アプリのプロトタイプ作成や調整を行えます。また、近日予定されている Windows 10 のリリースまでは、一部のコマンドはコマンドラインから実行する必要があります。Windows 10 のリリース後は、Visual Studio 2015 で Windows 10 Cordova プラットフォームがサポートされ、プラットフォームコードを追加、管理するためにコマンド ラインを使用する必要はなくなります。

以降では、Windows 10 Cordova プラットフォームをセットアップして使用する詳細な手順をご説明します。Windows でコマンド ラインを開くには、Windows キーを押しながら R キーを押し、「cmd」と入力します。

インストールの前提条件

  • Windows 10 Technical Preview 2
  • Visual Studio 2015 RC
  • コマンド ラインを使用して、Cordova をグローバルにインストールします。既にインストールしている場合は、バージョン 5.0.0 以上であることを確認します。

npm install –g cordova

バージョンを確認するには、cordova –version というコマンドを実行します。

以降のセクションでは、プロジェクトに Windows 10 プラットフォームを追加する方法を詳しく説明します。すぐに利用を開始する場合には、Visual Studio ギャラリーの Windows 10 をサポートする空の Apache Cordova テンプレート (英語) を使用することもできます。このテンプレートは、Windows 10 プラットフォームが既定で含まれている空のプロジェクトテンプレートです。

Cordova プラットフォームの使用

次は、プラットフォームを使用するための手順です。既存のプロジェクトに Windows 10 のサポートを追加する場合は、「Cordova プロジェクトへの Windows 10 プラットフォームの追加」セクションに進んでください。

新規 Cordova プロジェクトの作成

Visual Studio を開き、[File]、[New]、[Project] の順に選択して新規プロジェクトを作成し、空の Apache Cordova アプリ テンプレートを使用して、新規 Cordova プロジェクトを作成します。

Cordova プロジェクトへの Windows 10 プラットフォームの追加

プロジェクトを作成すると config.xml ファイルが開き、新しい Windows 10 プラットフォームをプロジェクトに追加できます。Visual Studio では、Cordova CLI バージョン 5.0.0 以降を使用する必要があります。それより前のバージョンを使用している場合は、構成デザイナーで CLI のバージョンを更新できます。それには、ソリューション エクスプローラーで config.xml をダブルクリックします。Cordova CLI のバージョンを 5.0.0 に更新するには、以下のスクリーンショットに示すように、左側の [Platforms] タブを選択し、テキスト ボックスに「5.0.0」と入力します。

clip_image002

変更を保存して、タブ ストリップの [X] をクリックして構成デザイナーを終了します。次に、[Build]、[Build Solution] の順に選択して、ソリューションをビルドします。

次の手順では、コマンド ラインを使用する必要があります。Visual Studio 2015 のリリース後は、この手順を Visual Studio 内で実行できるようになります。

Visual Studio のソリューション エクスプローラーで config.xml をダブルクリックして、構成デザイナーを再度開きます。[Windows] タブで [Windows Target Version] を「Windows 10.0」に変更します。

clip_image004

アプリのビルドと実行

Windows 10 向けにビルドして実行するには、ビルドの対象として [Windows-AnyCPU]、展開先として [Local Machine] を選択してから、[run] を選択します。これにより、アプリが実行されます。

詳細情報

Windows 10 Cordova プラットフォームでのビルド方法とプラットフォームの使用方法の詳細については、GitHub の Apache Cordova サイト (英語) をご覧ください。また、さまざまな Windows 10 デバイスを対象とするユニバーサル Windows アプリの開発については、Windows デベロッパー センターをご覧ください。

Windows 10 Cordova プラットフォームの改善に向けたフィードバックへのご協力をお願いいたします。Cordova アプリを開発されている場合は、ぜひこのプラットフォームと Visual Studio をご使用いただき、ご質問やフィードバック (英語) をお寄せください。Cordova コミュニティに参加されている場合は、Windows 10 プラットフォームの実装に関する問題報告やフィードバック (英語) をお願いいたします (Windows 10 のタグを使用してください)。皆様のご意見をお待ちしております。

image

Polita Paulus (Visual Studio クライアント担当主任プログラム マネージャー)
@vscordovatools

Polita Paulus は、Visual Studio クライアント チームの主任プログラム マネージャーを務め、TypeScript、Apache Cordova 用ツール、JavaScript 言語サービスの開発に取り組んでいます。長年にわたって、主に Web 開発者の生産性向上に関する複数のプロジェクトに携わってきました。趣味は、自転車とランニングです。

Comments (0)

Skip to main content