Visual Studio 2015 の製品ラインアップを発表


 

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。
【元記事】 Announcing the Visual Studio 2015 Product Lineup  2015/03/31 6:00 PM

 

マイクロソフトは常に Visual Studio の機能と生産性の強化に取り組んでおり、皆様が使用しているプラットフォームや開発中のアプリケーションの種類を問わず、現在よりもさらに使いやすい製品を提供することを目指しています。また同時に、お客様がご自身にとって最も適した Visual Studio エディションをより簡単に選択できるようにすることも私たちの目標の 1 つです。昨年 11 月、マイクロソフトは Visual Studio Community 2013 の提供を開始しました。Visual Studio Community 2013 はフル機能を備えた非商用目的のアプリケーション開発用 IDE で、無料でご利用いただけるほか拡張も可能です。そして、今回発表となったのが、今夏に最終製品のリリースを予定している Visual Studio 2015 のエディションの種類です。

この最終リリースでは、Visual Studio Premium と Visual Studio Ultimate のメリットが Visual Studio Enterprise with MSDN という 1 つの製品に統合されます。Visual Studio Ultimate のおなじみの高度な機能のほか、Visual Studio 2015 リリースに伴い新たな革新技術も搭載されます。まとめると、Visual Studio 2015 では、Visual Studio Community と Visual Studio Professional with MSDN のほかに、新しい Visual Studio Enterprise with MSDN を加えた 3 つの主要エディションが提供されます。

clip_image002

また、Visual Studio Professional、Team Foundation Server、Team Foundation Server Express、Visual Studio Express、MSDN Platforms は引き続き完全な Visual Studio 2015 および MSDN ポートフォリオの一環として提供されます。

 

 

Visual Studio 2015 入手方法

Visual Studio Premium with MSDN または Visual Studio Ultimate with MSDN のサブスクリプションをご利用中のお客様には、自動的に Visual Studio Enterprise with MSDN へのアップグレードが提供されます。Visual Studio Enterprise with MSDN の価格は Visual Studio Ultimate with MSDN の現行価格より大幅に引き下げられます。機能と価格に関する詳細については、Visual Studio 2015 の各エディションの情報 (英語) をご確認ください。現在キャンペーンも実施中で、Visual Studio に対する投資効果を最大限に引き出していただくことができます。

まだご使用になっていないお客様は、Visual Studio 2015 CTP 6 (英語) をダウンロードして新機能をお試しいただき、いつもご利用のフィードバック チャネル (UserVoice (英語)Send-a-Smile (英語)Connect (英語)) からぜひご意見をお聞かせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Mitra

clip_image004

Mitra Azizirad、開発者向けプラットフォーム セールス/マーケティング担当ゼネラル マネージャー

Mitra Azizirad は、技術、ビジネス、マーケティングにわたる豊富な知識を背景に、20 年以上にわたってマイクロソフトのさまざまな事業部の責任者を務めてきました。この 3 年間は、Visual Studio 製品のマーケティングを始めとする開発者向けプラットフォームのセールス/マーケティング チームを統括しています。

Comments (0)

Skip to main content