Visual Studio 新機能の開発タイムラインを公開


 

本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。
【元記事】 Visual Studio Upcoming Features Timeline  2015/03/26 6:00 PM

 

マイクロソフトはここ数年にわたって通常よりも速いペースで Visual Studio をリリースし、お客様に業界最高クラスの最新ツールをお届けしてきました。私たちはこの取り組みの一環として、現在、皆様にさらに多くの情報を開示するための取り組みを行っています。情報開示によって、私たちの取り組みに対する皆様からの理解が深まるだけでなく、製品の品質向上において皆様のフィードバックがどれだけ重要であるかをお伝えすることができるからです。開発計画はこれまでもブログや UserVoice などのフィードバック チャネルを通じて公開してきましたが、今後はこれをさらにわかりやすい形で共有させていただくことにしました。そこには皆様に興味を持ってもらえそうな内容も含まれます。そこで本日公開したのが、機能の開発タイムラインです。Brian Harry が数か月前のブログ記事「Visual Studio Online と Team Foundation Server の機能の開発タイムラインを公開 (英語)」でお知らせしたとおり、Visual Studio Online チームと Team Foundation Server チームでは既にこれを開始しています。皆様からの評判も上々であることから、この取り組みを Visual Studio 全体に広げ、今後は Visual Studio クライアントに導入予定の新機能の情報も公開することにしました。

この Visual Studio 機能の開発タイムライン (英語) を見れば、今後のリリースで提供を予定している機能がひとめでわかります。これらの項目の多くは、UserVoice (英語) 経由で皆様からご提案いただき採用したものですが、私たちが過去のブログやカンファレンスで発表したものも含まれます。

clip_image002

このタイムラインには日付は記載されていませんが、どの VS リリースにどの言語と機能が含まれるかがわかるようになっています。もちろん、更新プログラムやメジャーリリースを発表するたびに、そこに含まれる予定の機能を公開していきます。なお、開発中にもかかわらずどのリリースに含めるか決まっていない機能は、リストに「TBD (未定)」と記載しています。VSO のタイムラインと同様に、場合によっては一部の予定がキャンセルされたり変更になる場合があります。その際はできる限り速やかに皆様にお伝えするように務めてまいります。

いつものお願いですが、皆様からのフィードバックをお待ちしています。貴重なご意見をぜひお寄せください。

今後とも Visual Studio をよろしくお願いいたします。

Megan Yount

clip_image004

Megan Yount (Visual Studio カスタマーおよびフィードバック チーム、プログラム マネージャー)

Megan Yount は 3 年前にマイクロソフトに入社し、リリース マネージャーとして優れた Visual Studio 製品を開発者の手に届けるべく日々奮闘してきました。現在はカスタマーおよびフィードバック チームに所属し、お客様が最新の Visual Studio 製品や関連コンテンツを簡単に見つけて、理解したり、ダウンロードできるようにするために力を注いでいます。

Comments (0)

Skip to main content