Visual Studio Tools for Windows 10 プレビューを発表


本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。
【元記事】 Visual Studio Tools for Windows 10 Preview  2015/03/23 12:50 PM

本日、マイクロソフトは Visual Studio 2015 Tools for Windows 10 プレビューを発表しました。これらのツールを使用すると、Windows Phone や Xbox、Windows ストアなど、あらゆる Windows 10 デバイスで実行可能な Windows ユニバーサル アプリを作成できます。またこのツールでは、Windows 10 API を使用する Win32 デスクトップ アプリを作成することもできます。ツールの詳細については、Somasegar のブログの「Visual Studio Tools for Windows 10 Technical Preview を発表」 (日本語)Building Apps for Windows ブログの「Windows Insiders Program 向けに Windows 10 開発者ツールのプレビュー版を提供開始」 (日本語) を参照してください。

Windows Insider Program に参加すると、このツールをすぐにダウンロードして Visual Studio 2015 CTP 6 (英語) で使用していただくことができます。本日発表したツールは、最終バージョンがリリースされるまでに何度も変更が加えられる予定ですので、実稼働を目的としたアプリケーションは作成しないようにお願いいたします。

いつものお願いではありますが、マイクロソフトではテクニカル プレビューに対するフィードバックをお待ちしております。Visual Studio Connect サイト (英語)Send-a-Smile ツール (英語)、または Windows Insider フォーラム (英語) までお気軽にお寄せください。

 

Unni Ravindranathan (Visual Studio 担当プログラム マネージャー)

Unni Ravindranathan は Visual Studio チームに 11 年間所属しており、現在は Windows 10 用のアプリケーション作成ツールの開発リーダーを務めています。

Comments (0)

Skip to main content