テスト効率化のための自習書シリーズを公開しました。


Visual Studio で提供されるのはいわゆる実装のための機能だけではありません。設計やテストと言ったアプリケーションのライフサイクル全般を包括的にサポートできるのが Visual Studio の大きな魅力です。

例えば単体テスト (ユニット テスト) 機能では、ひな形のコード作成はもちろん、テストがソース コードの何% を網羅しているかを管理し、バグの状態推移レポートの作成までも自動化することが可能です。テスト工数を最小限に抑えつつも、より高品質のアプリケーション開発を期待できます。

『Visual Studio を使ったテスト作業効率化』自習書シリーズでは、全 5 回のコンテンツを通じて、より正確により手早くテスト作業を行うための方法を学ぶことができます。ぜひご活用ください。

 

第 1 回 Microsoft Test manager 2012 を使用した手動テストの作成と実行 (PDF: 1.9 MB)

第 2 回 Visual Studio 2012 の Lab Management による改善 (PDF: 2.2 MB)

第 3 回 Visual Studio 2012 によるユニット テストとコード カバレッジおよびコード複製の分析 (PDF: 1.8 MB)

第 4 回 Microsoft Test manager 2012 による探索的テストの実行とその他機能の強化 (PDF: 1.9 MB)

第 5 回 Visual Studio Ultimate 2012 によるコード化された UI テスト入門 (PDF: 1.5 MB)

 

日本マイクロソフト株式会社

デベロッパー エクスペリエンス & エバンジェリズム統括本部

マーケティング部

土屋 奈緒子

 

Comments (0)

Skip to main content