マイクロソフトは Visual Studio 向けプラグイン UnityVS を開発する SyntaxTree 社を買収いたしました


本記事は、マイクロソフト本社の Somasegar's blog の記事を抄訳したものです。
【元記事】Microsoft acquires SyntaxTree, creator of UnityVS plugin for Visual Studio  2014/7/3 1:05 AM

ゲーム開発者は、何百万人ものユーザーが Xbox や Windows、iOS、Android、および Web など様々なデバイスで遊べるゲーム アプリケーションを日々開発しています。ゲーム アプリケーションはどのモバイルプラットフォームでも最も人気のあるアプリケーションであり、Windows はこれまで長い間そのデスクトップ ゲームの主要開発プラットフォームとしてご利用いただいています。大規模なゲーム開発チームから独立した開発者まで、Visual Studio はゲーム業界全体で最も使用するツールの一つとしてご愛顧いただいています。

ここ 10 年以上にわたって、デスクトップ、コンソール、モバイル デバイス、および Web 向けゲームの開発者は Unity クロス プラットフォームゲーム エンジンをレンダリング エンジンおよびツールとして使用するようになり、今では 200 万人以上の開発者が Unity をゲーム開発の現場で使用しています。また、Unity は Windows デスクトップ、Windows ストアおよび Windows Phone といった Windows プラットフォームを対象にする、またはエクスポート することに対応しています。

本日、 Visual Studio への UnityVS プラグインを開発する SyntaxTree 社を買収いたしましたことをお知らせいたします

UnityVS を使用することにより、ゲームの作成、参照、Unity アプリケーションのコードのデバッグにおける Visual Studio の生産性を向上させることができます。既に多くの大作が、Visual Studio および UnityVS プラグインを使用して開発されました。

このたびの買収により、Unity に関するサポートを Visual Studio のサポートと統合してより深いものとし、Visual Studio をご利用いただいているゲーム開発者の皆さまへのサポートを推進する機会を得ることができました。また、皆さまに既存の UnityVS プラグインを無償でお使いいただけるよう、マイクロソフトのダウンロード サイトでまもなく公開する予定です。


 
今日の Mobile First、Cloud First の世界において、Visual Studio は幅広いモバイル機器から Azure に接続できるリッチなサービスプラットフォームを提供することで、素晴らしい開発環境をゲーム開発者に提供しています。

SyntaxTree チームの力を借りながら、今後も継続して Visual Studio でのゲーム開発促進を行えるこの機会をとても楽しみにしています。

Namaste! (それではまた!)

Comments (0)

Skip to main content