[アーカイブ] Team Foundation Service 1/7 更新内容


<オリジナル投稿 2013年1月8日 本ポストの情報はオリジナル投稿時点のものです。マイクロソフトの正式な見解や製品の仕様を保証するものではないことをご了承ください。>

2013年1月7日 (日本時間の 1/8 未明) に Team Foundation Service の更新が行われました。3週間スプリントで開発を行っているのですが、ホリデーシーズンでもしっかりと価値を提供し続けています。
詳細は、下記をご覧ください。

Team Foundation Service updates – Jan 7

主な更新は以下です。

  • ベーシック認証での使い勝手の強化
  • バックログ管理からプロダクトバックログ/スプリントバックログの一覧をメール送信
  • バージョン管理での変更セットIDの検索機能
  • バージョン管理でのソースビューでフル画面モード
  • バージョン管理での画像の Diff (差分) 表示
  • ナビゲーションパネルの折り畳み

ここでは、新たに強化されたポイントを私の TFService で見ていきます。

ベーシック認証の強化

TFService は Microsoft アカウント (旧 Windows Live ID) 認証ですが、以前よりコマンドラインユーザーのためのベーシック認証を選択可能にしています。今回の更新で、xxxx@sample.com のような Microsoft アカウントの ID 形式とは別に、セカンダリーの名前を設定できるようになりました。たとえば、 xxxx のようにシンプルな名前をつけ、認証に使うことができるようになります。
image
「Enable alternate credentials」ハイパーリンクをクリックし、設定します。
image
このように、Primary の ID とは別に、Secondary の ID を設定することができます。
これは、Team Explorer Everywhere や Git (git-tf での利用) でのコマンドラインでの操作時に、長く、@ などの文字が含まれる認証がしづらい点を改善する目的で使用します。したがって困っていない場合は、Secondary は設定する必要はありません。

バックログ管理でのメール送信機能

プロダクト バックログ、スプリント バックログの一覧情報を即座にメール送信する機能が追加されました。
image
バックログのメニュー部分にメール送信アイコンが追加されています。
image
クリックするとメールエディタがポップアップします。
image
上記のテーブル部分が自動で記載されています。各バックログ項目へのハイパーリンクもついていますので、詳細確認なども行えます。たとえば、PowerPoint のストーリーボードへのアクセスや受け入れ基準の確認なども行えるわけです。
スプリント バックログでも同様です。

バージョン管理 – 変更セット検索

Code タブ配下のソースコードのバージョン管理機能も前回に引き続き強化されています。まず、変更セット ID での検索機能が付きました。ページ内の右上方に検索ボックスがあります。
image
以前のスプリントでは、ここに work item id があった気がします。コードと関連するバグやタスクから検索できるので「これは便利!」と思っていたのですが、それよりも直球な変更セットIDでの検索のフィードバックが多かったのでしょうかね。

バージョン管理 – コードの全画面ビュー

image
前回の更新で大幅に強化された Web ベースでのバージョン管理機能ですが、ソースコードビューを全画面表示できるようになりました。
image
右上方に、コードのダウンロード用のアイコンと、全画面表示アイコンが並んでいるのがわかります。
image
このようにブラウザ内で全画面をコードビューアーが占有し、内容を閲覧しやすくしてくれます。
これは、差分表示モードでも同様です。
image
差分時にも全画面表示アイコンがあります。

バージョン管理 – 画像の差分表示

さて、その差分表示ですが、画像の差分の表示にも対応しました。
image

ナビゲーション パネルの折り畳み

前回の更新で、 Code については、右側のナビゲーション部分を折りたたむことができるようになりましたが、今回の更新でこれが全体に反映をされています。おそらく多くのフィードバックがあったのでしょう。
image image
3週間スプリントで価値を提供し続ける Team Foundation Service は、当然ですが、フィードバックを重要視しています。また、Team Foundation Server もこの影響を大きく受け、定期的な Update にて反映されていきますので、ぜひフィードバックを送ってください。
フィードバックは、
image
「Make a suggestion」から行うことができます。

直リンクだと: http://visualstudio.uservoice.com/forums/121579-visual-studio/category/30925-team-foundation-server

です。
また、こちらを見ていただくと、他のユーザーがどんな機能を望んでいるかもわかります。

Comments (0)

Skip to main content