[アーカイブ] Team Foundation Service に権限のないユーザーでアクセスすると [Advent 12/15]


<オリジナル投稿 2012年12月15日 本ポストの情報はオリジナル投稿時点のものです。マイクロソフトの正式な見解や製品の仕様を保証するものではないことをご了承ください。>

小ネタですw Team Foundation Service は、5人までのプロジェクトは無償でも利用できることから、多くの方々が、試用や使用、そして私用で使っています。
英語の UI ですが、わかりやすいですし、バックログの管理から、コードとビルド、テスト、ユーザーからのフィードバックまでのライフサイクルをカバーするので、人気になっています。ちなみに、Team Foundation Service も Team Foundation Server も、MS技術/ツール以外からの利用を想定してデザインされています。Java/Android、iOS での開発、PHP や Python、Ruby などなんでも使えますので、ぜひこの「つながってる感」を体感してください。
Team Foundation Service が気になった方は、以下もご覧ください:

本題は、超小ネタです。
権限のないアカウントが、自分の TF Service にアクセスしたときにどういう画面になるのか、気になっている方、以下のようになります。
image
なお、Microsoft アカウント(Windows Live ID)でサインインしていない場合は、サインインの画面に遷移し、この画面は表示されませんので、ご安心ください。

ひとり気ままな Advent Calendar 一覧:
Comments (0)

Skip to main content