[アーカイブ] Team Foundation Server のポスターガイドを作ってみました [Advent 12/14]


<オリジナル投稿 2012年12月14日 本ポストの情報はオリジナル投稿時点のものです。マイクロソフトの正式な見解や製品の仕様を保証するものではないことをご了承ください。>

Team Foundation Server (TFS) は、Open ALM Platform です。 TFS は、有償版、無償版を取り揃えていますし、分散サーバー構成がとれるため、スケーラビリティに富んでいます。また、カバー範囲も、いわゆるバージョン管理や、BTS/ITS といったもの、自動ビルド、ダッシュボードなど分離しているわけではなく、すべてが単一のリポジトリに集約され、それぞれの専門家にとってもっとも使い勝手の良いインターフェイスから追跡可能性の維持・確保された開発リソースを閲覧/更新できるようにデザインされています。
これらについて、一枚のポスター形式で特徴がわかるようにまとめてみました。

「TFS は .NET 専用」とか、「TFS は Visual Studio からしか使えない」とか、「TFS は Mac や Linux から使えない」とか、「Java では使えない」とか、さまざまな誤解への回答も含めてあります。
詳細情報を含めるというよりは、特徴を示すことに重点を置いています。
また、TFS を活用する、TFS の利点を活かす、他のよいものと連携するための多くの商用製品、無償提供ソフトウェア、オープン ソース ソフトウェアが世の中にあります。これらについても可能な限りで触れるようにしています。今回は、OSS の有用な代表的なソフトウェアをリンク付きで掲載してみました。
これらは PDF 形式のものを入手してご覧ください。

TFS ポスターガイド: JPG 版 | PDF 版

*本ポスターガイドは長沢が個人的に作成したもので、公式なドキュメントではありません。

ひとり気ままな Advent Calendar 一覧:
Comments (0)

Skip to main content