[アーカイブ] エバンジェリスト×エバンジェリスト 高添&長沢 アーキテクトフォーラム大戦 マイクロソフトのDevOps 2013 資料公開


<オリジナル投稿 2013年4月26日 本ポストの情報はオリジナル投稿時点のものです。マイクロソフトの正式な見解や製品の仕様を保証するものではないことをご了承ください。>

※まずこのブログ投稿のタイトルはネタです。
2013.4.24 に日本マイクロソフトとしては、実に久しぶりに「アーキテクト」と名の付くイベントを開催しました。

マイクロソフト アーキテクト フォーラム 2013

私も高添さんと一緒に アーキテクトに抑えておいていただきたい DevOps についてまずは、ご紹介という形のセッションを実施しました。アーキテクトフォーラムはきっと継続的に開催される(Continuous Event Delivery)と思いますので、今後は深堀していければと思っています。

10年前から始まったマイクロソフトのDevOps~今とこれから~ from Tomoharu Nagasawa

高添さんとのセッションは、準備から実施まで含めてほんとに楽ですし、楽しいです。ほとんど詳細を詰めなくてもお互いに何をしたいのかがわかるというのは私にとっては財産です。
また、日本マイクロソフトからのアーキテクチャや、アーキテクト向けの情報は、以下の Facebook ページからも情報発信されます。

日本マイクロソフト IT アーキテクチャ

よろしければ、「いいね」して、ウォッチしていただければ。今回のセッション資料も紹介されています。

Comments (0)

Skip to main content