Visual Studio Team Services で iOS アプリケーションの継続的デリバリを実現

  本記事は、マイクロソフト本社の Microsoft Application Lifecycle Management Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Continuous Delivery of iOS Applications with Visual Studio Team Services 4 2016/8/25   このたび、Apple App Store 拡張機能 (英語) が発表されました。この機能を使用すると、Team Services または Team Foundation Server (2015 Update 3 以降) を通じて iOS アプリケーションを Apple App Store にデプロイすることができます。Google Play 拡張機能 (英語) と併せて使用すると、Team Services および TFS を通じて iOS や Android のモバイル アプリケーションの継続的なデプロイを実現できます。…


サーバーレス コンピューティングと Azure Functions の概要

  本記事は、マイクロソフト本社の Scott Hanselman Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 What is Serverless Computing? Exploring Azure Functions 2016/8/27   「クラウド」という言葉は別にしても、クラウドの世界はわかりづらい言葉であふれています。 IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) – オンデマンドで使用可能な仮想マシンなどのリソース。 PaaS (サービスとしてのプラットフォーム) – アプリのデプロイ先。その基盤となる仮想マシンなどについて考慮する必要はありません。実際には仮想マシンは存在しているのですが、必要がない限り存在が見えないようになっています。 SaaS (サービスとしてのソフトウェア) – Office 365 や Gmail のような製品。サブスクリプション料金を支払って電子メールなどのサービスを利用します。ユーザーには動作しているようすのみが見えます。 「サーバーレス コンピューティング」では、実際にサーバーが存在しないわけではありません。サーバーレスとは、ユーザーがサーバーの存在を意識する必要がないという意味です。これは PaaS と類似していますが、さらに高レベルなものです。 サーバーレス コンピューティングでは、コードを作成してスライダーを調整し、クレジット カードを用意します。以上で関数を使用する準備が完了し、支払い額に応じてスケーリングすることができます。これは、クラウドで得られる「クラウド的」なメリットによく似ています。 PaaS では、Node や C# のアプリを作成して Git にチェックインし、Web サイトにデプロイするか、または Web アプリケーションとしてデプロイすると、エンドポイントが作成されます。この場合、スケール アップ (CPU の高速化やメモリ、ディスクの容量増加) またはスケール アウト (Web アプリのインスタンス数の増加) は可能ですが、シームレスに実行することはできません。非常に有効な手段ではありますが、この環境では常にサーバーを意識する必要があります。…


Visual Studio “15” Preview 4

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio “15” Preview 4 2016/8/22   このたびマイクロソフトは Visual Studio “15” Preview 4 をリリースしました。このバージョンでは多数の機能強化と不具合の修正を行い、製品の完成度をさらに高めています。 今回最もご注目いただきたいのは、ほぼすべての VS が新しいセットアップ エンジン上で実行され、結果としてインストール ファイルの容量の削減、インストールの高速化と影響の低下が実現されている点です。最も小さいインストール ファイルのディスク容量は 500 MB を下回っており、前バージョンの Visual Studio の 6 GB と比較すると大幅に小さくなっていることがわかります。.NET Core ツールや Azure ツールなどまだ実装されていない「ワークロード」もいくつかありますが、その他の既存の VS 2015 機能セットはすべてご利用いただけます。 新しいインストーラーの詳しい情報については、次の 2 つのブログ記事をご確認ください (新しいインストール エンジンに関する記事、ワークロードの再設計プロセスに関する記事)。デプロイメントの自動化やオフライン インストールのサポート、リファクタリングやコンポーネント化の推進などは、リリース前から実装が予定されていました。 Preview 4 では新しいインストーラーの他にも多数の機能強化を実施しました。まず、スタート ページに最近のリストやニュース フィードで特によく使用される機能に対する [Open]…


PowerShell のオープン ソース化とクロス プラットフォーム対応

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 PowerShell is now open-source, and cross-platform 2016/8/18   このたび、PowerShell がオープン ソース化され、Windows、Mac、Linux で利用可能になったことが PowerShell チームより発表 (英語) されました。これ自体がすばらしいニュースですが、.NET チームとしては、.NET 開発者にどのようなメリットがあるのかを考察してみたいと思います。 まず、PowerShell が Linux や Mac OS で利用可能になったことで (これらのオペレーティング システムのネイティブのシェル エクスペリエンスの代わりにご利用いただくことが目的ではないものの)、環境が混在するチームでの共同作業が容易になります。仮想マシンを起動することなく各 OS 上で同じスクリプトを実行できるため、開発作業が促進され、異なる環境を使用している開発者間の摩擦が軽減されます。 アプリケーションを運用環境にデプロイする際には、PowerShell スクリプトを Linux で実行できることで、ターゲット環境をより柔軟に選択できるようになり、Linux サーバーと Windows サーバー間での移行も簡単になります。 もちろん、オープン ソース モデルへの移行には、コミュニティの協力が必要となるだけでなく、設計プロセスの透明性の向上とバグ追跡が重要になります。今後は、PowerShell を必要とするユーザーがだれでも、新しいプラットフォームや環境に実装できるようになります。 そして、PowerShell および PowerShell スクリプトは .NET Core でも実行可能になりました。…


Visual Studio の便利なのに知られていない機能

  本記事は、マイクロソフト本社の Scott Hanselman Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio’s most useful (and underused) tips 2016/8/17   まず、私が先日公開したブログ記事 (英語) に寄せられたあるコメントを紹介しましょう (たくさん寄せられたうちの 1 つで、その記事のコメント欄でご覧いただけます)。 Btw, “until I realized that the Solution Explorer tree nodes are searchable.” This one is a saver ! (訳: ところで、「ソリューション エクスプローラーのツリー ノードが検索可能…」と書かれてていますが、こういうヒントは助かります!) この記事の中で何気なくソリューション エクスプローラーのテキストが検索可能であることに触れたのですが、それがコメントの投稿者である Sam さんの目に留まったようです。このようなちょっとした小ワザは Visual Studio にたくさんあり、中には熟練の開発者ですら知らないものもあります。こうしたことは Visual Studio に限らず、あらゆるソフトウェアで見られます。Windows、OSX、iPhone などでわかりにくいユーザー エクスペリエンスをユーザーが発見することは日常茶飯事です。ユーザー エクスペリエンスがわかりやすければすべて直観的に操作できるものですが、そうではないのが実情です。;)…


Visual Studio テスト プラットフォームの進化 – パート 2

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Evolving the Visual Studio Test Platform – Part 2 2016/8/5   前回の記事 (英語) でお約束したとおり、この記事では現在までに Visual Studio 2015 に実装され、提供されたすべてのテスト関連機能をまとめてご紹介いたします。これらの機能はそれぞれテスト ライフサイクルの異なるステージに関連するものですが、これらの機能が目標とするところは、「効率性の向上」という 1 点となります。このことは、ライフサイクルの図に重ねてみるとわかりやすくなります。 では、各機能の特長についてご説明していきましょう。 NuGet で公開されているサード パーティ製のテスト フレームワークおよびアダプター (1) のリストに “MSTest V2 (英語)” (4) が加わり、待望の新機能が追加されました。これにより、独自のサイクルでリリース、更新することが可能になるほか、テスト対象のコードの依存関係として MSTest V2 を簡単に検索、インストール、アンインストール、更新できるようになります。 単体テストの作成 (英語) (2) ウィザードにより、テスト プロジェクトやプロジェクトに含まれるテスト クラスおよびテスト メソッド スタブを簡単に構成し、コード作成フローの最中にテストのブートストラップをすばやく行うことができます。 ただし、テスト対象のコードのロジックをもれなく実行して検証する一連の単体テストを作成することは容易ではありません。基盤となるテスト対象のコードが頻繁に変更される場合にはなおさら困難です。IntelliTest (3) はこの課題を解決するために使える機能で、一連のテストを自動的に生成し、自動的に最新の状態を維持します。 増分検証…


Node.js Tools 1.2 for Visual Studio 2015 をリリース

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Node.js Tools 1.2 for Visual Studio 2015 released 2016/7/28   このたび、Node.js Tools for Visual Studio (NTVS) の次期安定版である Node.js Tools 1.2 for Visual Studio (英語) のリリースが発表され、ダウンロードが開始されました。このバージョンでは Visual Studio 2015 (無料の Visual Studio Community エディションと Express for Web を含む) がサポートされます。 Node.js Tools for Visual Studio は、強力なコード補完、高度なデバッグとプロファイリング、単体テスト、クラウド展開、その他多数の機能によってアプリケーション開発のあらゆる段階をサポートし、エンタープライズ クラスの Node.js アプリケーションの開発がこれまで以上に簡単になるように設計されています。…


Ionic と Visual Studio で高品質なモバイル アプリを開発

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Create high quality mobile apps with Ionic & Visual Studio 2016/8/3   既にモバイル アプリケーション開発に携わっている Web 開発者の皆様にとっても、これから力を入れようと考えている皆様にとっても嬉しいお知らせがあります。このたび、Typescript 言語 (英語) を使用する新しい Visual Studio テンプレートがリリースされました。Apache Cordova プラットフォーム (英語) と Ionic UI フレームワーク (英語) 上に構築されるものです。 改めて説明すると、Ionic とは Cordova 開発者の間でたいへん人気の高いアプリケーション開発フレームワークであり、優れたユーザー エクスペリエンスを備えた Android、iOS、Windows 10 デバイス向けのアプリを簡単に開発することができます。ネイティブ SDK としてモバイル デバイス向けに最適化された既製の UI コントロールのセットが提供されます。HTML では、UI をデザインするためのプリミティブ (基本的に長方形) のセットしか提供されませんが、Ionic…


.NET Framework 4.6.2 を発表

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Announcing .NET Framework 4.6.2 2016/8/2   このたび、.NET Framework 4.6.2 がリリースされました。今回の変更点の多くは、UserVoice (英語) や Connect (英語) などに寄せられた皆様からのフィードバックを反映したものです。皆様の継続的なご支援とご協力に感謝いたします。 このリリースでは、以下の分野で多数の機能強化が実施されました。 基本クラス ライブラリ 共通言語ランタイム ClickOnce ASP.NET SQL Windows Presentation Foundation Windows Communication Foundation すべての変更点の一覧については、.NET Framework 4.6.2 の変更リスト (英語) および API の差分 (英語) をご確認ください。 今すぐダウンロード .NET Framework 4.6.2 は以下のリンクからダウンロード可能です。 .NET Framework 4.6.2 Web インストーラー:…


Visual Studio の知られざる便利機能

  本記事は、マイクロソフト本社の The Visual Studio Blog の記事を抄訳したものです。 【元記事】 Visual Studio Hidden Gems 2016/7/29   Visual Studio は、開発者がより多くの作業をすばやくこなすための多くの生産性機能が備わった強力な IDE です。この記事では、Visual Studio チームに 1 年前に加わった私が見つけた便利な機能をいくつかご紹介したいと思います。すべて Visual Studio 2015 の機能で、一部は旧バージョンでも搭載されていた機能なので、最新バージョンでなくても使用できるものもあります。 クイック起動 (Ctrl + Q) クイック起動は、タイトル バーの右端にある高度な検索ボックスです。メニュー コマンドやオプションだけでなく、ファイル、設定、NuGet パッケージ、その他さまざまなものを検索できます。既定のキーボード ショートカットである Ctrl + Q を使用すれば直接アクセスできます。 リストのアイテムにカーソルを重ねると、ショートカット キーやディレクトリ情報など、役に立つ情報が表示されます。 多言語のサポート Visual Studio は標準で多くの主要言語をサポートしています。自分が使用したい言語がない場合は簡単に追加することができます。TextMate (英語) バンドルの新たなサポートにより、Visual Studio ではあらゆる言語を活用できます。TextMate には、新しい言語での構文強調表示、基本的な IntelliSense、シンボリック検索などの機能があります。 TextMate の機能を利用するには、tmbundle をユーザーの…