6/30 まで、IT Pro 向けキャンペーンのお知らせ

本来ならば MSDN の連載記事更新をお知らせ、としたいところですがこちらちょっとした事情で更新が遅れています。今しばらくお待ちください。 今日はその代わりちょっとお得なお知らせをお届けします。期間中に 2007 の Professional Edition もしくは Open ライセンスをご購入いただいた方すべてに、IT 機器図形の入った CD-ROM を提供させていただきます。IT 機器図形は、各種メーカーのものが 1000 以上…図形のリクエストでももっとも引き合いが多いのが IT 機器ということもあり、以前特別に作成したものです。 画像クリックでキャンペーン サイトが開きます。サイトで申し込み方法をご覧いただけます。 以下のような図形が入手できます。

0

Office Labs でビデオ共有

Microsoft Office Labs という新しいサービスが開始になりました。本家をはじめ、あちこちのブログで (英語ですが) で紹介されているのでご存知の方も多いかと思います。簡単に言うと、Office 製品関連の公開プロトタイピング サイトです。製品になる前のアイデアのプロトタイプを公開し、皆さんに使ってもんでもらい、フィードバックを吸収しながら拡張の方向性を模索し、スピーディーに更新する、という MS ではなかなか珍しいタイプのサイトになります。 いくつかプロジェクトが公開されていますが、英語を読まずとも気軽に使えそう + とても便利そうなのがこちらの Community Clips です。専用ツールでデスクトップの操作を録画し (特定領域の録画も可能!)、シームレスにサーバーにアップロードして共有できます。動画共有サービスなわけですが、デスクトップを気軽に録画できると、何かと便利なのは皆さんお分かりいただけると思います。操作説明を文章にしなくてもよいのは、本当に便利です。 さらに、このようにブログへの埋め込みも可能です。Visio のビデオでなくて恐縮です…本ブログでも活用したいと思います。 ちなみに Visio の動画はまだ 1 本もありませんのでどなたかチャレンジしてみてください。

2

Introducing VIViD!

また一つ、熱い Visio ソリューションがリリースになりました。詳細はこちらでごらんいただくとして、IT 資産の見える化、という言葉に反応される方は多いのではないでしょうか。 http://www.microsoft.com/japan/resources/sam/VIViD.mspx 弊社が紹介する Visio ソリューションは名前がベタなものばかりでしたが、今回は VIViD、と名前の響きもよい感じです。 先日のセミナーで紹介したデータグラフィック API プログラミングもこのソリューションの中で生きています。

0

連載記事を更新しました

セミナーでは一足先に告知をさせていただきましたが、表題のとおり MSDN で連載している以下記事 2 つを更新しました。 Visio カスタマイズ シェイプシート編 Visio カスタマイズ VBA 編 昨年公開して以来、連載と言いつつ不定期更新を宣言しているという不安定な状態がつづいておりましたが、今後も連載として続けていきます。 3 か月に一度の公開を目標に記事を作成しています。 

0

セミナー参加ありがとうございました

昨日のセミナーには多数ご参加いただきありがとうございました。配布資料に間違いがあり大変失礼いたしました。駆け足で Data API を紹介していきましたが、基本構造はおさえましたので各種技術リソースを参照して皆さんで理解を深めていただければと思います。 技術資料のスライドが 2 枚については、以下のように訂正させていただきます。  Visio Toolbox URL がこのブログの URL になっておりましたが、正しくは http://www.visiotoolbox.com/ です。 LiveID でサインイン後、Downloads and Trials メニュー以下より各種ツールやアドインのダウンロード ページに移動できます。日本語サイトもありますが、現在コンテンツは限定されたものとなっております。 Visio SDK もこちらにありますね。 Sysinternals 削除し忘れでスライド中にはいったこの名前ですが、開発にあたってはとても便利なツールなので紹介しておきます。こちらのサイトにありますが、プロセスのモニターやレジストリのモニターなど、Windows のタスクマネージャや計測ツールよりもかゆいところに手が届く調査ツールが提供されています。有名なところでは Process Explorer でしょうか。プロセスの親子関係が把握できたり、どのプロセスがファイルを使っているのかを一覧で確認できたりと、とにかく便利です。もともとは外部の会社だったのですが、弊社が買収後は TecnNet の一部でツールと情報の提供をしています。日本語の記事もありましたので概要はこちらからどうぞ。 connectionstrings.com と Sysinternals は運営関係などはありません。

2

ユーザー会 カンファレンス予告

昨年キックオフした Visio ユーザー会ですが、マイスター様と共催でカンファレンスを行います。前回はパーティでしたが今回は勉強会形式です。オープンにやっておりますのでどなたでも参加可能です。 参加登録はこちらからどうぞ http://www.mster.co.jp/Enquete/user001Seminars/enq.cgi?id=Mster セミナーについては準備を進めていますが (前週の MSDN セミナーとかぶる内容もあるかもしれません)、取り扱ってほしい話題についても募集をしております。

0

無料 + お土産付き MSDN オフライン セミナー「VBA でデータの可視化」予告

2 月 27 日、弊社新宿オフィスにて 3 回目の MSDN セミナーを開催します。 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032367855&Culture=ja-JP MSDN の記事と連動する形で行っており、VBA による手軽な開発ノウハウを紹介します。登録無料で参加いただけます。 27 日にお会いしましょう。 一応前回、前々回のセミナーの続き、という位置づけです。予習、復習は上記リンク先にある Web キャストでどうぞ (サイトの下のほうに出ています)。 と、いうかこれです: 第 62 回 「Microsoft Office Visio 2007 ソリューション開発入門」Webキャスト版第 69 回 「Microsoft Office Visio 2007 VBA プログラミング入門」Webキャスト版   追記: 参加者全員に Visio 2003 デベロッパーズ バイブルを差し上げます。 2003 バージョン用の本で、最新の API はカバーされていませんが、Visio 開発の基礎の基礎とその裏まで習得/理解できる良本です。

1

Office Communication Server 2007

Office Communication Server 用のステンシルが公開になりました。 OCS 2007 の図形が中心ですが、よくみると Active Directory とか他でも使えそうなモノも… ダウンロードはこちらからです。 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=543705f6-d02a-436e-8b34-5c796550022a&displaylang=en&tm

1

学校テンプレート集

以前より配布をしていた学校テンプレート集の 2007 版がリリースになりました。教材や校務文書で使うための図形が特徴です。ただのクリップアートではなく、このようにシェイプシートで作りこみがしてあるものばかりです。 中でもお勧めは星座早見盤です。シェイプシートの開発事例として秀逸なサンプルになるはずです。   こちらより MSBC に登録してからダウンロードしてください。 https://www.microsoft.com/japan/enterpriseconnection/cs/info.aspx?fname=edust/mtl&page=3

0

IT Pro がトクする Visio 活用キャンペーン

MSDN の連載を開始するようになったら、こちらに投稿するネタが少なくなってきました。またお知らせです。 表題のようなキャンペーンをこちらでやっています。 http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/visio/learning/default.mspx ユーザー登録して、Visio の Web キャストをみていただいて、というキャンペーンですが、なんと登録された方には Visio シェイプを特典としてお配りしています。サイトの画像から分かるように、ネットワーク機器です。 リクエストを募ると常に上位に入るシェイプです。なかなかないチャンスだと思いますのでぜひご参加ください。

0