プログラミングWindows第6版

マイクロソフトの田中達彦です。チャールズ・ペトルゾさん著の「プログラミングWindows第6版」の日本語版が出版されました。日本語版は、荒井省三エバが加筆し、英語版よりも良いものに仕上がっています。 発行元 : 日経BP社http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P94960.html プログラミングWindowsといえば、Windowsのアプリ開発者のバイブルと呼べる書籍です。遠い昔、僕も初めてWindowsのアプリを開発するときにお世話になりました。そのときはWindows 3.1の時代です。 第6版は、Windowsストアアプリ開発について、細かく説明されています。ぜひご覧ください。 マイクロソフト田中達彦

0

Windowsストア アプリ 縦書きビューワー おまけ03 ~源氏物語 公開完了! プレゼント キャンペーン実施~

========2013/12/11 追記こちらのキャンペーンは、2013年末をもって終了いたします。======== マイクロソフトの田中達彦です。縦書きビューワーを使用して作っていた源氏物語が全帖完成しました。Windowsストアで「源氏物語」と検索していただくか、この記事の下に用意しているリンクをクリックしてください。 完成を記念して、源氏物語1の桐壷から源氏物語56の夢の浮橋まで、全56アプリをインストールして応募いただいた先着20名の方に、私の著書である「Windows Phone ゲーム プログラミング」を差し上げます。 [応募方法]桐壷から夢の浮橋までのタイルをスタート画面に並べ、そのスクリーンショットを私宛にお送りください。スクリーンショットは以下のように、全てのタイルが写っていなくても、右端に夢の浮橋が写っているものの1枚で構いません。 [メールの送り先]以下のメールアドレスまでお送りください。 [源氏物語アプリのリンク一覧] 1. 桐壺    http://apps.microsoft.com/windows/app/a1d7c1e4-3311-4006-be37-bdbd75cd93cd 2. 帚木    http://apps.microsoft.com/windows/app/a6585aff-bf19-45e3-a1e8-99a8d48f3ffb 3. 空蝉    http://apps.microsoft.com/windows/app/e7cdb8c5-e4f4-43b8-a466-c48d2d4b4ec6 4. 夕顔    http://apps.microsoft.com/windows/app/0ecfb054-e953-4e43-863c-7c9881427de0 5. 若紫    http://apps.microsoft.com/windows/app/4173f1ca-8f53-4866-9e89-cd490e82aeba 6. 末摘花   http://apps.microsoft.com/windows/app/7706ac7c-054c-47cf-bd6f-37afe3a09e3c 7. 紅葉賀   http://apps.microsoft.com/windows/app/d878de5c-5ba8-4319-8a3f-0f9fe6df2a44 8. 花宴    http://apps.microsoft.com/windows/app/b5bddcd1-57d0-45af-870f-4e2c5c201667 9. 葵     http://apps.microsoft.com/windows/app/c5c2e88b-50ed-4b7d-866d-23d1f649561b10. 榊     http://apps.microsoft.com/windows/app/55626bbf-6ee0-4490-bbed-134df0c2c74411. 花散里   http://apps.microsoft.com/windows/app/4e7d32f0-3463-42a8-b871-a4641902b35912. 須磨    http://apps.microsoft.com/windows/app/3d3ea0ab-5bfc-47d6-8238-592f2f2b081713. 明石    http://apps.microsoft.com/windows/app/7f1e87fa-bf9c-45a3-ba19-763012bb5e9114. 澪標    http://apps.microsoft.com/windows/app/eefffe5f-9c29-44b1-8f11-5dd229d3733a15. 蓬生    http://apps.microsoft.com/windows/app/8172d11e-afa0-4908-802b-796462e7f7e216. 関屋    http://apps.microsoft.com/windows/app/2f58afe1-d7f0-4d47-bef4-78c5cae3de5a17. 絵合    http://apps.microsoft.com/windows/app/5a2df4b7-1d9e-4c72-a585-558a9163032318. 松風    http://apps.microsoft.com/windows/app/22d9f520-5170-4185-bd77-af048d0adcc819. 薄雲    http://apps.microsoft.com/windows/app/ce231f83-9cf5-46e3-b3a8-ccd1fba96a0f20. 朝顔    http://apps.microsoft.com/windows/app/e6c518f1-33c0-498e-a1e3-7dd0485b901b21. 乙女    http://apps.microsoft.com/windows/app/cc58db32-0e46-4196-80bb-043df02ced4622. 玉鬘    http://apps.microsoft.com/windows/app/759ead81-7d85-4e81-8300-175f33e88a3a23. 初音    http://apps.microsoft.com/windows/app/e660924b-fddc-4127-9f69-94eef0ff3c2124. 胡蝶    http://apps.microsoft.com/windows/app/60843d1a-44c0-4682-bed3-a76992e4000325. 蛍     http://apps.microsoft.com/windows/app/13fb5751-49ee-4714-992d-5afaf21cb5a426. 常夏    http://apps.microsoft.com/windows/app/60aaa81e-d695-4dce-b08b-c695c31fef6227. 篝火    http://apps.microsoft.com/windows/app/366a5374-2011-40db-a7b4-fd8f04bb4fd328. 野分    http://apps.microsoft.com/windows/app/bd3a58fe-3a00-427b-a210-7cdc8f700e2b29. 行幸    http://apps.microsoft.com/windows/app/78bac88c-b65d-455c-b5c5-b14808d12d9f30. 藤袴    http://apps.microsoft.com/windows/app/55063a0e-2cbf-48bd-90bb-f9fc660778d731. 真木柱   http://apps.microsoft.com/windows/app/3f0883c7-b4ba-414b-a364-e252aa4a16b532. 梅が枝   http://apps.microsoft.com/windows/app/fe770b18-b26d-4afc-ad30-73735b429a6533. 藤のうら葉 http://apps.microsoft.com/windows/app/a24a42e7-d7af-439a-bfb2-beb028c9032734. 若菜(上)  http://apps.microsoft.com/windows/app/e86a12e2-1b02-42a3-ac9d-afb93b9cce0635. 若菜(下)  http://apps.microsoft.com/windows/app/5f74f633-fd49-4775-894c-5c066c5a78e436. 柏木    http://apps.microsoft.com/windows/app/2550bc35-10b0-4a06-aba2-1047f764a12e37. 横笛    http://apps.microsoft.com/windows/app/51eb9808-467f-4f95-a35e-7e534a11d77238. 鈴虫    http://apps.microsoft.com/windows/app/4facf9cc-3fa8-4bc2-b29f-1f12df783bc239. 夕霧一   http://apps.microsoft.com/windows/app/561d87fd-ca1e-4d13-9fa3-fce73485ad4340. 夕霧二   http://apps.microsoft.com/windows/app/811ddb28-f5e4-4651-8709-faa09ad80f6441. 御法    http://apps.microsoft.com/windows/app/22497158-ad20-4ceb-9614-015cc716318442. まぼろし  http://apps.microsoft.com/windows/app/7f1067d9-8cce-4086-81c7-0be82444a55d43. 雲隠れ   http://apps.microsoft.com/windows/app/811858fd-2716-43ec-a51a-e5f474cd121844. 匂宮    http://apps.microsoft.com/windows/app/31fd8d69-e3ea-471a-a5b4-70de0799e25745. 紅梅    http://apps.microsoft.com/windows/app/33fcf36d-3c8d-4e1a-a56b-249cfc99addb46….

0

Windows 8 ストア アプリ開発関連リンク集 (2013/8/1)

マイクロソフトの田中達彦です。Windows ストア アプリを開発するときに役に立ちそうな、MSDNオンラインの記事のリンク集をテスト的に作成しました。C#/XAMLでアプリを作るときの情報をまとめています。アプリの開発時のヒントや逆引きとしてご活用ください。項目の追加などのリクエストやご意見があれば、コメントにご記入いただくかメールをいただけないでしょうか。 ユーザー インターフェイスナビゲーション全般、ページ間のナビゲーション、Web ページへのリンク、コントロール一覧、コントロールの追加とイベント、コントロールのスタイル、テキストの表示、テキスト入力、図形の描画、ブラシ、アプリ バーの追加、アプリ バーの共有、セマンティック ズームの追加、アニメーション、検索の追加、設定チャームの追加、ライブ タイルの実装、バッジの更新、トースト通知、プッシュ通知、タッチ操作 データとファイルデータ バインディング、ローカルへのデータ保存、ローミング、一時フォルダー (テンポラリ フォルダー)、ファイルやフォルダーへのアクセス、ファイルの読み込みと書き出し、ファイル ピッカー、ファイルのダウンロード、ファイルのアップロード、コンテンツの共有、クリップボード (コピーと貼り付け)、データ保護 API ネットワークHttpClient を使用した接続、ストリーム ソケットを使用した接続、MessageWebSocket を使用した接続、StreamWebSocket を使用した接続、近接通信と NFC、接続情報の取得、Web フィードへのアクセス、フィード エントリの管理 アプリの実行ファイルに応じてアプリを起動、URI に応じてアプリを起動、アプリの自動起動、バックグラウンドでのデータ転送、バックグラウンド タスク マルチメディア / 画像処理Web カメラからのビデオのプレビュー、ビデオの回転、手ぶれ補正の追加、ビデオとオーディオ(音声)の再生、バックグラウンドでのオーディオ再生、ネットワーク上のメディア ファイルを開く、ビデオのサイズ変更、画像のデコード、画像の編集、画像のプロパティの取得、新しい画像の作成 デバイス / センサーデバイス機能を有効にする、印刷機能の追加、印刷プレビューのカスタマイズ、特定のページの印刷、加速度計の使用、ジャイロメーターによる角速度の測定、コンパスによる方位の取得、傾斜計の使用、Orientation センサーによる四元数と回転マトリックス、光センサーによる照明の変化への対応、ユーザーの位置の検出、Bing Map で自分の位置を表示 Windows ストア関連アプリの試用版の作成、アプリ内購入の概要、アプリ内購入(アプリ内課金) 多国語対応 (ローカライズ)UI リソースの翻訳、書式のグローバル対応、言語と地域の管理方法、多言語アプリ ツールキットの使用 このリンク集は、随時更新する予定です。 マイクロソフト田中達彦 

0

Surface RT用での開発者ライセンス(Developer License)

マイクロソフトの田中達彦です。Surface RTを入手したので、アプリのテスト用にさっそく開発者ライセンスを取得しました。Surface RTなどのWindows RT機での開発者ライセンスの取得方法は、以下の通りです。 1. [Windowsキー] + [X] を押して、[コマンド プロンプト(管理者)]を選択します。2. コマンドプロンプトが起動したら、powershell と入力して [Enter] を押します。3. 以下のコマンドを入力します。Show-WindowsDeveloperLicenseRegistration4. あとはメッセージに従ってください。5. マイクロソフト アカウントを入力するダイアログで、既に開発者アカウントであるマイクロソフト アカウントを入力すると、ライセンスの有効期限が90日になります。 詳細は下記サイトをご参照ください。http://technet.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/hh974578.aspx ちょっとしたいたずら心で、Surface RT上でVisual Studio 2012が動いているように見えるアプリを作りました。(単に画像を表示させているだけですが…)興味があればダウンロードして試してください。 マイクロソフト田中達彦   Visual Studio 2012_1.0.0.0_AnyCPU_Debug_Test.zip

0

Windowsストア アプリ 縦書きビューワー おまけ02 ~Windows Phoneへの移植~

マイクロソフトの田中達彦です。Windowsストア アプリとして作成した縦書きビューワーを、Windows Phoneに移植してみました。スクリーンショットはこんな感じです。 WindowsストアからWindows Phoneへの移植は、プログラムの大きさや、ストア アプリ特有の機能をどれだけ使っているかにもよりますが、今回の縦書きビューワーの例だと、ざっと1時間というところです。設定チャームの部分をどうしようか悩みましたが、上記のスクリーンショットのようにほぼXAMLのコピペで移植できちゃいました。 .xapファイルを添付したので、興味がある方はインストールしてみてください。折を見て、プロジェクトを公開する予定です。 マイクロソフト田中達彦 Reader.zip

0

Windowsストア アプリ 縦書きビューワー おまけ01 ~源氏物語 前半の公開完了~

マイクロソフトの田中達彦です。縦書きビューワーを使用して作った「源氏物語」の前半部分を公開しました。今回アプリ化したのは、桐壷の帖(1)から行幸の帖(29)までです。Windowsストアで「源氏物語」と検索していただくと、出てきます。インストールすると、こんな感じになります。 これらの源氏物語アプリは、アメリカに行ったときに買ってきたSurface Pro上で作りました。Surface Pro上ではVisual Studio 2012がサクサク動くので、ちょっとしたアプリならSurface Proで作れてしまいます。使ったキーボードはタッチ カバーです。タッチ カバーも、音を出していればミスタッチすることはほとんどありません。僕自身はマウスを使わない派なので、タッチ カバーのトラックパッドを使ってマウスカーソルを動かしていました。タッチ カバーのトラックパッドは反応が良く、通常のノートPCのトラックパッドと使用感は変わりません。 源氏物語の後半部分は、来月公開予定です。今まで源氏物語を読みたいと思っていて機会がなかったので、今回公開した源氏物語をSurface Proに入れて読み始めています。今まで読みたかった本のデータが青空文庫で公開されていれば、アプリ化してしまいましょう。 マイクロソフト田中達彦

0

プロのための Windows ストアアプリ プログラミング ガイド (ISBN 978-4-7973-7322-6 )

マイクロソフトの田中達彦です。 Windowsストアアプリ開発のための良い書籍が出版されましたので、紹介します。 プロのための Windows ストアアプリ プログラミング ガイドhttp://www.sbcr.jp/products/4797373226.html C#でWindowsストアアプリを開発するために必要な項目が網羅されています。著者の西村さんに執筆途中の原稿を見せてもらっていたのですが、内容が良くてフィードバックする部分が少なかったのです。1冊手元にあると、何かと便利な書籍です。 マイクロソフト田中達彦

0

Windowsストア アプリ 縦書きビューワー Update1

マイクロソフトの田中達彦です。縦書きビューワーを少し修正しました。最新のバージョンは1.64で、下記よりダウンロードできます。http://blogs.msdn.com/b/ttanaka/archive/2013/04/11/windows-vol-1.aspx 1.63で発生していたアプリが起動しないことがある問題を、テキストファイルを読み込む位置を変更することで回避しています。既に1.63を使用してアプリを作られている方は、以下の部分のみを変更することで1.64と同等になります。 [MainPage.xaml.csのコンストラクタ] ※マーカー部分をコメントアウトpublic MainPage(){    this.InitializeComponent();     Current = this;     //var task = LoadText();     WindowBounds = Window.Current.Bounds; [MainPage.xaml.csのPaper_SizeChanged] ※マーカー部分を追加private async void Paper_SizeChanged(object sender, SizeChangedEventArgs e){    if (HonbunText == null)    {        var task = await LoadText();    }     Thickness margin = new Thickness();     margin.Top = 100;    margin.Bottom = 40; ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。 マイクロソフト田中達彦

0

Windowsストア アプリ 縦書きビューワー Vol.5 (最終回) ~特殊処理の追加~

マイクロソフトの田中達彦です。本連載では、過去の名作や自分の著書などをWindowsストア アプリ化するための縦書きビューワーについて説明します。 [特殊処理とは?]この縦書きビューワーには、ふりがなの表示や文字下げ、傍点などの機能があります。しかし、作品によってはこれらの機能だけでは作品を表現できないことがあります。例えば、宮沢賢治の風の又三郎では、以下のように黒板に板書している場面があります。 (1366x768の画面の場合、全38ページ中の11ページめ) ここでは、17x4という計算式を黒板に書いています。縦書きビューワーが挿絵に対応していれば、挿絵である程度カバーできるところです。しかし、縦書きビューワーには挿絵の機能はありません。表示する挿絵を何らかの画像データで用意し、その画像データを表示する機能を付けたとしても、文字の明るさや紙面の明るさの変更に対応させるのはちょっと難しいです。 風の又三郎の例では、以下のコードを用意することにより、板書の形式を実現しています。 // 風の又三郎 スペシャルコードstring special11 = “25\n-12\n ̄”;string special12 = “17\n×4\n ̄”; // 風の又三郎 スペシャルコードif (s == “①” || s == “②”){    if (s == “①”)        s = special11;    else        s = special12;    HonbunChar[x, y].Width = HonbunFontWidth * 1.3;    HonbunChar[x, y].FontSize = HonbunFontSize / 1.5;    HonbunChar[x, y].TextAlignment = TextAlignment.Right;    HonbunChar[x, y].TextWrapping =…

0

Windowsストア アプリ開発 Tips集011 ~コントロールの明るさを一発で変える~

マイクロソフトの田中達彦です。本連載では、C#/XAML でWindowsストアアプリを開発するときにヒントを紹介します。 [コントロールの明るさ]コントロールの明るさには、2つの種類があります。デフォルトは明るい色に設定されています。 Visual Studioで新しいアプリケーションを作成すると、背景が黒いアプリが作成されます。その上にボタンなどのコントロールを貼りつけると、枠や文字が以下のように白く表示されます。 ここでアプリの背景を水色などの明るい色に変更すると、ボタンそのものが見えにくくなってしまいます。 ボタンのForegroundプロパティを変更しても、以下のように文字の部分の色が変わるだけです。しかも、マウスをボタン上にホバーさせると、文字が白くなって見えにくくなります。 このようなときは、アプリのテーマカラーの種類を変更します。App.xamlを開き、以下の黄色くマーカーした部分を追加します。水色でマーカーした部分は、アプリによって変わるところです。 <Application    x:Class=”App1.App”    xmlns=”http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation”    xmlns:x=”http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml”    xmlns:local=”using:App1″    RequestedTheme=”Light”    > このようにRequestedThemeをLightに設定すると、以下のように明るい背景上でコントロールが見やすくなります。 RequestedThemeにはDarkとLightがあり、指定していないとき、すなわちデフォルトではDarkになっています。もしアプリ全体を明るい色にするときは、RequestedThemeにLightを設定すると、標準のコントロールの色が見やすい色に変わります。 以下は、連載している縦書きビューワーの設定画面です。左がRequesterThemeがLightの場合、右がDarkの場合です。この場合は背景が明るい色なので、Lightを指定します。         [前後の記事]010 ~プロジェクト内のテキストファイルを使用する~ [Tips集まとめページ]http://blogs.msdn.com/b/ttanaka/archive/2013/03/05/windows-tips.aspx マイクロソフト田中達彦

2