de:code 2015でのWindows 10セッション

マイクロソフトの田中達彦です。2015年5月26日(火)、27日(水)にde:codeというイベントが開催されます。http://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2015/default.aspx de:codeは昨年始めたイベントで、今年のde:codeは開発者のみならずIT Proの方々も対象にしているため、規模を拡大しています。昨年のde:codeは伝説的なイベントでした。会場の熱気や参加者との一体感があり、無償イベントでは出せないクオリティのセッションが続出していました。僕自身も3セッションと1/4を担当し、スピーカーとして渾身のセッションができたと感じています。会場の雰囲気が非常に良かったため、最初にやったセッションより2つめのセッション、さらに3つめのセッションとセッションを重ねるごとにスーパーゾーンの中心に近づいていった気がします。 そして今年のde:code 2015。IT Proの方々も対象にしたので、セッション数は昨年より大幅に増えています。そして、Windows 10の開発関連の情報をようやく出すことができます。僕が担当する予定のセッションは2つ。昨年よりセッション数が少ないので、力を集中させられます。昨年は、1つめが「XAML によるユニバーサル Windows アプリ 徹底解説」、2つめが「アプリ構築のための次世代 .NET テクノロジ」、3つめが「既存デスクトップアプリの最新 OS への対応」と、内容がバラバラだったため準備が大変でした。今年はどちらもWindows 10関連なので、頭の中の考えもまとめやすいです。 4月29日から5月1日にかけては、米国サンフランシスコでbuildという開発者向けイベントが開催されます。ここで、Windows 10の開発に関する情報がどーんと出てきます。情報量はかなり多いので、その中で優先度の高いものをde:codeのセッションでやります。buildには僕も参加しますので、もしかしたらブログで日々紹介できるかもしれません。 de:codeの早期割引期間は4月28日(火)までです。Windows 10対応のアプリを開発する可能性がある方は、ぜひ参加をご検討ください。 マイクロソフト田中達彦

0

めとべや東京 #6 で使用したpptファイル

マイクロソフトの田中達彦です。2014/11/15に開催されためとべや東京 #6 で「ユニバーサルWindowsアプリの勘所」というセッションを持たせていただきました。ちょうどVisual Studio 2015 Previewの発表直後だったので、その話を少し入れつつセッションを行いました。そのときに使用したスライドを公開します。 マイクロソフト田中達彦 141115Metbeya_ttanaka.pdf

0

Developers Summit 2014 in Kansai で使用したスライド

マイクロソフトの田中達彦です。2014/9/5に神戸にて開催された「デブサミ関西」で「開発したアプリを長く使ってもらうために ~高解像度 ディスプレイ対応は必須~」というセッションを担当しました。そのときに使用したスライドを公開します。 会場のプロジェクターの解像度が1024x768で、高解像度の話をするにはちょっと厳しい解像度のため、デモが分かりにくくなってしまいました。プロジェクターの解像度が低いときに高解像度の話をするのは無理がある話ではあるものの、セミナー会場に設置してあるプロジェクターは低解像度のものが多いので、もっと工夫をしたデモを考えてみます。何か良いアイデアがあれば、コメントに書き込んでもらえるとありがたいです。 マイクロソフト田中達彦 MS_ttanaka_HighDPI140905.pdf

0

[de:code 2014] DE-013で使用した高DPIのサンプル #decode14

マイクロソフトの田中達彦です。2014年5月29日~30日に開催しているde:codeという技術イベントで、いくつかのセッションを担当しました。その中のDE-013 「既存デスクトップアプリの 最新 OS への対応」というセッションで使用したサンプルを紹介し忘れていましたので、ここで紹介します。 このセッションでは、後半で高DPI対応の話をしました。そのときに使用したサンプルは、以下からダウンロードできます。http://code.msdn.microsoft.com/windowsdesktop/Per-Monitor-Aware-WPF-e43cde33/view/SourceCode モニターごとのDPIに対応したアプリを作るためのサンプルです。 マイクロソフト田中達彦

0

de:code前夜 #decode14

マイクロソフトの田中達彦です。いよいよde:codeの開催が明日に迫りました。de:codeは、マイクロソフトがお送りする渾身のテクニカルイベントです。 僕自身は、Devicesトラックのトラックオーナーをしていました。トラックオーナーとは、そのトラックの内容やクオリティをチェックし、有償イベントとしてふさわしいセッションを提供する役割を担っています。Devicesトラックには全部で24のセッションがあります。どのセッションもお勧めですので、de:codeに参加される方は、ぜひ興味がある内容のセッションにご参加ください。 僕自身も、3つのセッションを担当しています。今は、最終段階の調整をしています。担当しているセッションのスライドをチラ見せしちゃいます。 [5/29 15:20-16:10  XAML による Universal Windows アプリ 徹底解説] [5/29 17:40-18:30  アプリ構築のための次世代 .NET テクノロジ] [5/30 10:00-10:50  既存デスクトップアプリの最新 OS への対応] セッションをお楽しみに! マイクロソフト田中達彦

0

Build 2014とde:code #decode14

マイクロソフトの田中達彦です。2週間ほど経ってしまいましたが、2014年4月2日~4日にBuild 2014という開発者向けイベントが米国サンフランシスコで開催されました。Buildというイベントはマイクロソフトの最新技術に関するカンファレンスで、新しいテクノロジを発表する場でもあります。 Buildそのものに関しては、MVA(Microsoft Virtual Academy)で速報をお届けしました。http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/build2014-sokuhouこの速報では、Buildでの発表内容からいくつかのテクノロジを抜粋して簡単に紹介しています。 もっとこってり最新テクノロジを解説する場として、日本でde:codeというイベントを2014年5月29日~30日に開催します。de:codeではセッションをいくつかのトラックに分類しています。僕自身も、Devicesというトラックのオーナーをしていて、他のトラックオーナーやスピーカーとともにセッションを作り上げていっています。 Devicesトラックの概要文(青字の部分)をWebサイトから持ってきました。 業務においても、個人的な用途においても、今後デバイスの多様性や役割が向上することは間違いないでしょう。PC で動作をすることを前提に開発、設計されてきた Web やアプリケーションを、その開発スキルや資産を活かしつつ、あるいは、新しいフレームワークを取り込みながら、デバイス & サービス時代に対応するための手法や最新の技術情報をお届けします。 Devicesトラックでは、主にクライアントのソフトやアプリを開発している開発者の方に、マイクロソフトがどのような方向に進もうとしているのか、そしてそのためにどのようなテクノロジを選べばよいのかという答えを、Devicesトラックのセッションを通じてお届けします。 Buildで発表されたWindows 8.1 updateでは、マウスやキーボードでの操作性を向上させています。デスクトップのタスクバーにWindowsストア アプリをピン止めできたり、ストア アプリからデスクトップアプリにタスクバーを使って切り替えれたりと、今まで隔離していた感のあるデスクトップ アプリとストア アプリの行き来がスムーズになっています。さらに、サイドローディングと呼ばれる方法でストア アプリを直接PCにインストールしたときは、ストア アプリからPC内のWin32アプリとやり取りできるようになりました。これらの変更は、ストア アプリをビジネスで使う際の利便性を大幅に向上させています。すなわち、ストア アプリは一般消費者向けだけではなく、ビジネスの世界でも活用できるのです。 de:codeでは奥の深いセッションを用意するとともに、ストア アプリの開発をよく知らない方が体系的に学べるセッションも用意しています。例えば、以下のセッションに順に参加することにより、ビジネスで使うストア アプリについて学ぶことができます。 Windows アプリ開発、どこへ向かうのか。どう考えるべきなのか  ↓Windows ストア アプリの開発、テスト、デバッグ、ストアへの提出まで  ↓XAML による Universal Windows アプリ 徹底解説  ↓業務システム/LOB アプリをタブレットに注入! Windows ストア アプリの開発と展開  ↓デスクトップ アプリケーションと Windows ストア アプリの連携(各セッションタイトルは最終版のものではありません。変更する可能性があります) 1つ新しいテクノロジを紹介します。セッションタイトルの中に、Universal Windowsアプリという文言があります。Universal Windowsアプリとは、Windows 8.1とWindows Phone 8.1で一部のソースコードを共有できるアプリです。Windows…

0

アプリソムリエと作るストア アプリ

マイクロソフトの田中達彦です。2013年3月16日(土)に、アプリソムリエが日本マイクロソフトのオフィスに来て、一緒にWindowsストア アプリを作るイベントを開催します。定員20名と少人数で行います。Windowsストア アプリの開発に興味があれば、ぜひご参加ください。 日時 : 2013年3月16日(土) 10:00-19:40場所 : 日本マイクロソフト 品川オフィス (東京都港区港南) 詳細は、↓こちらをチェック!http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj984296 マイクロソフト田中達彦

0

Windows 8のMetroスタイルアプリ開発について話します (Intel Software Innovation Forum)

マイクロソフトの田中達彦です。2012年7月31日(火)に開催される、Intel Software Innovation ForumでWindows 8について約2時間話します。話の中心は、Windows 8のMetroスタイルアプリの開発に関してです。Metroスタイルアプリの特徴と、良いMetroスタイルアプリを作るための注意点についてのセッションを担当しています。 興味のある方は、こちらをご参照ください。インテル ソフトウェア・イノベーション・フォーラムhttp://www.info-event.jp/isif/ マイクロソフト田中達彦

0

Windows 8の技術セミナー (Developer Camp)

マイクロソフトの田中達彦です。Windows 8のMetroスタイルアプリに関する技術セミナーを無償で開催しています。Developer Campという名称です。詳細は、下記のGo MetroのFacebookのページをご参照ください。http://www.facebook.com/5Metro/events近々では、このようなセミナーを開催します。2012年5月31日(木) 9:30-  Developer Camp 概要編2012年5月31日(木) 14:00-  Developer Camp デザイン編2012年6月2日(土) 14:00-  Developer Camp .NET開発者のためのMetroスタイルアプリ実践編2012年6月8日(金) 9:30-  Developer Camp JavaScript開発者のためのMetroスタイルアプリ実践編2012年6月8日(金) 14:00-  Developer Camp C++開発者のためのMetroスタイルアプリ実践編2012年6月15日(金) 9:30-  Developer Camp デザイン編2012年6月15日(金) 14:00-  Developer Camp .NET開発者のためのMetroスタイルアプリ実践編2012年6月20日(水) 9:30-  Developer Camp JavaScript開発者のためのMetroスタイルアプリ実践編2012年6月20日(水) 14:00-  Developer Camp .NET開発者のためのMetroスタイルアプリ実践編 場所は全て、東京都の品川にある日本マイクロソフト本社で実施します。申し込み方法や詳細については、Facebookのページをご覧ください。http://www.facebook.com/5Metro/eventsなお、Facebookの「参加する」をクリックしても、申し込んだことになりません。Facebookのイベント詳細ページに申し込みサイトへのリンクがありますので、そちらからお申し込みください。 マイクロソフト田中達彦

0

CSS Nite in Matsuyama / Takamatsu で話します

マイクロソフトの田中達彦です。5月19日に松山で開催されるCSS Nite in Matsuyamaと、5月20日に高松で開催されるCSS Nite in Takamatsuでセッションを担当します。 CSS Nite in Matsuyama2012年5月19日(土)http://cssnite-matsuyama.com/vol01/ CSS Nite in Takamatsu2012年5月20日(日)http://cssnite.webridge-kagawa.com/vol7/ ここのところWindows 8関連のことばかりしていましたが、今回はVisual Studio 2010とIE9関連のセッションです。久々にWindows 7を使うので、まずは環境のセットアップから。Windows 8に慣れてしまうと、Windows 7を使っていても、ついついチャームを出そうとしたりしてしまいます。Windows 8のデスクトップのタスクバーにはよく使うアプリをずらーっとピン止めしています。タスクバーのピン止めに慣れてしまったので、Windows 7のスタートからのアプリ起動に早くも違和感を覚えてしまっています。(Windows 7でもピン止めすればよいだけですが)セッションでしゃべっているときに、チャームを出す動作をしてしまわないか、ちょっと心配です。 松山、高松近辺にお住いの方は、ぜひご参加ください。 マイクロソフト田中達彦

0