[de:code 2014] DE-013で使用した高DPIのサンプル #decode14

マイクロソフトの田中達彦です。2014年5月29日~30日に開催しているde:codeという技術イベントで、いくつかのセッションを担当しました。その中のDE-013 「既存デスクトップアプリの 最新 OS への対応」というセッションで使用したサンプルを紹介し忘れていましたので、ここで紹介します。 このセッションでは、後半で高DPI対応の話をしました。そのときに使用したサンプルは、以下からダウンロードできます。http://code.msdn.microsoft.com/windowsdesktop/Per-Monitor-Aware-WPF-e43cde33/view/SourceCode モニターごとのDPIに対応したアプリを作るためのサンプルです。 マイクロソフト田中達彦


de:code前夜 #decode14

マイクロソフトの田中達彦です。いよいよde:codeの開催が明日に迫りました。de:codeは、マイクロソフトがお送りする渾身のテクニカルイベントです。 僕自身は、Devicesトラックのトラックオーナーをしていました。トラックオーナーとは、そのトラックの内容やクオリティをチェックし、有償イベントとしてふさわしいセッションを提供する役割を担っています。Devicesトラックには全部で24のセッションがあります。どのセッションもお勧めですので、de:codeに参加される方は、ぜひ興味がある内容のセッションにご参加ください。 僕自身も、3つのセッションを担当しています。今は、最終段階の調整をしています。担当しているセッションのスライドをチラ見せしちゃいます。 [5/29 15:20-16:10  XAML による Universal Windows アプリ 徹底解説] [5/29 17:40-18:30  アプリ構築のための次世代 .NET テクノロジ] [5/30 10:00-10:50  既存デスクトップアプリの最新 OS への対応] セッションをお楽しみに! マイクロソフト田中達彦