The Microsoft Conference (MSC) というイベントでWindowsのタッチについて話します


マイクロソフトの田中達彦です。
2011年9月28日(水)、29日(木)に、The Microsoft Conference 2011というイベントを、東京の新高輪で開催します。
http://www.microsoft.com/japan/events/msc/2011/

マイクロソフトが開催するイベントの中で最大規模のイベントで、テクノロジや製品、サービスについて紹介します。
その中で、以下のWindowsのタッチ系のセッションを担当しました。

タッチで変える! これからのアプリケーション
セッション番号:T1-202
概要:
スレート型 PC などタッチに対応したデバイスが次々と発売されています。
時流を考慮すると、アプリケーションのタッチへの対応はもはや必然であると言えます。
本セッションではアプリケーションの開発担当者の方を対象に、既存アプリケーションをタッチに対応させるときのコツから、タッチ対応アプリケーションが拓く未来像までご紹介します。

The Microsoft Conference 2011では、もちろんWindows Phone 7.5のセッションも多数用意しています。
参加費は無償です。
お時間が合えば、ぜひご参加ください。

マイクロソフト
田中達彦

Skip to main content