高校生が開発したWindows 7タッチ対応アプリ (Imagine Cup 2011 世界3位作品)


マイクロソフトの田中達彦です。
Imagine Cupという世界の学生を対象にした技術コンテストが毎年開催されています。
Imagine Cupにはいくつかの部門があり、その「Windows 7 Touch Challenge部門」で、日本の高校生が開発した作品が世界3位に入賞しました。
Youtubeにビデオが掲載されています。凄いです。
Team IUVOのScribooプロジェクトという作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=LYH6UbBgLt0
ナレーションの英語も、自分たちで話しているそうです。

Windows Phone 7で採用しているメトロデザインを使用しています。

机に置いて使用することを想定し、向かい合って座る人のどちらからでも見られるような工夫をしています。

Imagine Cup 2011の世界大会は、7/8からニューヨークで開催されます。
ぜひ、以下のサイトをご覧ください。
http://www.microsoft.com/japan/academic/imaginecup/2011/default.mspx
http://www.facebook.com/ImagineCupJapan?sk=app_139615609448792

マイクロソフト
田中達彦

 

Skip to main content