Azure Application Insights – behind the scenes

In this post we use the Azure Application Insights by the custom code and see how it works behind the scenes for your understanding. (In most cases you don’t need to create the programming code by your own, and the SDK does all.)

2

Microsoft Bot Framework 1.0 の HTTP Flow (REST)

ここでは、SDK を使わず、Microsoft Bot Framework の REST を使って開発する方法 (HTTP Flow) を紹介します。.NET (C#), Node.js 以外の言語で開発する際には、この方法が使えます。

1

Azure Resource (ARM) の REST API による管理

こんにちは。 以前投稿した「Azure Resource Manager の template の How-to」では、Template を使って宣言的 (Declarative) に Azure Resource を定義する手法を紹介しましたが、今回は、Azure Resource Manager (ARM) の REST API を使って命令型 (Imperative) で処理する方法を紹介します。 XML ベースの Azure Service Management 時代も REST API による管理が可能でしたが、新しい ARM (Azure Resource Manager) による REST API では、上述の Json フォーマットの Template と Symmetry な関係になっており、Template を扱ったことがあるエンジニアならすぐに扱えるようになっています。   User の Role 割り当て (RBAC) このあと User…

0

Azure Redis Cache の使用 (.NET, PHP, Node.js)

こんにちは。 Cache を使うことで、マルチ インスタンス構成 (ロード バランサー構成など) においてマシン間で情報 (session 情報など) を共有したり、頻繁に使用するデータの IO (入出力) 高速化などが期待できますが、これまで Azure で提供されてきた Cache (Managed Cache) は、主に .NET で使うことが想定されていました。(厳密には memcache プロトコルをサポートしていたので他言語でも使えましたが、あくまでもオプションの機能でした。) 新しく Azure に Built-in された Redis Cache のサービスを使うと、Redis による高いパフォーマンスを享受しながら、PHP, Python, Node.js など、さまざまな言語環境からストレスなく使うことができます。 ここでは、この Redis Cache の使い方を (session における利用方法も含め) 紹介したいと思います。(今後、数多くのハンズオンで使用するため、準備 (リファレンス) としてメモしておきます。)   Redis Cache の作成と構成 プログラミングの前に、まず、Azure Portal を使用して Redis Cache を作成します。 Redis Cache は、現行の Azure…

0

Azure AD と Active Directory (AD FS) の Federation の手順

開発者にとっての Microsoft Azure Active Directory Azure Active Directory とは (事前準備) Web SSO 開発 – .NET 編 (WS-Fed) Web SSO 開発 – PHP, Node.js 編 (SAML) ※英語 SaaS 連携 : Google Apps (SAML) SaaS 連携 : kintone (SAML) OpenID Connect サポート (OpenID) OAuth による Client の開発 (OAuth) OAuth による Service の開発 (OAuth) Common Consent Framework – Client 側…

0

Azure VM に Active Directory (および ADFS) をセットアップする

ここでは、Microsoft Azure に Active Directory (AD)、および AD FS をセットアップする手順をメモします。(ハンズオン用に手順を記載します。) Web Application Proxy を使うことで、インターネット上から AD FS を利用することもできます。 今回は、下図の構成と仮定します。 AD と ADFS は仮想マシン tsmatsuz-ad, Web Application Proxy は仮想マシン tsmatsuz-proxy にセットアップし、それぞれを仮想ネットワークで接続します。 なお、実運用上はあまり望ましくありませんが (障害発生時の切り分けや、スケーリングなどの観点から)、今回はテスト目的で、Active Directory (AD DS) と同一のマシン (tsmatsuz-ad) に Active Directory Federation Services (AD FS) をセットアップします。   Active Directory のセットアップ Azure Portal などを使って、まず、仮想ネットワーク (Virtual Network) を新規作成します。 Virtual Network…

0

Twilio 開発で Azure をおすすめする理由 (ワケ)

こんにちは。 今日は Mac OS などをお使いの方のために、Node.js と Azure を組み合わせた Twilio API 開発の圧倒的メリットをご紹介します。 (Windows をお使いの方は、.NET (C# など) を使って、同等、もしくはそれ以上の開発生産性を得られます。「Visual Studio で Azure のプロジェクトを Remote Debug する」を参照してください。) 先日実施した Twilio X Azure ハンズオンでは、TypeScript 定義ファイルなど、いくつかテキストにない余談も入れたので、これらもあわせて記載しておきます。 なお、次回ハンズオンは 12/11 を予定していますが、前回はすぐにうまってしまったので、もう少しキャパを広げて実施したいと思います。(募集サイトはまだこれからです。)   Twilio API を使った開発 (はじめに) まず、メリットを紹介する前に、Twilio 開発における特徴を説明します。 Twilio API を使ったアプリケーションでは、ざっと下図のような流れでアプリケーションが動作します。 皆さんが構築するアプリケーションや電話受信などをトリガとして、クラウド上で動作している Twilio Service は処理を開始します。(下図の 1) Twilio Service は、処理すべき応答 (通話内容、送信内容など) を取得するため、皆さんが構築したアプリケーションにアクセスします。(下図の 2) その受け取った内容を元に、通話や SMS…

0

Office 365 API – PHP, Node.js, etc での使用

Office 365 API (※ 現在、統一エンドポイントとして Microsoft Graph がご利用いただけます) Office 365 API 入門 HTML ハイブリッド アプリでの使用 (JavaScript for Cordova) Web フロントエンド (JavaScript) での使用 (CORS) PHP, Node.js からの使用 Outlook REST API を使った開発 (Outlook.com 対応) Outlook REST API での通知 (Webhook) ・同期 (Sync) の処理 OneDrive API を使った開発 OneDrive API での通知 (Webhook)・同期 (Sync) の処理 Yammer API を使った開発 (Skype API は…

11

ASP.NET Identity : 二要素認証 (2FA) の実装

環境 : Visual Studio 2013 Update 2 および Update 3 ASP.NET Identity に関する補足 Web API 認証 (Token 認証) External Login のカスタマイズ E-Mail Confirmation の実装 二要素認証の実装 こんにちは。 月曜に Azure を使用した Twilio ハンズオンが実施されましたが、いまや電話 API は、モバイル開発や認証など、クラウドで利用されるベース技術の 1 つとなっています。次回は 3 時間コースとして、後半は Remote Debug など Azure を活用したプログラミングの話なども計画中ですので、今後も、是非 ご期待ください ! さて、そんな電話 API の使い方の 1 つとして、今回は、すっかり更新をすっぽかしてしまっていた、ASP.NET Identity と Twilio API を組み合わせた二要素認証 (Two-Factor Authentication,…

0

Azure による Node.js の Remote Debug (Node.js Tools for Visual Studio 編)

環境 : Visual Studio 2013 Update 2, Node.js Tools for Visual Studio 1.0 Beta 2 こんにちは。 前回 は、node-inspector を使った Node.js の Remote Debug について紹介しました。 そこで今回は、Remote Debug をおこなうその他の手法として、現在 Beta がリリースされている Node.js Tools for Visual Studio を使用した Remote Debugging について紹介します。(なので、前回の投稿を、勝手に「node-inspector 編」と変更させていただきました。) 現実の開発では、実際にクラウド上にアプリを配置をしないと Debug できないことはよくあります。例えば、Facebook, Google, Live Services (OneDrive, Outlook.com) 等の Authentication を埋め込んだコード (許可された URI でしか動作しない場合) や、Twilio API を使用したコード (クラウド上の…

0