kintone – Azure AD 連携が kintone 日本ドメインに対応

こんにちは。 Azure Active Directory (Azure AD) の Application gallery (SaaS アプリケーション) に登録されている kintone ですが、これまで北米版の kintone (kintone.com ドメイン) のみ対応していましたが、このたび、日本ドメイン (cybozu.com) にも対応しました。 これにより、日本の kintone 利用者の皆様も、Azure AD を使ったフェデレーションを使用していただけます。 手順は、下記で紹介していますので是非お試しください。 (10 分もあれば SAML による SSO の確認ができます。kintone 試用版お申込みの際には、「Azure ハンズオン」という会社名でお申込みください。) 投稿 : Azure AD の kintone 連携 http://blogs.msdn.com/b/tsmatsuz/archive/2014/11/14/kintone-and-azure-active-directory-saml-sso.aspx 補足 : 「Azure AD とは (事前準備)」で解説したコマンド (Windows PowerShell) を使って確認すると、今回から、kintone の SPN (ServicePrincipalName) として https://*cybozu.com が入っているのが確認できます。…

0

Twilio X Azure 定期ハンズオン。いよいよ中級編 !

こんにちは。2015 年もよろしくお願いします。 昨年より定期開催をしている Twilio X Azure ハンズオンですが、いよいよ中級編です。Twilio を使って、発信、専用番号を通した着信と通話など、ブラウザ フォンやモバイル フォンを作れます。今回は、こうした実践的なテーマを元に、実際に作りながら学んでいただきます。(Mac での参加も歓迎) Twilio X Azure ハンズオン (中級編) 「ブラウザ フォンを開発しよう !」日時 : 2015/02/17 (火) 19:00 – 21:30場所 : 日本マイクロソフト 品川本社 31F セミナールーム C+D http://twiliomeetup.doorkeeper.jp/events/19419  

0

Mac ユーザー、PHP も歓迎 ! 最新の Office と Office 365 の開発テクのハンズオン

こんにちは。 Office 開発、Office 365 開発 (OneDrive, OneNote も含む) の最新テクを実際のマシンを使った演習形式で学んでいただけるハンズオンを開催します。マシンは持参で、MS の講習会ですが、Mac で来ていただいても結構です。C# などのスキルがない方も歓迎です。 「Office を活用したアプリ開発のステップ バイ ステップ」~Office 用アプリ、OneNote、OneDrive、Office 365 API を活用したアプリケーション開発~ 日時 : 2014年11月20日 (木) 18:30 – 21:00場所 : 日本マイクロソフト 品川本社 31 階 セミナー ルーム B https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032599195&Culture=ja-JP&community=0 いまホットな Office / Office 365 開発 (プログラミング) の最新技術を実際のプログラミングを通して習得してください。 もちろん、Windows 利用者、.NET (C# 等) プログラマーも、大々歓迎です  

0

EC-CUBE の Azure SQL Database プラグイン ~ 日本発 CMS とグローバルなクラウドのメリット融合

2015/02 追記 : Azure 上の EC-CUBE については、「EC-CUBE の簡単インストールと、実運用のための構成変更」にまとめました。 こんにちは。 EC-CUBE 2.13.2 対応版の Microsoft Azure SQL Database プラグインの正式版が、遂にリリースされました。 これにより、DTU (Database Throughput Unit) による性能保証、Point in Time Restore (35 日以内の任意の時点に戻せる機能)、世界規模での Active Geo-Relication など、EC-Cube を使った よりクリティカルな運用が、PaaS (DBaaS) を使って実現可能です。 EC-Cube – Microsoft Azure SQL Database プラグイン http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=291 現在、Azure Web App (旧 Azure WebSite) のギャラリーから EC-Cube を立ち上げた場合は MySQL (ClearDB) が設定されますが、ここに、このプラグインを当てて SQL…

0

Office アプリのアイデア コンテスト ~ Office の今風なアプリ

こんにちは。 いまどきの Office (Excel, Word 等) では JavaScript を使った Light なアプリの構築が、そして、いまどきの Office 365 では OAuth / REST のオープン プロトコルを使った Light な連携アプリの構築が可能です。日本最大級の Web App コンテスト「Mashup Awards 10」(通称、MA 10) の発表にあわせ、プログラミング不要、アイデアだけで参加可能な「Office アプリ アイデアコンテスト」が公開されました ! Office アプリ アイデアコンテストhttps://aka.ms/officeapp Twilio API を使った昨年の優勝作品「1Click飲み」では、アプリの事業化までおこなわれましたが、MA は、著名コンテストゆえに、優勝賞金もさることながら、アイデアを元にスタートアップを始めるきっかけともなります。繰り返しになりますが、Office アイデアコンテストなら、プログラミングは不要です。是非、「1Click飲み」のようなウィットに富んだアイデアや、これまで温めていたアイデアなど、この機会にご披露ください(もちろん、Office の API 以外も自由に組み合わせてください) また、アイデアソン形式での参戦をご希望される方は、下記の 09/05 (金) の MA アイデアソン Office 祭にお申込みください。(こちらで出てきたアイデアも、審査の対象となります。) Mashup Ideathon 東京 Microsoft Office祭 !http://mashupawards.doorkeeper.jp/events/14347…

0

de:code の “クラウド関連” の見どころ #decode14

こんにちは。 先週末は、Hokuriku.NET Cloud Party にて、最新の Office 365 API について解説させていただきました。どんな API で、なぜ今この時期に こうした API が登場したのか、などを、デモも含め紹介しましたが、de:code では、関連する Office 365 SDK や Office 365 API Tools for Visual Studio などの周辺ツール、さらに Azure AD に追加された新機能まわりなども含め全体を紹介する予定ですので、北陸地区以外の方は、是非 de:code のほうもご参加ください。(すみません、有償 です。。。Office 系では、これと、App for Office の新機能の話を予定しています。) さて、その de:code ですが、ようやく全 66 ブレークアウト セッションのうちの 45 セッションほどが公開されたようです。(タイトルは今後も変更される可能性があるのでご了承ください。) >> de:code セッション情報 << たくさんセッションがありポイントがわかりづらいと思いますので、今回は、私見が入りまくりの クラウド関連技術の de:code の「見方」を軽く紹介しておきます。de:code は開発者イベント「BUILD 2014」の日本版なので、Universal Windows…

0

JavaScript で誰でも簡単に… Apps for Office 2013 (Office 用アプリ)

こんにちは。 Office 2013 用アプリ (App for Office 2013) ですが、JavaScript が書ける方なら、どなたでも参加できます。(そんな難しいものではありません。)コンテストが開始されましたので、今後の日本でのマーケット・オープンに向けて、皆さんの素敵なアイデアをお待ちしてます ! @IT : Officeストアで世界に飛び出そう! 最新Office 2013用アプリ開発入門 (前編) @IT : Officeストアで世界に飛び出そう! 最新Office 2013用アプリ開発入門 (後編)    

0

Visual Studio を使った "技" の 10 分紹介動画 ~ VS 魂 100 連発

(本投稿は、技術ネタでなく、技術ネタの紹介なので、しばらくしたら消します. . .) こんにちは。 Visual Studio を使ったエバンジェリストの紹介動画シリーズとして、「VS 魂 100 連発」 (エバンジェリスト 太田 命名 !) がスタートしました。100 個を目標に、”ほぼ毎日”、エバンジェリスト各自持ち回りで “技”、というか、開発手法や活用手法を紹介していきます。 早速、当方の担当として 2 本収録しましたので掲載しておきます。 Async を活用した Web アプリのプログラミングhttp://www.ustream.tv/recorded/29765046(Windows Azure ハンズオンで実施している内容を、エッセンスに絞り、10 分に短縮したものです。) Office 2013 用アプリのプログラミング (Apps for Office 2013) :http://www.ustream.tv/recorded/29790512 デモの成功、失敗関係なく、生放送で、収録内容は順次掲載して行きます。昼休みや、電車の中での light な勉強などにお役立てください。  

0

SharePoint 2010 開発の本

こんにちは。 本年 (2012 年) も、よろしくお願い致します。 さて、SharePoint Server 2010 開発の日本語訳の書籍が出版されました。 「インサイド SharePoint 2010」 (日経 BP 社) 著者 : Ted Pattison, Andrew Connell, Scot Hillier, David Mann Web パーツ、ワークフローから、BCS、検索カスタマイズも含む網羅的な内容というだけでなく、フィーチャー アップグレードの話、サンドボックス ソリューションの完全信頼プロキシーの開発、jQuery を使った UI カスタマイズなど、さらに進んだ (高度な) 開発テーマも数多く解説されており、既にSharePoint 開発に精通された開発者の方にとっても非常に読み応えのある内容となっています。Ted Pattison、Andrew Connell など、SharePoint 開発の分野では著名な MVP の方々 (世界トップ クラスの開発者) による書籍ということもあり、その名の通り、”本質” まで記載された充実した内容となっています。  

0

SharePoint Server 2010 の入門 書籍

こんにちは。 待望の SharePoint 2010 の入門書 (本) が登場しました ! SharePoint 2010 や、SharePoint Online (Office 365) を これから 始められる方は、是非 ご活用ください。  

0