Skype URI で Skype for Business に Call する


こんにちは。

今回は、Skype URI (Skype Button) を使って Skype for Business に接続することで、B to C のコミュニケーション機能 (例 : 商品の問い合わせ など) をシンプルに提供する手法 (Tips) を紹介します。

 

Skype URI とは

Skype を利用端末 (Windows, iOS, Android など) にインストールすると Custom URI Scheme が登録されるため、Web アプリ, iPhone アプリ (iOS の OpenURL を使用), Android アプリ (Android の Intent を使用) などから Skype を起動できます。

例えば、Browser (Web Page, HTML) で下記の通り Skype URI を記述すると、Call リンクをクリックした際に Skype を起動し、Skype 名 tsuyoshi.matsuzaki に対して通話 (呼び出し) をおこないます。(iPhone, Android などの Mobile 端末でもちゃんと起動します。)

<a href="skype:tsuyoshi.matsuzaki?call">Call</a> to Tsuyoshi Matsuzaki

また、下記の通り JavaScirpt ライブラリーを使って記述すると、Call ボタン (Skype Button) を表示し、ボタンを押すと Skype を起動して、tsuyoshi.matsuzaki に対して通話 (呼び出し) をおこないます。
上記のリンクによる方法では Skype がインストールされていない場合にエラーになりますが、この方法では、Skype がインストールされていない場合には、Skype の download page (http://www.skype.com/go/download) に誘導します。

補足 : 内部では結構複雑なことをしています。Skype がインストールされているか判断するために、Platform や Browser を判別し、例えば「Browser からフォーカスが外れたか否か」など環境に応じた判断をおこなっています。

<script type="text/javascript" src="http://www.skypeassets.com/i/scom/js/skype-uri.js"></script>
<div id="SkypeButton_Call_tsmatsuz_1">
  <script type="text/javascript">
    Skype.ui({
      "name" : "call",
      "element" : "SkypeButton_Call_tsmatsuz_1",
      "participants" : ["tsuyoshi.matsuzaki"],
      "imageSize" : 32
    });
  </script>  
</div>

もちろん、Chat や Video も可能です。また、semicolon (;) で複数名のユーザーを設定して、conference をおこなうこともできます。
指定可能なパラメータについては、「Office Dev Center : Skype URI tutorial」、「Office Dev Center : Skype URI API reference」などを参照してください。

 

Microsoft Account, Facebook Account, そして Skype for Business ユーザーの呼び出し

Microsoft Account や Facebook Account をお持ちの方は、持っているアカウントを使って Skype にサインインできます。また、簡単な設定 (下記参照) をおこなうことで、Skype for Business (旧 Lync) ユーザーと Skype との対話も可能です。

これらの Account に対しても、上記の Skype URI (Skype Button) を使って対話が可能です。

補足 : Skypr for Business Server, Skypr for Business Online (Office 365) で Skype と接続可能にするには、サーバー (サービス) 側で、あらかじめ public IM との接続を有効にしておいてください。
例えば、Skype for Business (Lync) Online の場合、admin center (管理センター) で、[organization] (組織) の [external communications] (外部通信) の設定画面を表示して、下図の通り [Turn on communication with Skype users and users of other public IM service providers.] (Skype およびその他のパブリック IM サービス プロバイダーのユーザーとの通信を有効にする) をオンにします。
設定反映まで 72 時間程度かかる場合があるので注意してください。

Microsoft Account で Skype 登録をしたユーザーの場合、下図の通り、Skype 名として live:<name> という名前が付与されます。

この name を使って Skype URI (Skype Button) で呼び出すことができます。(…@outlook.com, …@hotmail.com などではありません。)

<!-- using Skype URI -->
<a href="skype:live:tsuyoshi.matsuzaki?call">Call</a> to Tsuyoshi Matsuzaki

<!-- using Skype Button and JavaScript -->
<script type="text/javascript" src="http://www.skypeassets.com/i/scom/js/skype-uri.js"></script>
<div id="SkypeButton_Call_tsmatsuz">
  <script type="text/javascript">
    Skype.ui({
      "name" : "call",
      "element" : "SkypeButton_Call_tsmatsuz",
      "participants" : ["live:tsuyoshi.matsuzaki"],
      "imageSize" : 32
    });
  </script>  
</div>

同様に、Facebook Account で登録したユーザーには、facebook:<name> で接続できます。

<!-- using Skype URI -->
<a href="skype:facebook:tsuyoshi.matsuzaki?call">Call</a> to Tsuyoshi Matsuzaki

<!-- using Skype Button and JavaScript -->
<script type="text/javascript" src="http://www.skypeassets.com/i/scom/js/skype-uri.js"></script>
<div id="SkypeButton_Call_tsmatsuz">
  <script type="text/javascript">
    Skype.ui({
      "name" : "call",
      "element" : "SkypeButton_Call_tsmatsuz",
      "participants" : ["facebook:tsuyoshi.matsuzaki"],
      "imageSize" : 32
    });
  </script>  
</div>

では、この Skype URI (Skype Button) を使って、Skype for Business のユーザーに接続するにはどのように記載すべきでしょうか
答えは、以下の通り「skype:2:<skype for business account>」と記述します。

<!-- using Skype URI -->
<a href="skype:2:tsmatsuz@microsoft.com?call">Call</a> to Tsuyoshi Matsuzaki

<!-- using Skype Button and JavaScript -->
<script type="text/javascript" src="http://www.skypeassets.com/i/scom/js/skype-uri.js"></script>
<div id="SkypeButton_Call_tsmatsuz">
  <script type="text/javascript">
    Skype.ui({
      "name" : "call",
      "element" : "SkypeButton_Call_tsmatsuz",
      "participants" : ["2:tsmatsuz@microsoft.com"],
      "imageSize" : 32
    });
  </script>  
</div>

 

Skype for Business では IVR をはじめとする高度なビジネス アプリケーションの構築ができますので (UCMA など)、例えば、Skype を使った商品に関する問い合わせリンクの提供など、ちょっとした B2C の機能をこのように実装できます。

 

Comments (1)

  1. click here says:

    Wow, awesome weblog format! How lengthy have you ever been blogging
    for? you make running a blog look easy. The whole glance of your site is great, as neatly as the content material!

Skip to main content