EC-CUBE の Azure SQL Database プラグイン ~ 日本発 CMS とグローバルなクラウドのメリット融合


2015/02 追記 : Azure 上の EC-CUBE については、「EC-CUBE の簡単インストールと、実運用のための構成変更」にまとめました。

こんにちは。

EC-CUBE 2.13.2 対応版の Microsoft Azure SQL Database プラグインの正式版が、遂にリリースされました。
これにより、DTU (Database Throughput Unit) による性能保証、Point in Time Restore (35 日以内の任意の時点に戻せる機能)、世界規模での Active Geo-Relication など、EC-Cube を使った よりクリティカルな運用が、PaaS (DBaaS) を使って実現可能です。

EC-Cube – Microsoft Azure SQL Database プラグイン
http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=291

現在、Azure Web App (旧 Azure WebSite) のギャラリーから EC-Cube を立ち上げた場合は MySQL (ClearDB) が設定されますが、ここに、このプラグインを当てて SQL Database を使用できます。

また、PostgreSQL や MySQL に依存した一部プラグインはまだ未対応とのことですが、提供者の方の会社でも既に適用をはじめているとのことで、今後、実績も出来てゆき、主要なプラグインも徐々に対応が進んでくると思います。

EC-Cube における Azure 利用環境が、ますます快適になることを期待します。

 

※ 変更履歴

2015/03/26  Azure WebSite から Azure Web App に名称変更

 

Comments (0)

Skip to main content